1: 2017/09/07(木) 22:44:41.21 ID:CAP_USER9
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/post-8382.php
<ナメクジの粘液の強い粘着力をヒントに、ぬれた表面でもぴたっとくっつく「次世代型」の医療用接着剤を開発>

内臓の止血は一刻を争うもの。しかし表面がぬれているため、医療用接着剤で傷口を塞ぐのはなかなか難しい。
そんな壁を打ち破る意外な「救世主」が現れた。ナメクジだ。

ナメクジの分泌する粘液をヒントに開発された新しい接着剤は、表面がぬれていても大丈夫。
手術後の傷口などを素早く塞げる安全な接着剤だ。

ヒントになったのは、ダスキー・アリオン(学名アリオン・スブフスクス)というナメクジ。
驚異的な粘着力を持つ粘液を分泌して、今いる場所にぴたっとくっつくという得意技を持つ。
捕食者がその体を食べようとしてもまず剝ぎ取れない。

その粘着力の秘密を解き明かす研究は以前から行われており、粘液の構造が明らかになっていた。
ハーバード大学ウィス研究所のジャンユ・リーらはこの知見を基に、同じ構造を持つ素材の合成に成功した。

科学誌サイエンスに掲載された論文によると、リーらはさまざまな動物の皮膚、軟骨、心臓、動脈、肝臓などで
この素材の接着力を試し、既存の医療用接着剤よりも優れた特長を持つことを確かめた。

ダスキー・アリオンの粘液の特徴は、強固な構造の中に正電荷を持つタンパク質が埋め込まれていること。
リーらはこれを模倣した2層のヒドロゲル(液体成分が水のゲル)を合成。
正電荷を帯びた表面がゲルの特殊な構造と相まって強い粘着力を発揮する。

続きはソースで
ダウンロード


引用元: 【医療】ナメクジ・パワーで内臓の出血を止める [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2017/09/07(木) 22:45:40.11 ID:a8+a6N4m0
ナメック星人はあながち嘘じゃないんだ

3: 2017/09/07(木) 22:46:11.27 ID:m+5u5cC00
ヒルパワー

19: 2017/09/08(金) 00:14:11.34 ID:FuRN59hz0
>>3
そいつは出血が止まらなくなるぞ

6: 2017/09/07(木) 22:48:09.70 ID:eHdh8YJb0
虫は嫌いなんだよ

7: 2017/09/07(木) 22:49:34.59 ID:pTErGOZe0
スレタイが子供の必◯技なみ

9: 2017/09/07(木) 22:55:11.45 ID:KSPmyPqK0
縫わなくてもよくなるってこと?

10: 2017/09/07(木) 22:57:05.89 ID:vcsF6XOS0
ナメクジに拒否反応を示す人にはどうなの?

11: 2017/09/07(木) 22:59:42.77 ID:9MG3Vrdh0
むかしは小児喘息にはなめくじを飲むと効くという民間療法があってだな、

12: 2017/09/07(木) 23:07:41.87 ID:4vbKi5Vb0
フィブロックでも巻いとけ

14: 2017/09/07(木) 23:17:49.54 ID:GxtILOyI0
ナメクジって、カタツムリみたいに寄生虫の宝庫じゃないの?

15: 2017/09/07(木) 23:38:12.17 ID:cbK4zxlt0
アフタ性大腸炎が治らなくて、しょっちゅう血便になるんだけど
大腸にも貼り付くかなあ

16: 2017/09/07(木) 23:38:14.02 ID:BOs+uYej0
忍法小説に出てきそうな素材

17: 2017/09/07(木) 23:42:31.60 ID:fq9SbXpO0
まだ付けっぱなしで自然に溶けるものは出来てないってこと?
早くしてよ。

20: 2017/09/08(金) 00:34:48.03 ID:IRlCm9hw0
別にナメクジの粘液を傷口に貼り付けるわけじゃないんだから問題ないだろ

22: 2017/09/08(金) 01:13:56.88 ID:OS+4JKso0
ナメクジ食ったほうが効きそう

24: 2017/09/08(金) 01:25:26.84 ID:fehsZtuy0
江戸時代か
脳溢血で倒れた患者に蛭を付けて
血を吸わせていた頃を思い出す

29: 2017/09/08(金) 20:33:17.59 ID:CkYSr7lv0
ダスキー・アリオン
良い名前だ

4: 2017/09/07(木) 22:46:19.50 ID:RLEaCFCj0
塩に弱そうなパワーだな