1: 2017/09/11(月) 05:50:20.92 ID:CAP_USER9
 地球型惑星が多く見つかっている太陽系外の「トラピスト1」という恒星は太陽より低温な「赤色矮星(せきしょくわいせい)」で、惑星には近赤外光が多く降り注ぐ。その光をうまく使えば、惑星に生命が存在する兆候を地球上から探せるとする研究結果を、自然科学研究機構アストロバイオロジーセンターなどの研究チームが英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。

 トラピスト1は太陽系から約39光年と比較的近く、生命体が見つかるのではないかと注目を集めている。

 これまで赤色矮星を周回する惑星では植物は近赤外光を光合成に使うと考えられてきた。

続きはソースで

(田中誠士)
http://www.asahi.com/articles/ASK8T4Q4HK8TULBJ00B.html
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170905004888_comm.jpg
ダウンロード


引用元: 【宇宙】生命探索、カギは光? 太陽系外恒星の地球型惑星 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2017/09/11(月) 05:51:00.48 ID:cWNCklO70
     ノノ   
   〆⌒ ヽ彡 
  (´・ω・`)

4: 2017/09/11(月) 05:53:12.00 ID:ydTFCg7r0
39光年なら、ひとりの人間が生きている間に一往復の文通ができるわけだ

5: 2017/09/11(月) 05:56:29.17 ID:AM4eUjJ90
赤色矮星人はこっちの太陽を見て「ちょっと暑そうだけどもしかしたら生命が居るかも!?」とか言ってるわけ?

8: 2017/09/11(月) 05:58:19.22 ID:1tf6oGCo0
タイダルロックしてる惑星に住めるわけないじゃん

9: 2017/09/11(月) 06:00:10.70 ID:SVw20+qw0
光以外に他に現実的な方法ってあんのかよ

10: 2017/09/11(月) 06:00:40.13 ID:aO9bRgzh0
案外、シンギュラリティってのは地球外の知的生命体がもたらすかもね。
21エモンみたいに。

でも現実はインデペンデンスデイみたいな凶悪な生命体の侵攻だろうね。

13: 2017/09/11(月) 06:12:16.92 ID:BqwVnZot0
光年とか馬鹿だろ
百年でもアホだろ

14: 2017/09/11(月) 06:35:21.92 ID:bxRw1wOc0
>>13
だって宇宙ってあほなくらい広くて、最も近くの星でもあきれるくらい遠いんだぜ?

15: 2017/09/11(月) 07:16:00.11 ID:BqwVnZot0
地球上の生物やウィルスの99.9%が解明されてないのに
遠すぎる宇宙の接触出来ない生命を探すのは順序が違う

16: 2017/09/11(月) 07:35:45.28 ID:solYbjVt0
日本の中に自分以外に1人だけいてそれを探すのに部屋の中をウロウロしてる状況。

18: 2017/09/11(月) 22:16:02.67 ID:65J92K0c0
我々の太陽系内のほとんど全ての惑星に生命がいるのにバカすぎ
本当に救いようがない

19: 2017/09/12(火) 19:18:42.08 ID:nBn3K2OX0
もし何らかのチカラで太陽が小さくなって
木星が今の太陽のサイズになったら
木星が恒星の座を奪えるの?

20: 2017/09/12(火) 19:23:15.24 ID:nBn3K2OX0
100光年っていう言葉、紛らわしいから改名してほしい。

光年長とか光年尺、光年里

17: 2017/09/11(月) 16:33:39.20 ID:Nwr9IiFN0
本当にあるのかな?