1: 2017/09/16(土) 11:44:35.15 ID:CAP_USER9
【9月16日 AFP】3~4世紀のインドの書物に記された黒い点が、数字の「0(ゼロ)」の最古の使用例であることを、英オックスフォード大学(University of Oxford)のチームが特定した。

 この書物は、1881年に現パキスタン国内に位置する村で発掘されたカバノキの樹皮の巻物で、発見場所の村の名前にちなみ「バクシャーリー(Bakhshali)写本」と呼ばれている。1902年からオックスフォード大学のボドリアン図書館(Bodleian Libraries)で保管されてきた。

 バクシャーリー写本は、すでにインド最古の数学書であるとされていたものの・・・

続きはソースで

(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3143151
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/1/700x460/img_81132ef169265cd0713ded97d501f5fb215174.jpg
ダウンロード (1)


引用元: 【学術】最古の「0(ゼロ)」文字、3~4世紀のインド書物に 英大学が特定 [無断転載禁止]©2ch.net

2: 2017/09/16(土) 11:45:22.67 ID:U63f69AG0
よし、昼飯はカレーに決めた

3: 2017/09/16(土) 11:46:10.84 ID:vDzVTe290
サンスクリット語か

4: 2017/09/16(土) 11:46:37.58 ID:afOWYxVf0
ゼロって概念そんなにすごいことやったの?

19: 2017/09/16(土) 11:59:23.92 ID:reUMw6Bb0
>>4
そりゃな

一番の問題は、西暦だよ。西暦ゼロ年ってないだろ?
キリストが生まれた年を1年とし、その前を紀元前1年とし、ゼロ年はない
ここで問題となるのは世紀の単位100年。1世紀が1~100になり、2世紀が101~200年になってしまった

これがゼロの概念が紀元前にヨーロッパにあれば
0~99年が0世紀、100~199年が1世紀、200~299年が2世紀ということになる

こっちの方がめちゃくちゃわかりやすいだろ?

50: 2017/09/16(土) 12:15:34.04 ID:OKi2mZls0
>>19
なるほど

116: 2017/09/16(土) 12:49:40.45 ID:vsWjtKoZ0
>>19
いつも2000年が20世紀なのか21世紀なのか分からなくなる

220: 2017/09/16(土) 14:39:33.20 ID:0k9qhRY30
>>19
じゃあ西暦廃止して新しく作ればいいね

226: 2017/09/16(土) 14:48:43.80 ID:EtnS9K1v0
>>19
そういえば元号は平成元年から始まって平成1年、平成2年・・・
だもんな
日本人は優秀だ

227: 2017/09/16(土) 14:52:08.84 ID:bjgvN8Zp0
>>226
あっ…うん…

12: 2017/09/16(土) 11:53:22.07 ID:azRZI2Eb0
メソポタミアじゃないのかw

14: 2017/09/16(土) 11:56:05.44 ID:9fFRWKNP0
0しかないのに3~4世紀ってどういうことだよ

26: 2017/09/16(土) 12:03:00.53 ID:WX+ryx730
0とだけ言われてもいまいちすごさが分からないが
10や100の便利さを考えると0の発明のすごさが分かる

27: 2017/09/16(土) 12:03:30.30 ID:HVuLgf300
「髪の毛が一本も有りません」よりも
「髪の毛が0本有ります」の方が救われる

28: 2017/09/16(土) 12:03:43.43 ID:BvEpmW+d0
「ゼロの発見」というとすごい天才の業績のように見えるけれど、位取り記数法で計算すれば
実質的にゼロと同じ概念を導入せざるを得ないんだよな。
位取り記数法って何だ? と言えば、算盤がそうです。
インドでは算盤の珠を粘土板の上に書いて計算していた。
すると自然と位取り記数法の計算になる。そして数が無い位では何も書かれない。
最初は線を縦にひいて各位置の位を表して、珠の数で数値を表していたが
これを横の位置で位を表し1~9の数で数値を表し、数の無いところを空白にして
計算していた。やがて空白の位置に小さな〇を書くように改良した。これがゼロです。

30: 2017/09/16(土) 12:04:18.23 ID:/fAm95Jt0
0階ってなんでないの?

33: 2017/09/16(土) 12:07:24.75 ID:reUMw6Bb0
>>30
イギリスでは1階をグランドフロアとして0階にし、2階は1階(1stフロア)にしてるよ

267: 2017/09/16(土) 17:56:39.76 ID:rec9Ub570
>>33
Ground floorってなってるとこは昔は所謂一階は原則土間か、せいぜいその上に
板か煉瓦並べたような構造が主流だったのかもね、と思った。

322: 2017/09/17(日) 15:00:50.31 ID:6535KEjj0
>>267
グランドフロアは、基礎のこと。
ローマ建築見ればわかるけど、一階部分の外側の意匠は、
基礎部になっており、二階から建造物の形になっている。

31: 2017/09/16(土) 12:04:47.46 ID:e1+tnGBZ0
0を発見した人と納豆やなまこを最初に食べた人は凄い

174: 2017/09/16(土) 13:18:39.37 ID:ABC74/oT0
>>31
フグが最強。多分何人も死んでる

182: 2017/09/16(土) 13:25:03.68 ID:e1+tnGBZ0
>>174
それでも食べたい…確かに
こんにゃくもか

37: 2017/09/16(土) 12:08:33.17 ID:lO67qkYB0
・足しても引いても変化なし
・掛けると問答無用で0
・割ることはできない。

0は他の数字と余りにも性質が異なるので、数字じゃない。
0を数字として認めるから、負の数なんて余計な概念が発生する。

42: 2017/09/16(土) 12:12:34.41 ID:hfYQCu0b0
>>37
足しても変わらない(加法における単位元)
掛けたら0になる(乗法における零因子)
という数の代数構造がそこから開けたんだよ
その体系的な捉え方を以て数学、無ければ算術、という壁かな

49: 2017/09/16(土) 12:15:21.39 ID:lO67qkYB0
>>42
割れないのはどうするんだ?

62: 2017/09/16(土) 12:19:58.48 ID:hfYQCu0b0
>>49
割れない、というのは、代数構造として乗法と除法が単なる逆演算ではなく、
環となるか体となるかの代数構造の性質を説明するのに必要な性質の一つで、
(一度でも)掛けたら0になるというのとほぼ等価だよ

39: 2017/09/16(土) 12:10:51.80 ID:0CVraf/U0
一から出直すもという慣用句も、つい最近まで日本にゼロが無かったから
一から出直すより凄い言い回しに0から出直すなんて無知の極み

44: 2017/09/16(土) 12:13:17.63 ID:r4DMwh6a0
日本は江戸時代だから1500年も遅れてたんだな

47: 2017/09/16(土) 12:14:26.34 ID:hfYQCu0b0
>>44
江戸時代にはなかったらしい
嘘か本当かテレビ番組情報なのでちと怪しいが

55: 2017/09/16(土) 12:17:09.04 ID:lO67qkYB0
>>47
関孝和の流派がニュートンに遅れること約100年で、独自に微積の概念に到達している。
極限を理解していたのだから、零の概念を把握してたと思うがね。

65: 2017/09/16(土) 12:22:07.08 ID:hfYQCu0b0
>>55
それは実に同感なんだよ
でも実際、算術として「零」の表記が現れたのは随分後なのだそうな
(100を壱零零とするような。それまでは百だった)

179: 2017/09/16(土) 13:21:46.79 ID:kPCdyUoX0
無いということを定義するってすげえことなんだな