1: 2017/09/17(日) 23:36:54.26 ID:CAP_USER
アジア山岳氷河の暗い未来、2100年に「3分の1以上消失」 気候研究
2017年9月14日 14:08 発信地:パリ/フランス

【9月14日 AFP】地球温暖化によって今世紀末までに、アジアの山岳氷河の氷質量の3分の1以上が失われるとの研究結果が13日、発表された。これにより、淡水を氷河に依存している数百万の人々に悲惨な結果がもたらされるという。
 
英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された論文によると、これは地球の気温上昇幅が産業革命前の水準から1.5度未満に抑えられるとする仮定に基づいた「最良」のシナリオだという。気温上昇幅が3.5度、4.0度、6.0度では、それぞれ49%、51%、65%の氷質量がアジアの氷河から失われる可能性があるという。

続きはソースで

▽引用元:AFPBBnews 2017年9月14日 14:08
http://www.afpbb.com/articles/-/3142884

西部の観光地ポカラから見たヒマラヤ山脈(2010年10月13日撮影)。(c)AFP/PRAKASH MATHEMA
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/0/d/320x280/img_0d9bfbad1058ad0f0d4578882ee21a0c65416.jpg
ダウンロード


引用元: 【環境】アジア山岳氷河の暗い未来、2100年に「3分の1以上消失」 気候研究 ©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2017/09/17(日) 23:38:43.75 ID:KBNAAil+
消えてもいいんでねえか。

3: 2017/09/17(日) 23:54:39.67 ID:qQCSs0JS
今いる人間もだいたい死滅してる

4: 2017/09/18(月) 00:03:16.56 ID:cdXA3qZh
その為に、少子化やってるんだよ

5: 2017/09/18(月) 00:41:15.26 ID:po5FbTdu
黄河だけじゃなく長江やメコン川やシベリアのエニセイ川も干上がってしまうのか
酸素供給源としての森林保全の観点からも
結構深刻だな、おい

6: 2017/09/18(月) 00:52:21.30 ID:zUsZD1yl
無知な記者がポカラで山の写真を撮ると
アンナプルナを写さず、このマチャプチュレを写すことになる

11: 2017/09/18(月) 06:49:03.47 ID:gsp++x90
>>6
ダムサイドまで行かずに手抜きして撮ってるし。氷河っぽい雪だまりがサランコットの丘で隠れちゃってるじゃん。

7: 2017/09/18(月) 00:52:26.79 ID:ekQLj9EU
氷にならない分、雨量増えるんでないの。

8: 2017/09/18(月) 02:24:46.98 ID:sQVlU7YP
そもそも、氷河が成長し続けるはずがない。
長い長い歴史の中で、毎年毎年同じ姿で存在し続けるほうがよっぽど不自然。
成長と縮小を繰り返すんじゃないの?
大気の組成だって、安定が続くとは限らないのは自然なことだろ。

14: 2017/09/18(月) 20:51:02.03 ID:mrwyesRJ
氷河期に入りつつあるって似非科学者言ってたような

18: 2017/09/18(月) 21:35:24.01 ID:DKLzB1I2
>>14
すでに入ってる
170年前と370年前に起きたことが始まってる

15: 2017/09/18(月) 21:06:29.95 ID:gdr2kF25
また地球温暖化詐欺か

16: 2017/09/18(月) 21:07:34.26 ID:bjBfjfmv
古代の微生物・菌類とか再生しそうだな

17: 2017/09/18(月) 21:33:33.33 ID:DKLzB1I2
気温上昇が続くなら、
人類文明は100年以内に滅亡する

19: 2017/09/18(月) 21:49:52.78 ID:FWW7cYsG
今世紀に入って中国が石炭をガンガン燃やすせいで
地球上あちこちの氷河は表面が黒いススだらけ。
解けやすくなった原因のひとつはそれだが、
じつは小氷期(~1850)からの回復が要因として大きく、
各地の氷河は19世紀からじわじわ解けてきた。
人間の出すCO2はたいして効いていない。

20: 2017/09/18(月) 21:56:43.32 ID:T41CR5nk
まっとうな科学者の9割以上が人為的温暖化を支持してるのに、また逆張りでしか自尊心を保てない素人が温暖化を否定するレスを書き込むだろう。

22: 2017/09/18(月) 22:24:28.87 ID:FWW7cYsG
>>20
人為起源CO2が温暖化につながるのは間違いないけど、

①その規模が(気温の自然変動に比べ)どれほどの大きさか、と
②温暖化の得失を秤にかけたらどうなのか

という2点の判断が立場を分けるだけですわ。
年5兆円の「温暖化対策費」にぶら下がっている方々のスタンスは自明。

21: 2017/09/18(月) 22:02:22.68 ID:+GJ8IRT6
日本の劔岳三ノ窓の氷河は?

23: 2017/09/19(火) 03:33:10.60 ID:tZETAbmO
1000年後には全球凍結

24: 2017/09/19(火) 06:37:06.11 ID:y/pQ0Fme
心配しなくてもあと20年で石油が枯渇するだろ
石油が無限にわいてくるなら石油使ってCO2回収装置フル稼働させれば住むこと

26: 2017/09/19(火) 16:19:03.66 ID:bj8ukni/
>>24
まじレスすると、今まで沢山あったCo2を
植物が光合成で吸ってしまい今は異常に少ない
その植物が枯れて長年経って石油とか石炭になったので
それを戻しているだけだよ

25: 2017/09/19(火) 15:48:08.30 ID:wkqk++jy
これたしか氷に黒い物質が付くと
氷が溶けやすくなるんだよな

27: 2017/09/19(火) 17:02:34.07 ID:LTdzHbnM
又温暖化かい。
もう反転してるんじゃないの。
来年になるとハッキリするかなw

29: 2017/09/20(水) 10:38:35.08 ID:1c7LFuPx
>>27
相変わらず世界平均では上昇傾向だし
全く反転してない
そもそも70年代一時的に上昇傾向が落ち着いた時期もあったわけで
来年単体ではっきりするわけがない

30: 2017/09/20(水) 23:51:20.75 ID:nTLH5c+d
つまり悪くても半分位は残るから大丈夫

31: 2017/09/21(木) 21:50:01.03 ID:JlYrn1vd
温暖化は人間の手では止められない
太陽活動のコントロールなんて無理だからな