1: 2017/10/09(月) 07:28:47.88 ID:CAP_USER9
 「生命の設計図」とも言われる全遺伝情報(ゲノム)を自在に変えられる技術「ゲノム編集」が注目されている。今年のノーベル生理学医学賞における事前予想の最有力候補もゲノム編集。その中でもゲノム編集の利活用を一気に拡大した技術「クリスパー・キャス9」には、日本の研究成果も生かされている。一方、利用が進むにつれ生命倫理をめぐる議論も活発になってきた。ゲノム編集の現状と今後を探った。

 クリスパー・キャス9は、ジェニファー・ダウドナ氏とエマニュエル・シャルパンティエ氏が2012年に発表。既存のゲノム編集手法と比べて、操作したいDNAを狙って操作可能で、簡単かつ高効率に目的の遺伝子を改変できる。同技術の登場で、農作物の品種改良や医学分野などの幅広い研究分野でゲノム編集が使われるようになった。
 
 細胞の核の中にあるDNAは遺伝情報を保存している。DNAを構成する4種類の塩基(A、T、G、C)の並ぶ順番(塩基配列)が遺伝情報となる。ゲノム編集では標的となる塩基配列に人工の酵素が結合し、DNAを切断する。

 DNAの切断部位では修復機能が働くが、同酵素が繰り返し切断を行う中で修復エラーが起きる。このエラーを利用して遺伝子としての機能を失わせたり、切断部に別の塩基配列を挿入して遺伝子を改変したりするのがゲノム編集の特徴だ。

 クリスパー・キャス9技術には日本人の研究成果が生かされている。同技術が利用している特徴的な塩基配列「クリスパー」を発見したのは、九州大学の石野良純教授だ。石野教授は87年、古細菌のDNAに特徴的配列が規則正しく繰り返されていることを示した。

 後にこの配列がクリスパーと命名され、クリスパー間の配列は過去に細菌が感染したウイルスなどの遺伝情報を保存していることが分かった。

 ウイルスなどが再び侵入した際、クリスパー間に保存された配列をもとにキャス9酵素が病原体由来のDNAを切断、攻撃する。ヒトの獲得免疫のような働きだ。細菌が持つ特定の配列を認識して切断する仕組みを応用し、クリスパー・キャス9が開発された。

 農林水産分野の作物育種でゲノム編集技術の応用開発が進んでいる。府省連携の研究支援事業「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)でも取り組んでいる。

 一般に消費者は遺伝子組み換え作物への不安が強いが、これは本来は対象の作物にない有用遺伝子を導入し、新たな形質を付け加えるためだ。

 しかしゲノム編集なら、紫外線などで起こる突然変異を作物育種に生かすのと流れも似ており、心情的な抵抗は弱い。

~中略~

 作物のゲノム編集で実用化が最も早いのは米・デュポンによる工業用トウモロコシとされ、数年以内に発売の見込みだ。米国が持つ基本特許のライセンスを受けつつ、日本の作物の特許を活用するといった戦略が、将来は重要になりそうだ。

 「ゲノム編集は日常的に使える技術になりつつある。言い換えれば、ゲノム編集を使わないと生命科学の研究では戦えない」。

 16年4月に発足した日本ゲノム編集学会の山本卓会長(広島大学大学院理学研究科教授)は、クリスパー・キャス9の登場で急速に活用が進むゲノム編集の現状をこう説明する。

 だが、生命の設計図が改変可能なゲノム編集は、倫理的な問題も引き起こしている。15年4月、中国の研究チームがクリスパー・キャス9でヒトの受精胚をゲノム編集し、血液疾患の原因遺伝子を改変したことを発表して物議を醸した。

 生殖細胞のDNAをゲノム編集で書き換えると、遺伝情報の変化が子孫代々受け継ぐことになる。また、親が生まれてくる子の容姿や運動能力などを事前に遺伝子操作して決めてしまう、いわゆる「デザイナー・ベビー」の誕生につながる懸念もある。

詳細・続きはソースで

http://newswitch.jp/p/10651
高効率ゲノム編集で筋肉を増強したマダイ(上)と、低効率のマダイ(京大提供)
http://newswitch.jp/img/upload/phpzAF6AZ_59d963b55d62e.jpg
上ゲノム編集で機能性成分ギャバを増やしたトマト(筑波大提供)
http://newswitch.jp/img/upload/phpRPwMa8_59d96355c0859.jpg
日本学術会議の提言
http://newswitch.jp/img/upload/phpyVa3E3_59d96385b914f.jpg
ダウンロード (1)


引用元: 【科学】ノーベル賞候補にも上がったゲノム編集、「クリスパー・キャス9」の魅力と懸念

スポンサーリンク
3: 2017/10/09(月) 07:35:42.00 ID:2o5pSwxq0
肉のカンバスに自由に創造性を開放する絵筆

4: 2017/10/09(月) 07:41:03.83 ID:9uI3xl5I0
技術ができた以上自分がやらなくてもそのうち誰かがやってしまう
誰かがまっとうであるかが分からないから
自分が善良であると信じて進めるしかないじゃん

17: 2017/10/09(月) 09:13:17.35 ID:G7vx49Yx0
イルカが攻めてくる日も近いw

>>4
AIやそれが生む理論も中ロなんかに先取りされたら
溜まったもんじゃ無いからなー

42: 2017/10/09(月) 14:20:03.33 ID:ChoX5hzn0
>>4
その一言、中々深いなと思ったよ

8: 2017/10/09(月) 08:04:15.79 ID:ofvDdoJ70
どこかが生命倫理なんて無視して実績を上げれば、結局はなし崩しでみんなやるようになる
自分のみが「悪者」になるのが嫌なだけ

9: 2017/10/09(月) 08:19:04.58 ID:xkgR/Mrc0
体内時計なんちゃらで、なんでノーベル賞とれんの?

審査委員は馬鹿なの?

10: 2017/10/09(月) 08:21:19.91 ID:T4+Zw5B80
細菌がこんな方法で免疫機能を獲得してることに感動した

12: 2017/10/09(月) 08:30:19.08 ID:N8KUKUVA0
村上以外でも事前予想で候補だとか誤認を誘う報道のやり方してんだな。
スレタイ完全に騙された形になってるぞ。ノーベル賞は候補を公開しない。

13: 2017/10/09(月) 08:38:09.71 ID:5FYtmwMG0
自然に起きてるのを人為的に加速してるだけ

14: 2017/10/09(月) 08:38:10.76 ID:x3rJjndq0
特許取ってそこでストップしておけ。

15: 2017/10/09(月) 09:00:54.75 ID:Y+RBGKKj0
食料も燃料も無いこの国が生き残るには遺伝子弄るしかない。
足を引っ張るなよ。

18: 2017/10/09(月) 09:14:13.60 ID:eCzneTLJ0
簡単にゲノムがいじれる様になったから、北朝鮮とか無茶苦茶やってそうで怖いわ。
作物や家畜の改変をやってそう。

19: 2017/10/09(月) 09:20:03.46 ID:0v/FWOgD0
デザイナーベビーの何が問題あんねん

23: 2017/10/09(月) 09:46:18.21 ID:mh7oVviC0
>>19
よう、コーディネーター。

20: 2017/10/09(月) 09:26:24.29 ID:3YlGWSBo0
人間を造ってみたい輩は必ず出てくるよな

21: 2017/10/09(月) 09:33:26.42 ID:DkykINah0
狂四郎がアップを始めました

24: 2017/10/09(月) 09:48:29.57 ID:PkP3sMRp0
ロボットより亜人間というか、盲導犬より便利な動物とか
使役獣がでてくるだろう

25: 2017/10/09(月) 09:50:16.83 ID:IxBCZynb0
>>24
ネコ耳のメイドさん来る?

28: 2017/10/09(月) 09:58:25.12 ID:6/pRRT8O0
>>25
ネコ耳付きでなおかつ顔の両側に普通の耳も付いていて欲しい

26: 2017/10/09(月) 09:51:42.76 ID:ahshm8OF0
食料の心配がなくなるのか。
素晴らしいな。

36: 2017/10/09(月) 10:25:22.94 ID:RKc21FtM0
>>26
食糧食って人間増えてまた多くの食料必要とするから食糧不足は続くよ
黄色人種以外はエネルギー効率悪いから氷河期来たら餓死する

38: 2017/10/09(月) 10:45:49.39 ID:oootwvKR0
>>36
薄くてローコストなゴムで明るい家族計画さー
なんくるないさー

29: 2017/10/09(月) 10:00:44.17 ID:QcDvymp1
自分に似た子をとるか、遺伝子的には繋がりの無いメチャクチャ可愛い子をとるかだろ。

30: 2017/10/09(月) 10:05:21.12 ID:I/osg54k0
コレさえあればハゲない人間も作ることが出来そうだな・・・

31: 2017/10/09(月) 10:07:28.51 ID:I/osg54k0
倫理問題で人間への応用を止めようとしてもどうせ中国がやるだろと思ったが既に>>1に書かれていたw

32: 2017/10/09(月) 10:07:55.89 ID:HEQvD5bB0
人種というか肌の色まで変えられるのか
もうみんな紫とか緑とか肌の色を同じにしたらいいんじゃね?w

34: 2017/10/09(月) 10:10:25.84 ID:nyHneMzA0
遺伝子配列への改編ですら修復機能あるんかーい

35: 2017/10/09(月) 10:16:07.79 ID:B/fFFya20
倫理倫理と騒ぐ奴は脳が足りないんだろうな。
お願いだからこの国の足を引っ張らないで。

41: 2017/10/09(月) 13:03:48.76 ID:TTD4L/Zn0
つーかこの間、予期せぬ変異が起きてて万能かつ安全説崩壊したのでは

51: 2017/10/11(水) 15:45:31.80 ID:j3O7uhzE0
ゲノム編集は今年も有力だったからな
確か女性の一人が北欧出身じゃなかったっけ?スウェーデンだっけ?
今すぐにでも出しそうなのに

53: 2017/10/11(水) 16:34:01.26 ID:fxwYHcHK0
いずれ誰かがやる怪物作り
コンピュータの人工知能に当たるからスーパー生物の誕生も遠くない
22世紀の地球は化け物の世界

54: 2017/10/11(水) 16:40:46.80 ID:bk6OG2cP0
>>53
いずれ始まるなら、クローン羊のドリーみたいに日の元で透明性を高めた場所でやるべきだと思うんだよね。
国際的な機関なのか国単位なのかは議論すべきとこだけど

55: 2017/10/11(水) 16:55:19.11 ID:sjXYWsKM0
>>53
30年後には遺伝子弄ってない子供は「天然物」って言われていじめられてるかもね。

64: 2017/10/11(水) 21:30:36.29 ID:XohS+F2s0
植物動物から人間だろうけどそこまでの間にとんでもないもの作りそうではある