1: 2017/10/21(土) 23:11:50.35 ID:CAP_USER
台風21号の「目」に計測器を投下へ 名古屋大の研究グループが初の直接観測へ 

接近中の台風21号に計測器を投入し台風を直接観測するため名古屋大学のグループが飛行機で出発しました。
観測に出発したのは名古屋大学の坪木和久教授らのグループで、20日午後、県営名古屋空港から飛び立ちました。坪木教授のグループは「ドロップゾンデ」と呼ばれる計測器を・・・

続きはソースで

更新時間:2017年10月20日 23:27

▽引用元:メ~テレ 2017年10月20日 23:27
https://www.nagoyatv.com/news/?id=173306&p=2

▽関連
名古屋大学
航空機を用いた台風の直接観測を実施へ
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20160707_isee.pdf
ダウンロード


引用元: 【気象】台風21号の「目」に「ドロップゾンデ」と呼ばれる計測器を投下へ 名古屋大の研究グループが初の直接観測へ

スポンサーリンク
3: 2017/10/21(土) 23:14:04.37 ID:QuOpekEF
昔は米軍の観測用の飛行機が台風の目に突っ込んで観測していた。

26: 2017/10/22(日) 00:21:08.26 ID:43K14gVe
>>3
アニメ伊勢湾台風物語の冒頭でそれやってたわ
895ミリバール(※当時の単位)とか言ってた記憶がある

6: 2017/10/21(土) 23:26:04.02 ID:/ZZlU/p1
台風を弱める研究やれよ 税金泥棒が

8: 2017/10/21(土) 23:32:12.50 ID:lI9trUAB
>>6
うっかり弱めちゃダメなんだよ
赤道付近のエネルギーを中緯度帯まで運ぶ
役割してんだから…

10: 2017/10/21(土) 23:35:54.34 ID:tEn/3g8O
>>8
そーなの?台風にもそんな役割有るんか・・・。
適当なところで弱くなって消えてくれれば何も文句は言わないんだけどな。

12: 2017/10/21(土) 23:37:11.23 ID:cSWyEG0t
>>8
テキトーなこと言ってんな

33: 2017/10/22(日) 05:19:43.42 ID:o/pJAn7i
>>8 の意見は貴重。汝自然を愛せよ。

7: 2017/10/21(土) 23:30:40.06 ID:RSxe/8Sh
>1 実際に観測するのは今回の台風21号が初めて
へー、そんなことは、とっくにやっていただろうに。
「名古屋大学のグループとしては初めて」 という意味だろうか。

15: 2017/10/21(土) 23:40:36.05 ID:pcq1DSYA
>>7
日本じゃ全くやってないぞ
アメリカじゃバンバンやるが

40: 2017/10/22(日) 17:17:11.91 ID:arphaSJP
>>7
>「名古屋大学のグループとしては初めて」
ですです。

戦後はずーと米軍が飛行機から観測機器を落下させて、直接観測していました。
しかし、米軍による飛行機での台風観測は、1987年8月に終了。
それ以後は、衛星画像の経験則による解析で、推定しているだけです。

41: 2017/10/22(日) 17:29:17.42 ID:arphaSJP
>>40
自己レスですまん。
米軍が台風観測していたなら、日本は何をしていたのかと言うと、
島の観測機器で観測するとともに、太平洋に気象観測船を定点配置して、
島が無いところを補ってました。
しかし、観測点を台風の目が通過するわけではないので、近くのデータしか取れませんでした。

次に行われたのが、富士山レーダーでの台風観測でした。
そして、衛星ひまわりシリーズによる観測に切り替わっていきました。
レーダーや衛星画像は直接観測にはならないので、
米軍飛行機と定点加速のデータを突き合わせて、経験則を導き出して、
中心示度をレーダー画像や衛星画像から推計するようになりました。
推計値の精度が上がったことから直接観測が中止されました。

しかし、近年、直接観測しない推計値でほんとうに良いのか? 推計値は正しいのか?
との問題が指摘され
直接観測が再び始まったということです。

9: 2017/10/21(土) 23:32:33.70 ID:cbIlLmkp
ラピュタの城の写真でも撮りに行ったのか?

13: 2017/10/21(土) 23:38:39.53 ID:tbVobZM1
どうやって入るの?

14: 2017/10/21(土) 23:40:33.03 ID:OoDi5BUu
900hPaを950hPa位に人為的に弱められないものかね?
その程度なら出来そうな気がするんだが。

16: 2017/10/21(土) 23:41:43.03 ID:pcq1DSYA
>>14
必要なエネルギー量どれくらいだと思ってるんだ?

19: 2017/10/21(土) 23:44:52.97 ID:GVFsOp8D
>>14
周辺でムダに雨を降らせるぐらいしかない、半径1,000kmだから大変だが。
片方で降らせると進路ぐらいは変わりそうだがコントロールは大変だろうね。
半径1,000km高さ10kmの構造物なんだよなぁ。

21: 2017/10/21(土) 23:46:29.75 ID:lI9trUAB
>>14
ヨウ化銀ばらまきゃ多少は弱められる…
けど、コストパフォーマンスが圧倒的に悪い

あと、さっきも書いたけど大気循環が変わっちゃうから
何が起こるか判らない

結局、進路を正確に予想して災害に備える位しか手は無い

23: 2017/10/22(日) 00:01:15.53 ID:1EEFHido
>>21
水蒸気を凝結しやすくするだけだろ
んなもんで台風全体が変わるわけ無いだろう
影響与えられるとしても何百万トン撒くんだよ

24: 2017/10/22(日) 00:04:45.39 ID:u17+zNjC
>>23
だから、非現実的と言ってるんだが?

17: 2017/10/21(土) 23:42:02.70 ID:GVFsOp8D
米国の研究者ならハリケーンの雲の壁を突っ切るんだが、日本人は上から見るだけ(´・ω・`)

20: 2017/10/21(土) 23:45:07.60 ID:+mzi1Zt4
名大で科研費でやってんのかイイね
で、気象庁は一体いままで何やってたんだよ?

22: 2017/10/21(土) 23:59:24.99 ID:JW+H9IDc
伊勢湾台風なみなら60年弱ぶりたもんな
研究生としては貴重なサンプル

34: 2017/10/22(日) 06:27:21.05 ID:r3oSZwIt
ザンデがくらやみのくもの中にドロップ

37: 2017/10/22(日) 16:09:49.02 ID:5Wophd2L
台風のエネルギーを電力に変えられたらすごいエネルギー量なんだけどな。
無理だけど

44: 2017/10/22(日) 18:45:16.40 ID:wETQrqlo
期待するデータの桁数やデータ採取地点が時代によって変わってきただけだろう
また不要になって再開してが繰り返されていく

32: 2017/10/22(日) 04:19:51.07 ID:F7Fxtzcw
うちのジーサンも台風の度に 計測しにいってるよ。