1: 2017/10/30(月) 19:16:18.84 ID:CAP_USER
宇宙に存在するあらゆる物質(マター)には、電気的に正反対の性質を持つ反物質(アンチマター)が存在しています。
この2つは衝突すると高いエネルギーを発して共に消え去る関係にあるのですが、こうして宇宙が存在できているからには、
反物質のほうが少なかった、あるいは少なくなるだけの理由があったはず。
そんな謎を突き止めるためにCERN(欧州原子核研究機構)は反物質の性質を調査したのですが、
「やはり宇宙に物質は存在しないはず」と言わざるを得ない結果が出ています。

A parts-per-billion measurement of the antiproton magnetic moment : Nature : Nature Research
https://www.nature.com/nature/journal/v550/n7676/full/nature24048.html

Riddle of matter remains unsolved: Proton and antiproton share fundamental properties
http://www.uni-mainz.de/presse/aktuell/3027_ENG_HTML.php

CERN Research Finds "The Universe Should Not Actually Exist"
https://futurism.com/cern-research-finds-the-universe-should-not-actually-exist/

現代の宇宙理論では、宇宙が最初に誕生した「ビッグバン」の際に、大量の物質と反物質が同じ数だけ生みだされたと考えられています。
その直後、物質と反物質は互いに打ち消し合うことで消滅していったのですが、結果的にこの宇宙には「物質」が残り、私たちの体や地球、そして太陽系・宇宙そのものが存在していると考えられています。最初に物質と反物質との数にごくわずかな差があったおかげで、今こうして我々人類が「なぜ反物質のほうが少なかったのか?」と考えることができるというわけです。

素粒子物理学では、ある粒子には鏡に映った像のように対称性を持つ反粒子が存在するというCP対称性が大前提として存在しているのですが、実際にはCP対称性の破れと呼ばれるアンバランスさが存在していることが知られています。
宇宙の中で物質のほうが反物質よりも多く存在しているのも、このCP対称性の破れに由来するものだと考えられています。

この反物質は、今でも高いエネルギーを物質に与えることで生み出せることがわかっています。

続きはソースで

GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20171030-cern-antimatter-research/
ダウンロード


引用元: 【素粒子物理学】反物質の研究から「宇宙はやっぱり存在できないはず」となるデータが明らかに

スポンサーリンク
2: 2017/10/30(月) 19:18:05.17 ID:lRnS2u8U
我思う、ゆえに我あり

122: 2017/10/30(月) 22:29:36.39 ID:ta7noxD7
>>2
このケースだと、そのたとえは少し違うかな

4: 2017/10/30(月) 19:25:56.91 ID:CwyUMhyU
ところで宇宙って何?

438: 2017/10/31(火) 22:22:52.27 ID:OQbQWWVj
>>4
これだよな、地球からも出れないのに宇宙の誕生なんてわかるわけなかろうっていうね

6: 2017/10/30(月) 19:27:30.38 ID:j+EhbT9B
この空間には物質だけが安定して留まれる、と同時に
反物質が安定できる反空間があるんじゃないの? 知らんけど

181: 2017/10/31(火) 01:09:44.88 ID:U2V0rMY5
>>6
すごい理論かもしれない、もしかしたらノーベル賞だよ。

184: 2017/10/31(火) 01:15:13.68 ID:h8kYSVA1
>>181
いや、このくらいは既に考えられてるだろw

208: 2017/10/31(火) 07:58:18.61 ID:5vvmnIuT
>>6
その理論ではなぜ半物質だけがその反空間にとりこまれたのかの説明がいる。
また、この世界で粒子加速機を使って反物質を作り出せる理由の解明も必要。

211: 2017/10/31(火) 08:14:20.28 ID:6mJpfwo6
>>208
物質と反物質の間に働く反重力で自ら離れていった
簡単だね

8: 2017/10/30(月) 19:29:13.88 ID:1GALJ065
>>1
簡単に考えれば良い
正と負の物質があって、ぶつかり合えば消滅する
俗的に言えば、反物質の存在、漫画や小説、映画、SF物に見られる
昔は空想、架空の物質だったのが、近年本当に存在すると証明された

で、今現在我々が居るこの宇宙誕生時には、正も負も均等に生み出され、存在するなら
相互に打ち消し合って宇宙自体が存在できないはず、となる
だから、彼らは、宇宙誕生時には負の物質の方が何かしらの理由で少なかった筈だと
今の宇宙が存在できてるのは正の物質の方が多く生まれたからだと考え
その証明を行おうとしたら、やっぱり均等に存在してるじゃん、と言う結果になった

つまり、今の宇宙が存在してる事が謎、不明

74: 2017/10/30(月) 20:39:44.59 ID:JDaSG3sp
>>8
やはり「神」という項を導入するしかない
ということか

9: 2017/10/30(月) 19:31:42.42 ID:n8sX6YGo
すると、現時点では「宇宙が存在する」という
我々の認識の方が誤っていると結論せざるを得ないな。

19: 2017/10/30(月) 19:39:50.98 ID:APYhgJRd
>>9
おお~~
凄いな、あんた
天才かも(笑)

10: 2017/10/30(月) 19:31:50.92 ID:wXpPphZi
宇宙の観測は0.00001%も観測できていないのに

全部わかったように言う愚かさに気がつけ。

11: 2017/10/30(月) 19:32:20.75 ID:rZ/x1Ksk
たまたま位置の関係上2対1の衝突が起きて数の不均衡が生じた。(=゚ω゚)ノテキトーな想像。

18: 2017/10/30(月) 19:39:41.06 ID:TXhAXY93
>>11
そんな感じとおもうw
みんながみんな結婚できるわけじゃない、みたいな

13: 2017/10/30(月) 19:32:33.42 ID:r/54ceet
物質と反物質には、質量、電荷、磁性に違いが無い
では、何が違うのか?

15: 2017/10/30(月) 19:35:14.37 ID:A+nYD9eN
存在できない点がビッグバンで
そこを中心に膨張と収縮を繰り返しているんだろう。
今ある宇宙はかりそめの姿。

16: 2017/10/30(月) 19:35:21.04 ID:L4jzdShT
むかーし、昔、イザナギとイザナミと言う粒子がいましたって事?
彼らは単体でも神を生み出してるけど、
これも物理学で何とか説明できる?

17: 2017/10/30(月) 19:36:33.03 ID:DLi8OpIY
それ反物質に関する定義が間違ってるっていう方向には考えないの?

244: 2017/10/31(火) 12:33:41.92 ID:Hsn+U+7K
>>17
なんかどっかしら間違ってるとは思ってんだろ

20: 2017/10/30(月) 19:39:55.14 ID:QiDgbhn/
完璧に対消滅して何も残らないはずって事かな?

なるほど、分からん。

21: 2017/10/30(月) 19:40:23.76 ID:NatcQNm0
うすうす感じていたがやっぱりこの現実はおれの夢だったんだな

205: 2017/10/31(火) 07:47:05.50 ID:q+xSHEug
>>21
夢を見てるあなたの現実は宇宙はないの?

24: 2017/10/30(月) 19:44:04.20 ID:1GALJ065
そもそも物質と言うのは、=エネルギーなんだから
正負の物質が衝突した際に、持てるエネルギーの全てを放出するとして
新たな物資がまた、正負均等に生み出される、この繰り返しじゃないのかな?

102: 2017/10/30(月) 21:47:30.27 ID:jIzgeI9x
>>24
完全な対称性の元ではその通りで、そうすると物質も半物質も残らないから永遠に宇宙は誕生しないことになる
で、今は現実に物質の支配する宇宙があるわけだから、物質が残って半物質が消滅した理由があるはず(CP対称性の破れ)
それが何なのかを探してるところで、今回の実験ではそれが磁性でないことが分かったということ

104: 2017/10/30(月) 21:53:16.90 ID:jyOk/8zk
>>102
>完全な対称性の元ではその通りで、そうすると物質も半物質も残らないから永遠に宇宙は誕生しないことになる
そうとは限らない
完全に対象だったとしても、物質と反物質に反重力が働くならばそれぞれで集まって反発しあうから消滅しない

>で、今は現実に物質の支配する宇宙があるわけだから、物質が残って半物質が消滅した理由があるはず(CP対称性の破れ)
この宇宙が実際に物質が支配しているなどと誰も証明出来ていない

111: 2017/10/30(月) 22:06:40.67 ID:ElE+kXZW
>>104
反水素に重力が働くのは確認されてるぞ
反重力は存在しない

115: 2017/10/30(月) 22:13:32.73 ID:jyOk/8zk
>>111
まだ確認されてません
それを調べるのがCERNのAEGIS実験
もう少し先の話

132: 2017/10/30(月) 22:39:36.23 ID:ElE+kXZW
>>115
もう結果出てるよ
http://www.riken.jp/pr/press/2015/20150813_1/

反物質と物質の間に働く重力(本研究では反陽子と地球の間に働く重力)が物質間に働く重力(本研究では陽子と地球の間に働く重力)と、8.7x10-7というこれまでにない精度で一致していることも示しました

134: 2017/10/30(月) 22:45:33.87 ID:jyOk/8zk
>>132
その実験では符号がわからないんだよ
実際に反水素を落として実験してるわけじゃない
実際に反水素を落として重力を計るのがCERNのAEGIS実験だから

135: 2017/10/30(月) 22:46:39.93 ID:ElE+kXZW
>>132
自己レス
早野龍五先生も同様の事を言ってた

138: 2017/10/30(月) 22:51:38.81 ID:jyOk/8zk
>>135
実験内容ちゃんと見た?
この実験では振動数を計測してるだけ
つまり、「重力の強さ」しかわからない

32: 2017/10/30(月) 19:47:15.22 ID:9yn5RMml
神の気まぐれ…