1: 2017/11/01(水) 10:45:56.45 ID:CAP_USER
出生前に胎内で浴びる男性ホルモンが多いほど、女性の月経前症状が重くなる可能性があることが、和歌山県立医科大の研究でわかった。
金桶吉起(よしき)教授=神経生理学=や学生らでつくる研究チームが、今年9月にスイスの学術誌で発表した。

 月経前症状は、腹痛や頭痛、イライラなど月経前の3~10日間続く様々な身体的・精神的症状のこと。
成人女性の9割以上が経験しているといわれ、治療が必要なほど重い場合もある。
症状の程度は人によって様々だが、なぜ症状の重さに個人差があるのかが分かっていなかった。

 研究チームは「出生前に浴びた性ホルモンが、症状の重さに影響しているのではないか」と仮説を立て、性ホルモン量の推定に使われる右手の薬指と人さし指の長さの比率(指比)に着目した。
和歌山市内の女子大学生403人の指比を調べ、症状に関するアンケートを実施した。

 その結果、右手の薬指が人さし指に比べて長いほど、諸症状が重くなる傾向がみられたという。

続きはソースで

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASKB04GTTKB0PXLB00J.html
ダウンロード (2)


引用元: 【医学】女性の月経前症状の重さ、「指の長さ」と相関関係?

スポンサーリンク
4: 2017/11/01(水) 10:56:20.69 ID:9Kcm05nl
俺も薬指のほうがだいぶ長いわ。生理が重いはずだわ。

7: 2017/11/01(水) 11:24:10.93 ID:CTvK/23N
>出生前に胎内で浴びる男性ホルモン これがよく分からない

10: 2017/11/01(水) 11:37:36.85 ID:v2Ops6L5
>>7
女性でも通常、副腎から男性ホルモンが分泌されていてストレス等を感じるとその量が増えることがある。血液中のホルモンはへその緒を介して胎児へ供給されるので影響を受けやすい。

13: 2017/11/01(水) 12:24:09.86 ID:F+8fMQRk
>>7
妊娠中にホルモンが分泌されるが、通常はバランスが取れてるというか。
胎児が男なら、男性ホルモンが増えるとか。
戦争などでストレスが強いときには男性ホルモンが増えるとか、バランスがおかしくなるとか。
だから、戦争中に産まれた人は性同一性障害が増えるのだとか。
女は、元々が女だから不都合が起きにくい。
男は、元々が女なのを
1、Y染色体の働きで男になるスイッチを作る
2,妊娠中に男性ホルモンのシャワーを浴びてスイッチを入れる(複数回?)
3,妊娠中&出生後、自身の遺伝子の働きによりシャワーを作る。
4,第二次性徴期に「男」が完成する

「男になる」って、結構大変なことで、「男になる」時のストレスが大きくて、
そのせいで男の子の赤ん坊の死亡率が高いらしい。
5%多く産まれるのは、そのせいで死んでしまう分らしい。
「原型は女」が「男に変化する」「もしくは「変身する」「孵化する」

性同一性障害は、2,3の段階のどこかでうまくいかず、「本来の性」と違う「心の性」になってしまった状態。親の育て方とか全く関係ない。
男のほうが多いのは、男は何度も何度も「男にな~れ」とホルモンのシャワーを浴びて、「オレは男だ、男だ」と唱えなければなれない。それも、胎児のうちに。

14: 2017/11/01(水) 12:46:12.02 ID:CTvK/23N
>>13
ありがと。色々と面白いな

29: 2017/11/01(水) 19:08:28.79 ID:Y4pAjjxp
>>13
面白い
ヒトの♂って不完全なんだねー

35: 2017/11/02(木) 01:07:41.79 ID:998AJRU9
>>29
もともと生物は基本♀で、
突然変異で♂みたいなのが生まれて
それが有性生殖になったんだろうなあ

最初に有性生殖を始めた生物種は何だろう?

36: 2017/11/02(木) 01:51:49.05 ID:8oY0mwPF
>>35
植物ではないかな。海藻とか原始の海で。
というのは、戦後y染色体は減っているし、精子数も
減っている。
同時に種苗メーカーが雄性不稔の奇形種を繁殖栽培
させることで、f1野菜の流通量が増えた。
日本はf1野菜がものすごく多い。

もともと女性が原型で、後天的に男性ホルモンを取り込み
男性ホルモンを自ら分泌してないと男性として成長
しないのが男だけど、それを植物から取り込んでいた
のかなあと考えたことがある。

植物のが、同じ木に雄しべと雌しべを同居してるのが いるし、株が移動しないで繁殖できた種のが遺伝子の
創意工夫はしやすかったのでは。

植物が雌雄に別れ、それを養分としていた動物が
植物の雌雄を取り込んだのかなと思う。
ただ、植物が雄しべを持たない野菜として人間が
取り込み続けたため、雄植物によって保持継承されてきた
雄のようそが、母親からと自分自身の男性ホルモンに
頼らないといけないため、y染色体が近年極端に短くなり
精子数が戦後激減してるんじゃないかなあと。

あくまで私個人の適当な考えなんだけどね

18: 2017/11/01(水) 16:20:18.93 ID:ecL/6o7W
普通は人差し指の方が長いもの?

23: 2017/11/01(水) 18:37:20.66 ID:YXE81vDH
テストや体重測定で、第三者が検証出来る症状は差が出ないって面白い。

25: 2017/11/01(水) 18:43:48.57 ID:/P+P7nx9
手のひら側から見た時と手の甲側から見た時とで違って見える気がする

27: 2017/11/01(水) 18:55:02.15 ID:dNmbmt3U
>>25

おお! 爪かな?

30: 2017/11/01(水) 19:42:28.43 ID:T873k833
妊娠中のストレスで胎児が男性ホルモンを多く浴びるというのは聞いたことがある
あと食べ物も関係あるとか聞いたような
母親ももともと薬指の方が長い人だとかも関係あるの?
あとそのほかの生活習慣とか

32: 2017/11/01(水) 20:42:09.08 ID:i2+9TXGy
相関関係より月経を楽にやり過ごす方法を研究してほしい……

34: 2017/11/02(木) 00:11:17.86 ID:GWf+jrAa
生理以外の排卵痛についてはどうなの
前後2、3日合わせて一週間体調が良くない
生理含めると、月に2週間くらいしか気持ちよく過ごせない

42: 2017/11/02(木) 10:53:38.17 ID:9hAkm1qR
>>1
スレタイ見てアホか、と思ったが
理屈にかなった研究やわ

男性女性で人差し指と薬指の長さが違う
って話は有名だし

43: 2017/11/02(木) 11:05:48.06 ID:rl/z5Sc9
右手は人差し指が長くて左手は薬指が長かった
なんで右手がホルモン量と関係あるの?

49: 2017/11/02(木) 14:35:35.99 ID:wVZ7RSiF
なにこれ
人差し指の長さなんて全く関係ないよ
自分は人差し指がすごく短いけど生理痛ひどすぎて失神して
何度か救急車で運ばれたことあるし
子宮と卵管の病気にもなったし
遺伝的なものじゃないのかと思うけど

52: 2017/11/02(木) 17:58:01.07 ID:FsWR/pAd
>>49
統計って知ってる?

50: 2017/11/02(木) 15:02:49.10 ID:PK1kYSmk
私の左手
手のひらから見ると人差し指が長く見えて
手の甲から見ると薬指が長く見えるんだけど

55: 2017/11/02(木) 18:37:50.48 ID:liGYe8jo
痛みや不快の感じ方は個人差もあるからな
女優や要職に就いている女が生理痛で休むなんて聞いたことないから、
感じ方の差異は大きいと思わざると得ない

9: 2017/11/01(水) 11:34:38.95 ID:w/ZjxmgO
体が男なのに無理無理女をやらされてる人がいるわけだ
染色体でデジタルに決まるわけじゃないんだな