1: 2017/11/03(金) 15:20:28.16 ID:CAP_USER
 理化学研究所などの研究チームは、再発率が高く完治が難しい急性骨髄性白血病で、2種類の化合物を投与すると治療効果が高まることをマウスを使った実験で確認したと発表した。

 研究チームは2年以内の臨床研究を目指すという。論文が米医学誌に掲載された。

 急性骨髄性白血病は、慢性骨髄性白血病と比べ、発病の原因となる遺伝子などの異常が多岐にわたるため、現状では根治治療が難しい。

続きはソースで

読売新聞
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171030-OYTET50024/
ダウンロード (2)


引用元: 【医療】急性白血病、化合物2種で治療効果…理研がマウス実験で確認

スポンサーリンク
3: 2017/11/03(金) 15:33:33.75 ID:qGpr6KVu
これは薬つーより白血病発病の機序がよりハッキリしたことのほうに意味があるんじゃ

8: 2017/11/03(金) 16:33:27.27 ID:S9aeanVn
本当なら朗報やな

9: 2017/11/03(金) 16:39:18.90 ID:HFOtRJxm
理研少しづつ実用的になってきたのか?

10: 2017/11/03(金) 17:15:17.63 ID:7vl6Ompy
8割で死滅か、凄いな・・(´・ω・`)

13: 2017/11/04(土) 09:26:40.06 ID:gpzD2XQI
ずっと飲み続けるのかよ?

16: 2017/11/05(日) 19:28:12.53 ID:EzKTH3DR
慢性が初期で3年後に急性になって半年で死ぬ病気だよなこれ
急性で見つかったら苦しんで死ぬしかなくて、慢性でもほぼ助からない奴でしょ
急性って異常遺伝子が魔改造された状態になってるのか大変だなそれ

11: 2017/11/03(金) 18:06:01.13 ID:Tf8N0A+V
早く実用化してくれ