1: 2017/11/07(火) 17:39:02.54 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171107/k10011214461000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

11月7日 16時48分

免疫を抑える薬を使っているために、水ぼうそうなどのワクチンを接種できない子どもたちについて、接種を見送った後に感染症で死亡した事例が報告されていることから、国立成育医療研究センターは全国の医療機関の協力を得てワクチンを接種しながら安全に健康を管理する手法を検討することになりました。

子どもが接種するワクチンには、毒性を弱めたウイルスや細菌を接種する「生ワクチン」と呼ばれるタイプがありますが、難病の治療や移植手術などで免疫抑制剤を使っている場合には、ワクチンによってその感染症を発症してしまうおそれがあるため、原則、使用できないことになっています。

しかし、平成24年までの10年間に、全国で、ワクチンを接種できなかった3人の患者が、水ぼうそうを発症して死亡したことがわかり、国立成育医療研究センターの研究グループは免疫抑制剤などを使っている子どももワクチンが接種できる手法を検討することになりました。

グループは、今月から全国300の小児科のある医療機関を対象に、免疫抑制剤などを使っている子どもの実態調査を行い、医師の判断で例外的にワクチンを接種している患者がどれくらいいるかや副作用の発生状況、それに、どのような安全管理の元で実施したかなどについて調べるということです。

対象となるのは、年間1000人程度が発症するネフローゼ症候群と呼ばれる腎臓の病気や臓器移植後の患者、それに下痢や激しい腹痛などを伴う潰瘍性大腸炎などの子どもたちです。

グループでは来年度末までに結果をまとめたうえで、国や関連する学会などとワクチン接種の必要性やどのような安全管理をすれば接種できるかなどについて検討したいとしています。

続きはソースで

ダウンロード


引用元: 【医療】免疫抑制剤使う子どもへのワクチン接種の手法検討へ

スポンサーリンク
4: 2017/11/07(火) 17:51:01.76 ID:G1KhWB820
未接種でも10年で3人しか死なない病気のためにワクチン打つ必要あるの?

6: 2017/11/07(火) 19:24:49.35 ID:OIym/A1J0
ワクチンのワクチンを導入すれば解決する
簡単な問題だね

7: 2017/11/07(火) 20:37:46.76 ID:jZJ+0/J50
ワクチンといいながら
全員に投薬させて
将来の病気の元を仕込んだら
製薬会社は儲かりますねぇ

8: 2017/11/07(火) 21:45:01.12 ID:CI+hH7K70
>>7
まあ戦後はそんなもんだったんだろうな

10: 2017/11/07(火) 21:53:11.08 ID:DipyOdZq0
免疫抑制するからだろ

11: 2017/11/08(水) 17:21:47.97 ID:A1HJacuD0
ワクチンを無理に打つ意義が全くわからん。
打てないからバッタバッタ病に倒れてるのか?
10年でたった3人ってw