1: 2017/11/05(日) 15:42:48.73 ID:CAP_USER9
11/5(日) 7:10
読売新聞(ヨミドクター)
小児外科医 松永正訓

 医師として関わってきた多くの子どもの中には、忘れられない子が何人もいます。その中で、最悪の記憶として残っている赤ちゃんがいます。前回のコラムで、障害児の受容は簡単ではないと言いましたが、それが「死」という形になった子がいました。
手術すれば、きれいに治すことができるのに…

 産科から小児外科に連絡が来ました。先天性食道閉鎖症の赤ちゃんが生まれたのです。食道閉鎖とは文字通り食道が途中で閉じている先天奇形です。当然のことながら、ミルクは一滴も飲めませんから、生まれてすぐに手術をする必要があります。食道は胸の中にありますので、赤ちゃんの胸を開く、難易度の高い手術です。

 そして、赤ちゃんの奇形は食道閉鎖だけではありませんでした。 口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)という奇形があったのです。口唇裂とは上唇が鼻まで裂けていることです。口蓋裂とは口腔と鼻腔を隔てている上あごが裂けていて、口と鼻の中がつながっている状態です。口唇口蓋裂は、形成外科の先生が何度か手術をすることで、最終的には機能だけでなく、美容の面でもきれいに治すことができます。

 私は赤ちゃんの家族に食道閉鎖の説明をし、手術承諾書をもらおうとしました。ところが、家族は手術を拒否しました。赤ちゃんの顔を受け入れられないと言うのです。私は驚き慌てて、どうしても手術が必要なこと、時間の猶予がないことを懸命に説明しました。ところが家族の態度は頑として変わりません。
児童相談所に通報したが「先生たちで解決してください」

 何とかしないと大変なことになります。とにかく時間がない。産科の先生たちを交えて繰り返し説得しても、効果はありませんでした。私は最後の手段として、児童相談所(児相)に通報しました。児相の職員たちは、聞いたことのない病名にかなり戸惑っている様子でしたが、その日のうちに、3人の職員が病院を訪れてくれました。私は両親の親権を制限してもらい、その間に手術をしようと考えたのでした。

続きはソースで

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6259999
ダウンロード (4)


引用元: 【医療】奇形の顔「受け入れられない」…家族が手術拒否、ミルク飲めず赤ちゃん餓死

スポンサーリンク
2: 2017/11/05(日) 15:44:54.81 ID:Psaws4dg0
口蓋裂なんて奇形でも初歩中の初歩なのにw

この親ってアホ?

7: 2017/11/05(日) 15:47:21.23 ID:CZifdL+T0
>>2
食道塞がってるからじゃない?
これ幸いと口蓋裂口実にしてさ。

14: 2017/11/05(日) 15:49:52.96 ID:EoXGzrCw0
>>2
初歩中の初歩

↑なんの?それと見ごろしの両親批判はわかるけど、一般人の通念意識じゃ説得程度で理解するのは厳しいぞ

53: 2017/11/05(日) 16:16:00.63 ID:1+a/bHgb0
>>14
きちんと治る奇形として有名。
お前常識なさすぎだろ?

54: 2017/11/05(日) 16:16:03.28 ID:wFO5n7PS0
>>14
子を持つ親位の年代の常識では病気の名前も最近の外科技術では
跡が残らないように手術が出来るのははっきり言って常識
認識がない方が非常識

44: 2017/11/05(日) 16:04:43.28 ID:ob7vXPVN0
>>2
みつ口だろ?
昔は結構見たよ、手術あとの目立つ人もいたけど、今は手術あとすら判らなくなってるな。
先天性の奇形だから無くなってる訳じゃないのにな。

482: 2017/11/06(月) 15:23:59.00 ID:zJdweBl50
>>2
これは序の口で
成長とともにこれからどんどん障害が出てくるのかも思ったら
怖くて受け入れられなかったんだろう

親を非難する気になれない

4: 2017/11/05(日) 15:47:02.33 ID:hbttZjso0
生命に関わるのに手術しちゃダメなのか

5: 2017/11/05(日) 15:47:10.74 ID:X1fYz5jj0
育児放棄の上、故意の◯人なんだから刑事事件にすべきだろう

13: 2017/11/05(日) 15:49:42.51 ID:yCA/oDBw0
>>5
これな

52: 2017/11/05(日) 16:14:06.25 ID:zlhwz9xD0
>>5
児童相談所の職員も話し合いで◯すなら◯しちゃってって感じだし責任はやっぱ親になるのかね

6: 2017/11/05(日) 15:47:19.62 ID:3jjaW9Ds0
なんか変な記事だな
医師も親も、警察も

20: 2017/11/05(日) 15:51:46.35 ID:s6Ij9bOe0
>>6
何かが抜けてる変な記事だね、

445: 2017/11/06(月) 13:59:33.81 ID:cv7j+Mb20
>>6
保護責任者(親)が責任を放棄しても大した罪には取られないってことじゃね?

親◯しは大罪だけど、子◯しは懲役からいってもさほどでもないのが物語っている
責任者が娘や息子で病気の高齢親の責任を放棄した場合とどうちがってくるのか
気になるところだね

11: 2017/11/05(日) 15:48:35.04 ID:GLfTo/bL0
みつくちが問題ではなく、他の障害も併発してそうだったからでは。

12: 2017/11/05(日) 15:49:15.98 ID:k8tZyYMU0
これって多分ネットがなかった頃の話なんだろうな
今ならちょっと調べれば手術で綺麗に修復可能だとわかるし

155: 2017/11/05(日) 19:37:28.43 ID:vUYGrjFD0
>>12
そうかも

15: 2017/11/05(日) 15:50:40.61 ID:zCIyU7+S0
児相って子供を保護施設にいれるとか家裁に送るとかの判断するだけでしょ
トラブルを解決するとか、未然に防ぐ能力なんてないんだよ
後は先生方で、ご両親でってことになるに決まってる

17: 2017/11/05(日) 15:51:01.29 ID:y58SpfYL0
少子化なのに超法規的措置で保護して手術するべきだろが

19: 2017/11/05(日) 15:51:06.33 ID:+gjWaid80
奇形は種の保存に反するからな
◯処分だろ

22: 2017/11/05(日) 15:52:11.37 ID:Mph0afK50
中絶が良いんだから自我が無い産んだ直後の処分も有りだと思う、また新しく子供作ればいいし

47: 2017/11/05(日) 16:07:17.94 ID:HBgZGFI00
>>22
中絶を認めてるくせにね。
レ●プなら仕方ないけど貧困とか?中絶をする理由になる?
養子に出せばいい。

67: 2017/11/05(日) 16:25:49.49 ID:JoSNjgdN0
>>22
俺も構わないと思うけど、今の線引がそうなってる以上は仕方ないわな

249: 2017/11/05(日) 23:35:18.81 ID:tXEJBY5y0
>>22>>47
中絶は認めてないぞ
しかも相手の承諾が必要だし

327: 2017/11/06(月) 00:04:08.86 ID:i93nLRie0
>>22
まあいずれ今から約1100年後には劣悪遺伝子排除法が制定される事だろう

23: 2017/11/05(日) 15:52:13.54 ID:g3WP9JgG0
>>1
ちなみに知的障害者はどこの国でもだいたい2~3%程度はいる。
日本でも300万人ぐらいはいるはずなんだが、行政が把握しているのは50万人ほど。
知的障害者の大半が行政などの支援やサポートを受けられていない状態。

25: 2017/11/05(日) 15:53:09.22 ID:RYSSsIuw0
手術すれば治るのに冷たいもんだな
いま治せば子供の将来にも影響しないだろ

俺なんか顔の一部が奇形でずっとコンプレックス抱えて生きてきたのに
それが手術で治せるって知ったのは生まれて何十年も経ってからだよ
ずっと治らないと思ってた
手術で治せたのに何で治さなかったと今も親を恨んでるよ

29: 2017/11/05(日) 15:56:23.21 ID:SnfIMV1i0
>>25
それは大変だったねぇ・・・
中学の同級生に片手の手首が障害でおかしな方向に曲がったままの子がいたけど
その子も今思い出したら唇もおかしかったし口蓋裂だったのかも

当時チラッと本人に聞いた話だと
母親が被害妄想の気があったらしく
自宅の周りを大きな木で囲んで周りから見えなくしてたり
食事中「お隣の○○さんから常に監視されてる!」
とかって騒いでたりしたらしい・・・

364: 2017/11/06(月) 00:17:36.57 ID:lw3kaI/b0
>>25
大変だったんだね。辛い思いもたくさんしただろう。
今から時間を巻き戻すことが出来たなら良いのにね。
でも、親を恨んでも何も始まらないよ。それはそれで別の障害になってしまうよ。
この先、今現在を思い返して時間を巻き戻すことが出来たならと思わない人生を送らなきゃね。きっと大丈夫。

26: 2017/11/05(日) 15:53:24.80 ID:d0r2WjXr0
なんかおかしいぞ 語られてないことがありそうだ

108: 2017/11/05(日) 17:15:24.25 ID:9yOG6B5k0
>>26
警察呼ばず産科が引き取った時点で明らかに訳アリ、食道閉鎖なんて普通とっとと小児科に投げるわ、産科で持ってても何の意味もないし
妊娠中期以降の中絶に耐えられないから新生児死亡で片付けようとしただけでしょ、別に昔はこういう役回りの病院は関東なら千葉埼玉に腐るほどあったし
ていうか産科に預けたあと見に行ってない時点でこいつも当時わかってたでしょ、死ぬまで産科医が付き添っていたってのも美談にしてるつもりだろうがレジデントに押し付けたのが丸わかり

27: 2017/11/05(日) 15:54:07.51 ID:np3rwchn0
たとい軽めといっても生まれつき障害アリじゃあな
後々どんな不幸が待ってるか分かったもんじゃない

16: 2017/11/05(日) 15:50:51.12 ID:8Tg09g+T0
奇形以前の話じゃん