1: 2017/11/13(月) 21:41:30.42 ID:CAP_USER
東京大学の研究グループはこのほど、量子コンピュータの内部で発生したエラーを、一般的なデスクトップPCで正確に高速で計算できる手法を開発したと発表した。量子的なエラーを粒子の運動に捉え、通常のPCでも計算可能にした。実用的な量子コンピュータの開発に役立つという。

 量子コンピュータは、量子ビットという情報単位を用いる。0と1に加え、0と1の「重ね合わせ状態」(量子の重ね合わせ)を表すことができ、よりたくさんの値を扱えるため従来の計算や解析を短時間で行えるといい、米MicrosoftやGoogleなどが実用化を目指している。

 量子ビットには、0と1が入れ替わる通常のエラー以外に、0と1の「重ね合わせ」の比率が少しだけずれる特有のエラーがある。

続きはソースで 

ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/13/news113.html
ダウンロード


引用元: 【IT】量子コンピュータのエラー、通常のPCで計算可能 東大が研究

スポンサーリンク
2: 2017/11/13(月) 22:00:29.09 ID:7D3Fb8LS
猫は生きていた?

3: 2017/11/13(月) 22:07:57.38 ID:tdN36pVh
>>2
俺のはハエと合体してた

4: 2017/11/13(月) 22:10:26.58 ID:9MYX47oA
>>3
後のキャットフライである

6: 2017/11/13(月) 22:31:36.11 ID:+e+7hTDR
>従来の計算や解析を短時間で行えるといい、

πの計算は高速にできないからちょっとウソ

7: 2017/11/13(月) 22:34:29.80 ID:Vmw/9u1P
なんでも計算できるわけじゃないんだろう?

9: 2017/11/13(月) 22:40:23.16 ID:Zb9wibjT
よく分からん・・

10: 2017/11/13(月) 22:41:51.15 ID:pYYdcXgy
D-waveはエラーが多いのか?

15: 2017/11/13(月) 23:33:46.06 ID:t6t5gKH0
>>1
n-qubitの誤り訂正にはn^2qubit必要になるとか言う誤り訂正方式より
高効率な訂正符号方式とかを見つけられるのかな?

18: 2017/11/14(火) 20:11:04.11 ID:jlMMX1TT
量子コンピュータ使うのには普通のPCがセットで必要なのか

19: 2017/11/15(水) 04:58:21.54 ID:7akV0LSc
>>18
汎用量子コンピュータは原理的には可能だが無駄が多いし
量子コンピュータ用のアルゴリズム(ショアのとかグローバーのとか)が既知の問題も限られていて
それら以外は量子コンピュータだからといって効率良く計算できない

従って、当面はそれら量子計算用のアルゴリズムが知られている問題群専用としてコプロセッサ的に(つまりバックエンドプロセッサとして)使い
外部(つまりキーボードやディスプレイやファイルシステム)との対応などの雑事や量子コンピュータの初期設定処理などは
フロントエンドプロセッサとしての通常のコンピュータが行ってあげる使い方になるだろうね

21: 2017/11/17(金) 00:48:02.18 ID:tI59sNJG
>>19
CPU+GPU+QPU
って感じかな?

22: 2017/11/18(土) 10:14:01.57 ID:3tMdr89O
量子アルゴリズム開発や量子アルゴリズムの適用対象となる
アプリケーションの開発が強く望まれる。
そうして量子計算ライブラリが開発されて、。。。などとなれば
良いが。

どこかにハードウェア的に限界はないのかな。

23: 2017/11/18(土) 10:37:10.33 ID:jvVkjOw5
核融合反応を人工的に起こすには原爆を使うみたいな

8: 2017/11/13(月) 22:39:07.64 ID:JLe8s501
exelの結果を電卓で確認