1: 2017/11/18(土) 22:15:45.00 ID:CAP_USER
理化学研究所(理研)は、重イオン加速器施設「RIビームファクトリー(RIBF)」を用いて、陽子過剰な新同位元素である「ルビジウム-72(72Rb)」と「ジルコニウム-77(77Zr)」を発見し、核図表において72Rbが天橋立のような構造を作っていることを明らかにしたと発表した。

同成果は、理研仁科加速器研究センター実験装置運転・維持管理室の鈴木宏協力 研究員、櫻井RI物理研究室の西村俊二 先任研究員、櫻井博儀 主任研究員らを中心とする国際共同研究グループによるもの。
詳細は米国の科学雑誌「Physical Review Letters」オンライン版に掲載された。

原子核の性質は、陽子数と中性子数の組み合わせで決まり、対相関という機構により、陽子数または中性子数が偶数のときに安定性が増す。これを反映し、原子核を陽子と中性子の数で分類した核図表において、陽子をこれ以上付け加えられない境界である陽子ドリップラインは、陽子数が偶数の核では出っ張り奇数の核では引っ込むような、ギザギザした形をしている。陽子数が37のRb同位体では、38のストロンチウム(Sr)同位体と36のクリプトン(Kr)同位体が作る「岬」に挟まれた「入江」になっている。

続きはソースで

画像:研究の対象核付近の核図表 (出所:理化学研究所Webサイト)
http://news.mynavi.jp/news/2017/11/17/195/images/001.jpg

マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2017/11/17/195/
ダウンロード


引用元: 【化学/理研】新たな同位元素「ルビジウム-72」を発見

スポンサーリンク
2: 2017/11/18(土) 22:19:01.01 ID:adOeGaBR
ヤマトニウム
ジパニウム
ワニウム

4: 2017/11/18(土) 22:24:38.05 ID:6MD0ivOB
 スウェーデンのストックホルムの近郊に、イッテルビー(Ytterby)という町がある。
1787年、鉱物が大好きだった(これがほんとの「大鉱物」?)スウェーデンの陸軍中尉カール・アレニウスが、
ここで黒い鉱石を採取する。それが、フィンランドのガドリンの手に渡り、1794年、彼はその鉱物から新しい酸化物を発見した。

 この酸化物は、産地の名前にちなんで「イッテルビア」と呼ばれていたが、後に「イットリウム(yttrium)の酸化物」
という意味の「イットリア」と呼ばれるようになった。つまり、ガドリンは、新しい元素イットリウムを発見したつもりだったのだ。

 発見から50年以上たった1843年、スウェーデンのモサンデルは、イットリアを3つの成分に分けることに成功、
イットリア、テルビア、エルビアと名付けた。何のことはない、村の名前「イッテルビー」を3つに分解して
名前にしたのだ。3つ揃うと「イッテルビー」が現れるという仕掛けだ。いいネーミングだと思う。「小岩井農場」の
ネーミングの逆パターンだ。

 さて、イットリアから得られた元素には、旧名のイットリウムが与えられ、あとの2つから得られた2つの元素には、
それぞれテルビウム(terbium)、エルビウム(erbium)の名がつけられた。

 話は、まだ続く。1878年、スイスのマリニャックは、エルビアから4つ目の新元素を発見した。で、新元素の名前だが、
発見者の名前から「マリニャッキウム」でもよかったのだけど、彼はそうしなかった。やはり、地名から命名することに
こだわった。しかし、「イットリウム」という名前も、「テルビウム」も「エルビウム」も既に使われている。
仕方がないので、この元素には、ズバリ、「イッテルビウム(ytterbium)」と名が与えられた。

 だが、実は、イッテルビウムも単一の元素ではなかった。1907年、フランスのユルバンは、イッテルビウムが
2つの元素からなることを発見した。そのうちの一つの名前は、そのまま「イッテルビウム」。もう一つは、
さすがにイッテルビー町関連の名前は付けられなかった。ユルバンの生地であるパリの古称「ルテチア」から
「ルテチウム」と名付けられたのだった。

8: 2017/11/19(日) 01:28:34.47 ID:kMmXOL8I
シンゴジラで出てくる半減期20日の放射性物質は
原子番号133という設定である

ニホニウムが原子番号113なので、かなり重い原子であり
短寿命じゃないの?と疑問に思うかもしれないが
原子番号120を超えると安定になって133だと半減期20日でもおかしくないそうである

この原子番号133

ウルトラマンでお馴染みのスペシウムの原子番号でもある

10: 2017/11/19(日) 11:58:45.66 ID:VwpqXI4d
ちゃんとやってると思うけど、
統計的に72Rbが73Rbより出現しやすいって結果だったてことでいいのかな

11: 2017/11/19(日) 13:46:28.55 ID:CV7nYaxZ
核構造をいじれれば半減期もコントールのできるのか?
半減期を伸ばして化学的性質を調べたりとか

12: 2017/11/20(月) 22:48:18.51 ID:8QSP0V7i
半減期は、核力レベルじゃなくて、電子レベルの力でも
ほんのちょびっとなら変えられるんじゃなかったっけ?

3: 2017/11/18(土) 22:19:54.65 ID:+gF0wSBa
ノベル賞だ万歳