1: 2017/11/20(月) 12:02:12.74 ID:CAP_USER
福岡県筑前町の薬師ノ上遺跡で14年前に出土した石製品が、墨が付着した弥生時代のすずりである可能性が高いことがわかった。
当時、北部九州の広い範囲で文字文化が普及していたことを示す傍証になる。

 石製品は長さ約15センチ、幅6~5センチ、厚さ数ミリ~1センチ足らず。
材質は砂質頁(けつ)岩で二つに割れているが、ほぼ完全な形。表面には炭化物がうっすらと付着し、当時使用された墨とみられる。

 2003年、紀元前から紀元後にかけての弥生時代中~後期の土器だまりで発見された。
田和山遺跡(松江市)や三雲・井原(いわら)遺跡(福岡県糸島市)に続く弥生すずりの発見で、墨が残る完全な形での出土は初めて。

続きはソースで

画像:ほぼ完全な形で確認された弥生時代のすずり=福岡県筑前町
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171113003479_commL.jpg

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASKC953V3KC9TLZU001.html
ダウンロード


引用元: 【考古学】墨が付着した弥生時代のすずりか 福岡の薬師ノ上遺跡

スポンサーリンク
3: 2017/11/20(月) 12:13:11.86 ID:hTuXJ5mQ
実は陶板焼き

4: 2017/11/20(月) 12:13:26.97 ID:dRb9qjBD
でかい古墳があるから進んでたといいはる奈良史観死亡

5: 2017/11/20(月) 12:14:09.32 ID:GYHcV2it
 


木簡は出たのか?

あるいは何かが書かれた木片。


 

7: 2017/11/20(月) 12:30:37.35 ID:NvYvxSEE
絵描いてただけかもしれないじゃん

8: 2017/11/20(月) 12:52:06.77 ID:KbtSUt+8
小児麻痺の子供大人になっている骨出てきている
皆で面倒見てたらしい

この時代の文化は
たいしたものだ

13: 2017/11/20(月) 20:54:18.85 ID:gZN1Xsmv
>>8
それは、約4000年前の縄文時代後期の北海道洞爺湖町入江貝塚で出土した人骨で、
幼少期に罹患して寝たきりだったが二十歳ぐらいまで生きた少女の話でしょ。

今回出土した硯は、約2000年前の弥生時代のもの。

9: 2017/11/20(月) 13:18:31.40 ID:byfKFqi5
これで日本に文字を伝えたのは百済(346年- 660年)という説は完全に
否定されたなww

25: 2017/11/25(土) 05:50:11.90 ID:61Ux+re/
>>9
つまり、大和朝廷に文字を伝えられたのが
百済からなんだろう

おそらく、記紀の書かれた頃も
文字記録をたどれるのが
応神天皇の頃までで
それ以前の大和地域は文盲だったんだろう

11: 2017/11/20(月) 15:47:00.71 ID:fEOWAVCn
すずりと判る物が出てきたと言う事は
やはり文字や文化の伝来と直結するし
なかなか興味深い

12: 2017/11/20(月) 20:46:50.28 ID:gZN1Xsmv
千葉県流山市出土の「久」の文字が筆で書かれている墨書土器の年代が、3世紀末頃。

流山の墨書土器の写真
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/contents/dbps_data/_material_/_files/000/000/035/465/1602.jpg
http://inoues.net/museum/032355-2.jpg

トヨの時代に近い、古墳時代前期に、墨と筆を持った人物が東日本にもいたのだ。

畿内や九州などの先進地域では、もっと前の時代にも文字が読み書きできる人がいただろう。
九州には「室見川銘板」とかいう遺物の話もある。

24: 2017/11/24(金) 22:41:36.80 ID:oIAc8MB1
これと>>12
千葉県流山市の市野谷宮尻遺跡出土の3世紀末の「久」という文字をみれば
邪馬台国の時代には文字を書ける人がいたことは確実。

今後九州でどれぐらい遡れるかだけど今のところ
熊本県玉名市の柳町遺跡の墨書土器が、4世紀初頭

15: 2017/11/20(月) 21:13:55.88 ID:N/COLViY
想像は立派だが肝心のモノがさっぱり出ない奈良と
モノがゴロゴロ出てくるが説はトンデモ扱いされる九州

17: 2017/11/21(火) 11:30:04.73 ID:IPxFqWTM
>>1
文字がないのに

19: 2017/11/23(木) 00:01:04.12 ID:ebfdgDD/
>>17
当時紙は無いから代わりの木簡か何かに書いたんだろうが、残らなかったんだろう

18: 2017/11/21(火) 12:01:32.19 ID:7493nEJy
すずりは墨と筆で文字を書くための物

24: 2017/11/24(金) 22:41:36.80 ID:oIAc8MB1
>>18
硯は、墨と筆で絵を描くための物でもある。

三重県松阪市の貝蔵遺跡出土の3世紀初頭の広口壺に、筆と墨で顔の絵や模様が描かれている。

20: 2017/11/23(木) 01:58:32.54 ID:w98XbXNb
これ漢字が伝来する前だよな?
やはり日本に固有の文字が無かったというのはウソだったんだな

21: 2017/11/23(木) 13:08:27.72 ID:3rs0Ucx7
>>20
普及するよりは前だろうけど、伝来は既ににしてただろう
魏志倭人伝より前の漢書にも倭国は出てくる

22: 2017/11/23(木) 17:19:33.42 ID:FLiOQDhW
文字を書いたんじゃなく顔に塗る墨を作ってたんじゃない?

23: 2017/11/23(木) 19:27:50.46 ID:2EarcyLm
>>1
「漢書地理誌」燕地の条
「夫れ、楽浪海中倭人有り。分かれて100余国を為し、
歳時を以って来たり献見す、といふ」

一般にシナ王朝は朝貢国に印と暦を渡すので、
漢暦を読むリテラシーがないと
歳時を見極めて朝貢できないと思うが

26: 2017/11/25(土) 13:58:19.64 ID:B4cJ0FS5
>>23
朝貢使は当然親書を持って行っただろうし、最低でも中国からの返書は読めなきゃ意味ないよな
当時の記録メディアが長期保存に向かなかったため現代に残ってないというのが真相だろう

14: 2017/11/20(月) 20:56:35.04 ID:50xOrNwP
まあ普通に考えれば中国と交易してたんだから漢字読める層がいただろうし
そういう奴は書くこともしただろうな