1: 2017/11/22(水) 16:05:34.12 ID:CAP_USER
地球から約40光年離れた系外惑星「かに座55 e」が厚い大気に覆われており、その組成が地球のものに似ている可能性を示す観測結果が発表された。

【2017年11月21日 NASA JPL/Spitzer】

「かに座55 e」は、40光年彼方の6等星、かに座55番星「コペルニクス」の周囲に見つかっている5つの惑星のうちの一つで、直径が地球の2倍、質量が8倍のスーパーアース(巨大地球型惑星)だ。
「ヤンセン」と名付けられたこの惑星は炭素が豊富で温度と圧力が共にとても高いとみられており、内部に大量のダイヤモンドが存在するかもしれないと話題になったこともある


かに座55 eは、サイズや温度が太陽に似た中心星からわずか230万km(太陽から地球までの65分の1)の距離を、18時間足らずで公転している。その近さのために潮汐固定が起こっており、惑星は常に同じ面を中心星に向けている。

NASAの赤外線天文衛星「スピッツァー」による観測データから、この惑星上の昼の半球では溶岩が自由に流れ、夜の半球では固まっているかもしれないと推測されていた。
そして、観測されている惑星の温度は、昼側の溶岩が星の光を反射した結果であると考えられていた。

米・カリフォルニア大学バークレー校のIsabel AngeloさんとNASAジェット推進研究所のRenyu Huさんが同じデータを詳しく分析したところ、かに座55 eに厚い大気が存在し、しかもその組成が地球のものに似ている可能性が示された。

続きはソースで

イメージ図:「かに座55 e」(右)と中心星「かに座55番星」の想像図
http://www.astroarts.co.jp/article/assets/2017/11/9714_55_Cnc_e.jpg

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9531_55cnce

images


引用元: 【宇宙】〈40光年離れた系外惑星〉地球に似た組成の大気を持つスーパーアース

スポンサーリンク
3: 2017/11/22(水) 16:09:00.46 ID:nqAhsWWt
だんだんこの手のニュースも
ぼくのかんがえたさいきょうのちきゅう
的なものにしか見えなくなった

4: 2017/11/22(水) 16:09:38.61 ID:eDtsgOEI
星から出るのも大変だ

9: 2017/11/22(水) 16:30:06.82 ID:438xM+Qz
いつも不思議に思うんだけど
40光年離れた惑星って望遠鏡で見てるんだよね
ということは今見てる惑星は40年前の姿と言う訳?
ということは今はもう消滅してるかも知れないって訳?

14: 2017/11/22(水) 17:19:42.50 ID:snuy+/cR
>>9
>40光年離れた惑星って望遠鏡で見てるんだよね
ということは今見てる惑星は40年前の姿と言う訳?

いつもそういう風に言う人いるけど
今見ているのが"今現在"の姿、という捉え方でいいんだわ

つまり"今"もその惑星は存在している

20: 2017/11/22(水) 19:09:55.98 ID:2d5O4uUX
>>14
人間の目は光を捉えて確認する訳だから、40年前の光景としか思えない。

分かりやすく説明してくれれば有難い・・・

10: 2017/11/22(水) 16:45:01.58 ID:hAfssQvj
人の住める環境じゃないと意味ねえ~

11: 2017/11/22(水) 16:46:50.92 ID:5UYVXSgS
研究費名目用擬似アース 「地球のものに似ている可能性」
金目です!!

13: 2017/11/22(水) 17:18:33.91 ID:KIswbYZx
プロキシマ・ケンタウリの方が十倍近いね。40光年はいくらなんでも遠すぎる。
でもそれだけ離れた恒星じゃなくて惑星を見つけれる観察技術の進歩が凄いわ。

15: 2017/11/22(水) 18:28:22.23 ID:145cMFI1
観測技術のせいなのか知らんが、地球外では地球より大きめ
の岩石惑星が多いようだ。 知的生物がいてもメスクリン人
みたいのばっかりで、宇宙どころか空も飛べないかもしれない

38: 2017/12/01(金) 07:48:12.58 ID:462xtZ8T
>>15
いやそれは言ってるとおり、観測技術のせいだよ
現在技術では火星サイズ以下はまず無理
地球サイズだって100%分るというわけじゃない
常識的にも小さいのが少ないってのは考えにくい

17: 2017/11/22(水) 18:46:42.69 ID:t6hWNu5J
かに座55番星Aって、X線領域では変光星じゃん

そんな恒星から0.015AUの距離を17時間で回ってる惑星とか、大気云々の以前に
リスキーすぎるわ

19: 2017/11/22(水) 19:09:40.85 ID:t6hWNu5J
そもそも地球型惑星ってよりか、ホットジュピターが大気を剥ぎ取られかけた姿
らしいし、軌道が近すぎていずれロシュ限界を超えて分解するとか無茶苦茶な
惑星じゃん

21: 2017/11/22(水) 20:25:48.29 ID:eDtsgOEI
表面温度 2,000℃前後

22: 2017/11/22(水) 20:31:41.12 ID:I8FSik2j
いきなり一方通行で行ってだめでした、とならないように
ある程度テラフォーミングができるノウハウの蓄積が必要だな。

冥王星近傍の公転軌道には矮惑星が無数にあるらしいし。

24: 2017/11/22(水) 20:38:14.66 ID:t6hWNu5J
この距離だと強力な潮汐加熱が起こってるはず
地表そのものが熱源になっててもおかしくはない

夜側の温度が高めなのはそういう事かも

27: 2017/11/22(水) 21:24:12.76 ID:eDtsgOEI
夜でも…1,300℃
常に溶岩状態

疑惑の大気組成

29: 2017/11/22(水) 22:03:31.04 ID:85U0VmU7
常夏の惑星

30: 2017/11/22(水) 23:30:19.48 ID:t6hWNu5J
ちなみに、かに座55は連星系
かに座55Aは太陽をちょっと小さくしたような主系列星だが、伴星のかに座55Bの方は
かなり小さい赤色矮星

33: 2017/11/23(木) 11:33:02.11 ID:ZKj8k70X
大気が似ている???
何の間違い?

34: 2017/11/27(月) 11:03:06.48 ID:8xyIiDko
>>33
二酸化炭素で満ちていれば似ていると言える。
太古の地球もそうだった

37: 2017/12/01(金) 00:15:51.48 ID:NbT2GS5J
白亜紀相当であったら、酸素もあり、食料にも不自由ないので、
移住できそう、長期間の冬眠技術がね。。。。。。。
あ、そうかあ、人間はまだ火星にも行けていないんだったナ、ムリムリ。

28: 2017/11/22(水) 21:24:59.16 ID:HiH2VFeO
向こうはとっくにこっちを見つけているのかもしれない