1: 2017/11/22(水) 16:51:50.90 ID:CAP_USER
京都大学の井上治久教授らはiPS細胞を活用してアルツハイマー病の患者の細胞を再現し、発症原因とされる物質を減らす3種類の薬の組み合わせを見つけた。3つともそれぞれ別の病気で使われている既存薬で、投与することでアルツハイマー病の発症や進行を抑えられる可能性があるという。今回は基礎研究の成果で、動物実験などで詳しく調べる。


成果は米科学誌セル・リポーツに22日掲載される。認知症の半数以上を占めるアルツハイマー病は「アミロイドベータ」というたんぱく質が、脳内に蓄積して起こると考えられている。この物質は発症の10年以上前からたまり、神経細胞などが死滅する。高齢社会の到来で患者は増えており国内で250万人を超える。
現在の治療薬は進行を和らげる程度にとどまり根本治療法はない。

 研究チームはアルツハイマー病患者からiPS細胞を作製。脳の神経細胞に育てた。

続きはソースで

画像:京大はiPS細胞を使った基礎研究で、アルツハイマー病の原因物質を減らす薬の組み合わせを見つけた。
https://www.nikkei.com/content/pic/20171122/96958A9F889DE0E1E5E7E5E0EAE2E0E3E3E3E0E2E3E59793E0E2E2E2-DSXMZO2375724021112017EA2001-PN1-5.jpg

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23757280R21C17A1EA2000/
ダウンロード (1)


引用元: 【医療】〈iPS細胞を活用〉アルツハイマー、3薬併用で効果 京大が基礎研究

スポンサーリンク
4: 2017/11/22(水) 19:06:46.31 ID:/RSAjVMh
早速、ネット海外通販で個人輸入する奴が増える。
俺も買ってみるか。

5: 2017/11/22(水) 19:12:58.91 ID:WfJee0F6
これからにかけて、無駄に数だけ多い、団塊の世代の要介護老人が激増するのは目に見えてるからな。
なんとかして早く治療法を見つけないと、ボケ老人が国を潰す事態になりかねない。

6: 2017/11/22(水) 19:24:52.72 ID:t6hWNu5J
なんで効くかは分かりません
ともかく黙って飲めばぴたりと治る…わけではないが、いいから飲めと

8: 2017/11/22(水) 19:46:09.19 ID:/F9oj2h2
この既存薬を患者に投与しても、
血液脳関門(BBB ブラッド・ブレイン・バリア)を通過できないので、脳の病変部に到達できない。

10: 2017/11/22(水) 20:06:44.85 ID:di51Gh56
>>8
パーキンソン病とてんかんのお薬が含まれていますが…

9: 2017/11/22(水) 19:47:51.28 ID:uy7YnqeU
効くなら義務教育のワクチンみたいに
みんなに強制的に摂取させたらいいね

12: 2017/11/22(水) 22:34:36.51 ID:vYMfq4Nb
ips細胞でもアミロイドベーターが多いということは
神経細胞の遺伝子が変異するのが原因なのかな

13: 2017/11/22(水) 22:56:23.09 ID:fcXJ1rQ+
多剤投与したら、寿命20年は縮まる

14: 2017/11/22(水) 23:57:42.26 ID:4rXXUAGV
まだインビトロの段階だけど楽しみ

人体に効果があればノーベル賞クラスの大発見

15: 2017/11/23(木) 07:56:31.73 ID:IVzOxTw5
iPSって、こういう創薬とかの基礎研究には有用と思うけど
治療用としてはオワコンぽいね

16: 2017/11/23(木) 10:28:24.47 ID:mvVi8ZI1
>>15
そんなことはないぞ
膵臓のランゲルハンス島をiPSで作って皮下に移植することで根本的に糖尿病が治る
すでにタイムテーブルに上がっているよ

19: 2017/11/26(日) 07:58:39.90 ID:49++l7bf
>>16
移植という手法がオワコンって言ってるんよ
全身遺伝子の直接編集とか、組織分化誘導薬が出来そうやからな

2: 2017/11/22(水) 17:17:11.10 ID:gjoPeGPO
iPs 動きが早いな
さすがノーベル賞