1: 2017/12/04(月) 05:46:56.12 ID:CAP_USER
ロッキード・マーチンは、戦闘機に搭載するレーザー兵器の開発について、アメリカ空軍と2630万ドル(約30億円)の契約を結んだ。
アメリカ空軍は2021年までに、この兵器のテストを行う予定。
レーザー兵器は、地対空/空対空ミサイルへの防衛手段として使用される予定だが、他の目的のために使用される可能性もある。

ロッキード・マーチンは11月6日(現地時間)、アメリカ空軍と2630万ドルの契約を結び、戦闘機に搭載する高エネルギーレーザー兵器を開発すると発表した。
同社の発表によると、アメリカ空軍研究所(AFRL)は2021年までに、戦闘機にレーザー兵器を搭載してテストを実施する計画。
今回の契約は、AFRLの「Self-protect High Energy Laser Demonstrator(SHiELD)」プログラムの一環。

同プログラムは3つサブシステムに分かれている。レーザーをターゲットに向けるためのビームコントロールシステム、レーザーのエネルギー源と冷却装置であるポッド、そしてレーザーだ。
ロッキード・マーティンがレーザーの開発を担当する一方、ビームコントロールシステムはノースロップ・グラマン、ポッドはボーイングが手がける予定だとUPIは伝えた。
ロッキード・マーティン、ノースロップ・グラマン、ボーイングは、アメリカの3大軍事企業であり、政治献金が多い企業のトップ3。
現時点では、レーザー兵器がどのように使われるのかは明らかにされていない。

[原文:Lockheed Martin receives contract to develop laser weapons for US fighter jets]

画像:アメリカ海軍のドック型輸送揚陸艦「ポンス」に搭載されたレーザーシステム。
https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2017/11/16/5a02434a35876eb2018b4807-w1280.jpg

BUSINESS INSIDER
https://www.businessinsider.jp/post-107335
ダウンロード (1)


引用元: 【テクノロジー】〈米空軍〉戦闘機用レーザー兵器がいよいよ実現か —ロッキード・マーチン、開発契約を獲得

スポンサーリンク
2: 2017/12/04(月) 05:53:54.05 ID:XPirF2yw
しゃあない、日本は人型兵器で対抗や

28: 2017/12/04(月) 11:22:15.73 ID:tQl3WJYO
>>2
二足歩行の人型ロボットでも負けてるんじゃね
一応ソフトバンク傘下だけど日本で開発してないしな

3: 2017/12/04(月) 06:02:16.59 ID:P4OuZOHm
機体の下面に設置したレーザーで追尾ミサイルのシーカーを焼くんだろうけど、
ミサイルが上方から接近する場合は、機体をロールさせるんだろうか。

6: 2017/12/04(月) 06:15:42.02 ID:v/RV2O/w
>>3

なにその心配

機体上部にも付ければいいだけじゃなか。

ってか、戦術的には急上昇するんだよね。

8: 2017/12/04(月) 06:35:59.71 ID:P4OuZOHm
>>6
戦闘機の機体上部にポッドは置けないでしょ。
後部銃座のスペースがあれば最適位置なんだろうけどね。
いまジェットだからなぁ

5: 2017/12/04(月) 06:15:06.62 ID:mgAK9kM1
レーザーっつても、ガンダムのビームライフルのようなイメージと違うんだろ?

発射音もパチッて音がするだけで、光軸は肉眼では捉えられず、いきなり対象物が黒焦げになっているという、呆気ないものだと聞いた。

7: 2017/12/04(月) 06:27:15.43 ID:W3HiiYQz
>>5
ここは子供の夢を育むためにも、ちゃんと青白いレーザー光を発するようにしてもらいたいww

15: 2017/12/04(月) 08:45:31.73 ID:Kay80Itb
波動砲みたいに発射直前に一旦電力を蓄えるのかな?

18: 2017/12/04(月) 09:39:01.04 ID:k+lEQ2Wf
DIRCM指向性赤外線妨害装置みたいなものでしょ
結局レーザーは近距離用で、遠距離はミサイルなんでしょ

100km先の標的にレーザーが着弾するのに0.00033秒かかる。標的をレーダーが捉えるには往復0.00066秒かかる
標的がマッハ3で移動していると0.00066秒間で67cm移動する。
手元でレーザーの照準をどれ程細かく正確に制御しなければならないか?考えるのも恐ろしいわ

22: 2017/12/04(月) 10:49:23.75 ID:oBgUmzmA
>>18
そんなのは電子的に支援されるから大丈夫

24: 2017/12/04(月) 11:02:28.36 ID:k+lEQ2Wf
>>22
具体的にどのように電子的に支援されるのか、ご教授願うわ

52: 2017/12/05(火) 09:08:57.90 ID:mhThwXji
>>24
CIWSのファランクスは自律モードで動くから
AAMのシーカー焼き位ならパイロットはスイッチ
入れて稼働するだけで良いんじゃないの

69: 2017/12/06(水) 11:48:31.98 ID:GUbJjCQ7
>>52
だからそれは近距離の話でしょ、問題は遠距離

レーザーが効力を発揮するには少なくとも1cm程度の範囲に照射し続けなければならないだろう
100km先の標的がマッハ3で移動している時、約0.00001秒間で標的が1cm移動するので
三角関数により、少なくとも0.00001秒単位で0.0000057度レーザーの照射角度を微調整して追従しなければならない
たぶん調整幅はCPUのプロセス並みになるし、MIL規格並みの環境に耐え、航空機に搭載可能な程小型である必要もある。
地球上にこんな芸当の出来る装置があるなら俺は知りたいね

70: 2017/12/06(水) 13:54:12.48 ID:+DRB+zBr
>>69
お前バカだろ
追従装置はサーボモータを減速させただけのもので
指令はデジタル値だが動作はアナログなんだよ

だから1㎝を修正するのに0.00001秒ごとにやる必要ゼロなんだよ
普通の60Hz、0.017秒ごとに次の位置指定するだけで
0.00001秒あたり0.0000057度の動作になる

お前はアキレスと亀のパラドックスに騙されるようなバカだな

71: 2017/12/06(水) 16:10:09.46 ID:CSB0Ubnq
>>69
進路先に照射してりゃいいだろ 追尾しなくても

19: 2017/12/04(月) 09:55:02.42 ID:9x9eM1+8
直進性は有るけど
曲がらないから…

20: 2017/12/04(月) 10:10:23.53 ID:0IwE7rA0
今のレーザー兵器も当たって即ボカンってものじゃなかったよね

23: 2017/12/04(月) 10:56:44.91 ID:G3GTktvr
水蒸気で防げる

25: 2017/12/04(月) 11:06:44.46 ID:VEBZF9Ly
パイロット人工知能が完成して、戦闘機と空母の重要性は大幅に低下してしまった。
ミサイルをレーザー兵器で迎撃できるようになれば、再び戦闘機の復権がありえる。

33: 2017/12/04(月) 13:31:55.41 ID:zX/QHTOh
雲での減衰は大きいが、そもそも直進しかしないしそんな長距離打てないよね

と思ったが1000km上空なら100km以上見通せるのか。

雲の影響もあるな

35: 2017/12/04(月) 14:56:20.29 ID:wKgjtSBn
>>33
1000km上空ってサテライトレーザーか

37: 2017/12/04(月) 15:16:32.04 ID:gPUnmHHn
米軍の開発って結構中止になってるからなぁ
これも最終的に無理になったりしてw

基礎技術はできてるからDARPAでやることもないということなんだろうけど
まだまだ無理がありすぎる気がする

40: 2017/12/04(月) 17:04:06.89 ID:gPUnmHHn
日本はそういう革新的な技術は一部は世界的レベルに達してて開発できても
結局モノにはできない国なんだと思う
・・残念ながら、兵器の革新的な発明なんてほとんど欧米なんで、
そう思わざるを得ない

開発研究費の額だけの問題じゃない気がする 
兵器としての可能性は結局のところアイデアだがそれが絶望的にない

イギリス:戦車、ヘリコプター(まぁオランダ人だが。あとダ・ビンチを執拗に推すイタリア人あり)、ホバークラフト&エアクッション 
     レーダー、対潜ソナー、魚雷、空母、蒸気カタパルト、アングルドデッキ、着艦ミラー&着艦フック etc
ドイツ:赤外線探知装置 弾道ロケット 
・・・めんどくさくなってきたのでもう列挙せんけど、ほとんど英米独仏産だからして・・・

44: 2017/12/04(月) 21:53:53.76 ID:JG2TqkZt
ソーラレイはよ

46: 2017/12/04(月) 23:37:35.68 ID:OmHVlibW
地上に向けて誤射されると怖いな

47: 2017/12/05(火) 01:51:23.22 ID:v8euEIoH
飛行機の微弱電力より戦艦に積んでミサイル飛行機全部落とす

54: 2017/12/05(火) 18:27:49.96 ID:4u2SVVnf
ミサイル迎撃は当分無理と思うが、対ドローン用には重要やから
日本も開発急がんと…

59: 2017/12/06(水) 07:16:37.97 ID:YnfvpGtX
かつて日本が戦略爆撃や機動部隊運用の先駆になった様に
中国が新しい事をやるかもな

64: 2017/12/06(水) 08:25:49.04 ID:JpQFtZpW
日本には波動砲があるじゃないか