1: 2017/12/10(日) 22:57:29.41 ID:CAP_USER
生まれつき目や耳などに障害がある難病が起こるしくみの一部を慶応大の研究チームが解明し、専門誌で報告した。
iPS細胞を使って病気のなり立ちを調べた。患者の症状を改善するための手がかりになる可能性があり、治療薬の開発につなげたいという。

 調べたのは「チャージ症候群」という病気で、視力や聴力の障害のほか、心臓や神経など様々な臓器や組織で問題が起きる。
特定の遺伝子がうまく働かないことが原因とみられているが、生まれた時にはすでに障害が生じており、どのようにして病気になるのかよくわかっていなかった。

 奥野博庸(ひろのぶ)助教らは、胎児の時にどのように病気になるかを調べた。
患者らから皮膚の細胞を提供してもらい、iPS細胞を作製。
目や耳といった感覚器などのもとになる「神経堤(てい)細胞」という細胞にした。
これをニワトリの胚(はい)に移植して様子を観察した。

画像:iPS細胞からつくった神経堤細胞(左の光っている部分)。ニワトリの胚(はい)の後頭部に注入し、移動の様子をみた
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171208003683_commL.jpg

続きはソースで

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASKCZ6JB6KCZULZU012.html
ダウンロード


引用元: 【医学】生まれつき目や耳に障害、iPS細胞で解明 慶大チーム

スポンサーリンク
2: 2017/12/10(日) 22:59:29.38 ID:lUcYsnTx
iPS凄すぎる
もしかしたら二度目のノーベル賞あるんじゃないかな

6: 2017/12/10(日) 23:17:28.20 ID:psvcnWIV
>>2
「iPSを用いた○○」とかで将来なにかあるかもな
日本人が取るかは不明だけど

3: 2017/12/10(日) 23:01:36.42 ID:CxPSraq3
最近、腎臓の立体構造が作成できるようになったと言ってるな。

とうとう臓器をつくる時代になったのか?

4: 2017/12/10(日) 23:04:57.00 ID:coTgG2vw
置き忘れて、卵がふ化したら人面瘡!\(°∀°)/

8: 2017/12/11(月) 00:35:32.75 ID:6aNwbBtM
解明って事は直せるわけではないのか

10: 2017/12/11(月) 01:10:11.65 ID:yol4OHF4
>>8
解明できるだけども大きな進歩ですよ

11: 2017/12/11(月) 01:57:31.70 ID:OllgptPv
病気の解明とかいいから人造人間早くしろって

12: 2017/12/11(月) 02:19:03.65 ID:T+QtU7Vo
頭はどうなんでしょうか?><、

13: 2017/12/11(月) 11:52:18.97 ID:TsfUgVI2
患者の細胞を
ニワトリの胚に移植とかあかんやろ

14: 2017/12/11(月) 17:36:31.76 ID:obyR5dCY
山中教授のノーベル医学賞は別格でしょう。大村先生のも人類の貢献度ではすごいが。