1: 2017/12/20(水) 08:55:24.11 ID:CAP_USER
【12月19日 AFP】
10月に発見された太陽系内を超高速で移動している葉巻形の天体は、表面が有機物質で覆われているとの研究結果が18日、発表された。この天体は別の恒星系から飛来し、太陽系内で特定された史上初の恒星間天体だ。

 ハワイの言葉で「使者」を意味する「オウムアムア(Oumuamua)」と命名されたこの天体は、描く軌道が非常に奇妙だったことから、即座に太陽系外から飛来した天体と判断された。
約2か月前に地球上の複数の望遠鏡に初めて捉えられた。

 別の恒星系から飛来する恒星間天体をめぐっては、大半が小型で、彗星(すいせい)のように本体が主に氷でできていると天文学者らの間では長年考えられていた。

 だが、9月に太陽に接近通過した際、オウムアムアは彗星のように溶けた氷と塵(ちり)の「尾」を放出しなかった。
これは、オウムアムアが氷の表面を持たず、実際は主に金属と岩石で構成される小惑星の仲間に属している可能性があることを示唆している。

 英クイーンズ大学ベルファスト校(Queen's University Belfast)などの天文学者チームが18日に発表した研究結果によると、オウムアムアの本質は謎のままで、彗星の特徴を持つとする説を排除できないという。

 オウムアムアは有機物に富む物質の厚さ50センチの層で覆われており、この層が太陽の熱による内部の氷の蒸発を防いだ可能性があることが、分光器の測定データで明らかになったのだ。

 このことについて研究チームは、英科学誌ネイチャー・アストロノミー(Nature Astronomy)に発表した論文に
「内部が氷で構成されている可能性を排除できない」と記している。

 オウムアムアは全長約400メートル、幅約40メートルと細長い。このような形状の小惑星はこれまでに一つも見つかっていない。
どこから飛来したかはまだ不明で、数十億年もの間宇宙空間をさまよった後に時速9万5000キロの猛烈な速度で太陽系に到達した可能性があると推測されている。

 太陽系を側面から見て、惑星が平面上で太陽を公転しているとすると、オウムアムアは「上」からほぼ90度の角度で太陽系に入り、最も内側の惑星である水星の軌道の内側で惑星の公転平面を貫通し、U字形の急カーブを描いて太陽系の外に向かって移動している。

 地球外文明の証拠を探査する研究チームが先週発表したところによると、オウムアムアから地球外生命体の存在を示すような信号は検出されなかったという。

続きはソースで

図:恒星間小惑星「オウムアムア」の想像図。欧州南天天文台提供
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/2/700x460/img_c222babcf5a6e930a82ab542c1f9cf50151779.jpg

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3155902
ダウンロード (1)


引用元: 【宇宙】〈恒星間天体オウムアムア〉太陽系外から飛来の小惑星、表面に有機物の層 天文学者チーム

スポンサーリンク
2: 2017/12/20(水) 09:05:23.84 ID:09QvCC80
>>1
>有機物に富む物質の厚さ50センチの層で覆われており

ここまでファクトなんだろうけど

>この層が太陽の熱による内部の氷の蒸発を防いだ可能性がある

これはどうだろうね
空想の域を出ない仮説だし、素直に氷じゃなくて主に金属と岩石で構成されてるって認めろよ

5: 2017/12/20(水) 09:36:41.41 ID:M3kRJdRU
たぶん宇宙船

6: 2017/12/20(水) 10:00:20.92 ID:4W8VCY+j
探査機飛ばせや

11: 2017/12/20(水) 10:49:30.89 ID:AD8V96W6
面白すぎる!また太陽系に来てほしい!
地球にその強すぎる有機物をわけてほしい。

14: 2017/12/20(水) 11:18:58.69 ID:5iv9gBrt
数十億年もどこにもぶつからないとか宇宙ってスカスカなんだな

15: 2017/12/20(水) 11:26:37.54 ID:lJDCGSB9
映画のスタトレ4に出てきた物体みたい。

16: 2017/12/20(水) 11:30:41.41 ID:r3eqzuEy
どう見ても戦艦だろ

17: 2017/12/20(水) 12:02:20.86 ID:OyMANkOs
宇宙空間で船体細くする理由って敵に艦首向けたときの被弾面積軽減ってのがありそうなんだよね
単に恒星間物質との衝突減らすためかもしれんけど

19: 2017/12/20(水) 12:16:02.88 ID:Zwm1c1kP
これって錐揉みのような自転なのかな?
それともー|-こんな感じの自転なんだろうか?

35: 2017/12/20(水) 23:59:56.99 ID:Ep4EBdaQ
>>19
太陽を用いて恒星スイングバイをした後に、錐揉みで自転、つまり、進行方向=自転軸、として維持している?とか、悪い冗談…
もしそうならば、それは、あからさまに、接触してはいけない物体だと思う。
そんな物体が、恒星スイングバイ(しかも減速)して、狙ったように地球をかすめて通過…勘弁してくれ。
偶然だよ、全ては偶然…。

40: 2017/12/21(木) 10:14:52.11 ID:dn2DX3rt
>>19
後者
中身が空洞だった場合、遠心力による擬似重力の発生が取りざたされたが
かなりゆっくりなので無重力に限りなく近いという計算結果だった

20: 2017/12/20(水) 12:47:03.74 ID:PsC/dsdi
本当は撤退中の観察軍が放棄した砲艦
1999年に南アタリア島に落ちる予定だったが
何らかの理由で軌道がずれ今に至った

21: 2017/12/20(水) 16:25:37.63 ID:nN+GGyNa
>>1
実は救難信号キャッチしてたんじゃないの? 怒らないから正直に言えよ。

23: 2017/12/20(水) 18:36:20.94 ID:QYn1zt9R
虫がびっしり

24: 2017/12/20(水) 18:43:36.90 ID:mk/agb+p
>>23
ちょ、やめろちょっと想像しちゃったじゃないか!

30: 2017/12/20(水) 22:01:36.82 ID:DWdPyQmi
電波を発していないらしいということは観測結果からわかったようだな。
だが問題は地球からの電波を受信したらどう反応するかだな。
数週間以内に答えは判る。
待つとするか。

地球の軍事力が恒星間飛行文明に太刀打ちできるか見ものだな。
カヌーしか持たない土人の国に大洋を越えて軍艦がきたようなものか。

31: 2017/12/20(水) 22:01:43.64 ID:kC3vjo19
巨大な芋虫じゃね?

33: 2017/12/20(水) 23:39:08.37 ID:QYn1zt9R
そもそもオウムアムアは形自体どうやってできたのか不明だろ
巨大チューブワームのう◯こなら、有機物があってもおかしくない

34: 2017/12/20(水) 23:41:00.56 ID:If50/C/I
絶対無理だろうが、この天体を捕獲出来ればいろんなことが分かったろうに。
難易度的には、
他の恒星系に行ってサンプルリターンする>>>>>この天体の捕獲
なんだけどなぁ。

36: 2017/12/21(木) 00:21:51.28 ID:9aADNLjC
>>34
人類の観測技術が更に発達すれば、このような太陽系外からの天体は、今後も多数観測されるだろう。
それが単なる漂流物体、或いは、知的な相手からの好意的な意図の物体ならば、接触しても良いんだろうが、そうでない場合は…。
でも、やっぱり知りたい、調べたいよなぁ。

48: 2017/12/23(土) 19:03:58.83 ID:k60LQv9C
>>34
この天体を発見したのが地球に最接近した後だったからな
もっと早ければもっと研究が進んだだろうけど

45: 2017/12/22(金) 19:49:04.94 ID:nTRWSVdk
電波を検出したら発表しないだろww

25: 2017/12/20(水) 19:05:46.88 ID:n4qJMml7
これはあかんやつや