1: 2017/12/20(水) 01:40:31.81 ID:CAP_USER9
エボラウイルスの最初の流行が報告され40年が経った。
研究者らは最近、一部の生存者の体内に依然としてウイルスに対する抗体が存在することを見出した。

科学誌『Nature』によると、この発見は多くの科学者の仮定を裏付けている。
エボラ熱の生存者は一生を通じてウイルスに対する免疫を持つ。この研究は新薬の開発にも役立ち、エボラ熱感染後の潜在的な健康への影響を調べることができる。

1976年、エボラウイルスはコンゴ民主共和国の北東にある小さな村ヤンブクを襲った。
318人が感染し、 280人が死亡した。

続きはソースで

https://jp.sputniknews.com/science/201712194396688/
ダウンロード


引用元: 【医学】エボラ出血熱の生存者は40年後もエボラへの免疫を有することが判明

スポンサーリンク
3: 2017/12/20(水) 01:42:13.78 ID:NldHIbPh0
焼肉のたれ

4: 2017/12/20(水) 01:42:57.75 ID:uux7wsAc0
ヤダよこんな一か八かの免疫

21: 2017/12/20(水) 02:03:16.25 ID:zwbZeeQP0
>>4
タイムマシンで未来に行くときは覚悟が必要。
たいてい、速攻でわけわからん病気にかかって死んじゃう

淘汰を乗り越えた未来人は全員その免疫を持っているので何ともないが

57: 2017/12/20(水) 12:10:24.36 ID:E9Yya3Wd0
>>21
過去に行っても天然痘とかでやられそうな予感。

58: 2017/12/20(水) 12:12:42.15 ID:5gwVDyGY0
>>21
逆もまた然り
未来人は、過去に淘汰されたウイルスの抗体を持たない

5: 2017/12/20(水) 01:45:04.02 ID:glaBHfuN0
ワクチンはよ

6: 2017/12/20(水) 01:45:48.00 ID:JHcTadRf0
新人類の誕生だな

7: 2017/12/20(水) 01:45:54.41 ID:ziLyjIkm0
要するに、40年たっても、体内の何処かにウイルスが残っていることの証拠だな。

10: 2017/12/20(水) 01:49:33.97 ID:BIqi3sax0
>>7
そういう風に考えると恐ろしいな
水ぼうそうは小さい頃治ったがある日帯状疱疹にみたいな事もありえる

8: 2017/12/20(水) 01:46:06.77 ID:FCOo/wR50
兵器として使えるかな

9: 2017/12/20(水) 01:48:38.17 ID:qo7d1rq80
ワクチン作れないの?

15: 2017/12/20(水) 01:52:55.17
>>1
>強力に反応する抗体

これって、いいことなの?悪いことなの?
エボラウイルスに晒されたら強力な反応でアナフィラキシーショックみたいになって死ぬの?

17: 2017/12/20(水) 02:00:25.62 ID:BVtt6z+o0
生存者すげーな

18: 2017/12/20(水) 02:01:01.63 ID:MyEUhaST0
40年経っても突然変異しないのか?

20: 2017/12/20(水) 02:01:27.97 ID:YiVgNqS50
WHOは23日、試験中のエボラ出血熱ワクチンについて
最大100%の効果」がある可能性があることを明らかにした。
今後新たな問題が生じない限り、ワクチンは最速の認可手続きを経て
2018年に入手可能となることも視野に入っている

22: 2017/12/20(水) 02:06:06.14 ID:YiVgNqS50
エボラ熱は、2014年初め、ギニア南部の一部地域で感染が急速に拡大し、大流行した。
その後の2年間で、主にギニア、リベリア、シエラレオネで2万8000人以上が罹患し、1万1300人が死亡した。

新ワクチンをめぐっては、副作用の問題も含め、まだ解決すべき問題が残っている。
研究論文によると、同ワクチンを接種した6000人以上のうち、重大な副作用が2人に出た。
この2人については、その後の完全な回復が確認されているという。

しかし、6歳以下の子ども、妊娠中の女性、AIDSウイルス保有者らのグループ全員は多くの臨床試験から除外されているため
このワクチンがこれらの人々に安全かどうかは今もなお不明だ。
また、接種の有効期間についても明らかではない。

23: 2017/12/20(水) 02:22:34.22 ID:yqtxcpOR0
エボラ生存者はワクチン研究とともに、エボラ専用の医療従事者になれ。
国連で大至急、生存者への教育を実施しろ。

24: 2017/12/20(水) 02:28:30.69 ID:I7VhmU4e0
ウィルスと人間は昔から耐性のイタチごっこ繰り返して来たわけだし
不思議とどちらか一方が死滅してしまわないんだよな
ある意味共存関係を保ってるわけで

27: 2017/12/20(水) 02:39:11.62 ID:9EgjoWxu0
エボラワクチンの副作用てどんなん
やっぱ血がダダ漏れになるんか

30: 2017/12/20(水) 02:59:39.68 ID:/GjtvMw00
人の中和抗体があるのなら、そのまま遺伝子技術でモノクローナル抗体を
大量生産すればいいだけ。治療は抗体と抗ウイルス剤、ワクチンは予防、
やればできるじゃん。いつも金にならないからやらないだけ。

31: 2017/12/20(水) 03:08:53.29 ID:h8jGV0Vo0
エボラは生き残ってもわりと重い後遺症が残ることあるからこわいよね

> エボラから生き延びた米国人医師 後遺症に苦しむ現状を告白 2015年10月09日 18時03分
> 米カリフォルニア州で現在開催中の感染症の専門家による学会で、
> 西アフリカでエボラ出血熱に感染し、生還を果たした米国人医師が、
> 現在も耳鳴りや眼の痛み、記憶障害などの後遺症に苦しめられている現状について告白した。

> エボラから回復の看護師、「合併症」でまた入院 英 2016.02.24
> 2年以上前にエボラ出血熱と診断され、治療を受けて回復していた英北部スコットランドの女性看護師、
> ポーリーン・カファキーさんが、エボラ熱の「合併症」でまた入院した。

37: 2017/12/20(水) 03:32:54.14 ID:/GjtvMw00
>>31
全身の細かい血管では炎症が起こり血栓ができているだろうし、こまかく出血して
いるだろう。微妙な症状が全身起こるだろうね。

32: 2017/12/20(水) 03:10:47.99 ID:lui1FjX+0
ワクチンできればもう恐くないね

33: 2017/12/20(水) 03:13:01.59 ID:07hfjZqX0
宿主が死んだらウィルスだって終わりだから、生かさず◯さずに潜伏期間が長くて感染し易いウィルスの方がより発達している

34: 2017/12/20(水) 03:13:46.90 ID:MkUrWZMC0
免疫獲得するのに命懸けとかw

36: 2017/12/20(水) 03:20:41.75 ID:uUscxkom0
地球上の男がエボラ出血熱で死に絶えてもこの4人は生き残るのか

38: 2017/12/20(水) 04:29:31.94 ID:4KLN4CEk0
人魚の肉みたいだな

39: 2017/12/20(水) 04:32:14.90 ID:2Amomczh0
自然淘汰ってこういうこというのかな? (´・ω・`) おいらは進化に追いつかなかった種w たぶん死んじゃうw
 

47: 2017/12/20(水) 06:04:28.06 ID:tBf2Qzj10
それって、ずっと抗原が存在し続けているという可能性も。。。