1: 2017/12/24(日) 03:59:59.68 ID:CAP_USER
類の歴史は、言ってみれば「失敗の歴史」だ。たった一つの選択の誤りが、国や民族の行く末、さらには世界の運命を変えてしまったことさえある。歴史上、少なからぬ人々が、二者択一の選択問題を間違えてしまった。
それらの判断の多くは、そのときには「一番良い考え」に思えたものばかりである。

 ナショナル ジオグラフィックの書籍『失敗だらけの人類史』は、そのような歴史的な「失敗」の数々を取り上げ、何を間違ったのか、その結果どうなったのかを解説する本だ。
ここでは同書から、「象でアルプスを越えた英雄」として有名な名将ハンニバルの物語を紹介したい。
傲慢さと性急さから判断を誤り、ローマ征服という野望を達成できなかった人物である。

〈ローマとの戦い〉

 ハンニバルは紀元前247年、ローマによる征服の危機に瀕していたカルタゴ(現在のチュニジアの首都、チュニスの近く)で生まれた。
偉大な交易国にして海洋国家だったローマは、海上でカルタゴ人と渡り合う戦法を編み出し、カルタゴ領だったシチリア、コルシカ、サルディニアの各島を手中に収めていた。

 10歳になったハンニバルはカルタゴの将軍である父ハミルカルに連れられスペインのカルタゴ領に渡る。
そこでハミルカル将軍は、現在のカルタヘナを含む新しい領土を次々に獲得。スペインで成長したハンニバルは、イベリア人の王女と結婚した。

 ハミルカルの死後しばらくして、ハンニバルは22歳の若さでスペインにおけるカルタゴ軍の司令官に選出された。
そして大胆にもスペイン西部の都市サマランカを攻め、これを占領。
次いで、イベリア半島をすばやく横断してローマの主要都市の一つサグントゥムを包囲、陥落させる。
これを受け、ローマはカルタゴに宣戦布告、第二次ポエニ戦争が始まった。

続きはソースで

図:アルプス山脈を越えるハンニバル軍を描いた19世紀の木版画
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/17/121100020/121100001/01_m.jpg?__scale=w:450,h:519&_sh=0300df0c90

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/17/121100020/121100001/
ダウンロード (8)


引用元: 【歴史学】〈名軍師〉残念な英雄ハンニバル、「象でアルプス越え」の失策度

スポンサーリンク
2: 2017/12/24(日) 04:09:18.39 ID:HFg3BP02
ハンニバルマーヴィンピーターソンの象さんのアルバム、スゲー!!!

3: 2017/12/24(日) 04:26:40.69 ID:kIzjNlB3
同時代に活躍していた 韓信が最強なのかね

しかし大元帥になる前は
働かない人で地元の有名人

ある意味東洋において歴史上最強のニート

6: 2017/12/24(日) 04:53:04.86 ID:uq60QJyg
>>3
それより少し前の時代の孟嘗君が最強でしょ
軍事政治に辣腕を振るってるし函谷関を諸侯連合軍で
初めて打ち破ってるし何ヶ国もの宰相に就任して
小さいながらも国家を持つまでに至り食客3000人は居たという
中華の歴史でも群を抜いてる人物だと思うよ

4: 2017/12/24(日) 04:33:26.30 ID:rO36qC/V
これは本の宣伝では?

7: 2017/12/24(日) 05:12:18.12 ID:14IrHu8a
ポエニ戦役当時のローマは未だ海洋国家と云える程では無かったろう。
海戦に歩兵戦をを適用する戦法を編み出して、漸くシチリア沖の海戦に勝利した。
シチリアへも海峡が狭かったから辿り着けたが、それ以前は概ね陸続きの地にしか
進出出来ていない。

8: 2017/12/24(日) 08:04:52.11 ID:4b7g8vNS
ハンニバルがアルプス越えてローマに浸入したあとは失敗例じゃないでしょ
ローマに浸入後、遅々として首都陥落に取り組まずに気を失したのが失敗

9: 2017/12/24(日) 08:45:22.90 ID:FeuqGMg1
>>8
カルタゴの評議員にお金をつかませてハンニバルを司令官から引き摺り下ろしたのが勝因でしょ。
弁明のためにローマ攻略ができなくなった。
補給の海軍を本国で出さないと全軍崩壊するわけだし。
いつの世も売国奴が国を滅ぼす。

47: 2017/12/24(日) 18:30:20.25 ID:4b7g8vNS
>>9も述べてるけど、肝心の首都攻略だけが政治的な問題で出来なかった。
リンク先がどうあれハンニバルがローマ侵攻後、連勝を続けたのちに首都陥落だけが果たせなかったのは事実。

39: 2017/12/24(日) 17:19:45.85 ID:b8tnUR/0
>>8
リンク先の続き読めば分かるけど、アルプス越えた時点で戦力の半分以上を喪失したので
ローマを攻略できるほどの戦力が無かった。
増援で同じくアルプス越えた弟の軍はローマに壊滅させられた。

47: 2017/12/24(日) 18:30:20.25 ID:4b7g8vNS
>>39
カルタゴに関する文献書籍を読めばわかることだけど、アルプス越えた時点でのハンニバル軍の戦力は半分とはいえローマ首都陥落までに至る諸々の重要拠点の攻略可能な数だったし、現に連勝し続けた。

10: 2017/12/24(日) 11:50:43.99 ID:oOlKYwQc
ハンニバルって悲劇の名将と習ったが違うのか?

11: 2017/12/24(日) 12:14:22.23 ID:8VdciD3x
ハンニバルがイタリアから撤退したのはカルタゴ本国の支援が得られなかったからで、象のせいじゃねーぞ
何言ってんだこの記事は

39: 2017/12/24(日) 17:19:45.85 ID:b8tnUR/0
>>11
リンク先の続き読めば分かるけど、アルプス越えた時点で戦力の半分以上を喪失したので
ローマを攻略できるほどの戦力が無かった。
増援で同じくアルプス越えた弟の軍はローマに壊滅させられた。

47: 2017/12/24(日) 18:30:20.25 ID:4b7g8vNS
>>39
カルタゴに関する文献書籍を読めばわかることだけど、アルプス越えた時点でのハンニバル軍の戦力は半分とはいえローマ首都陥落までに至る諸々の重要拠点の攻略可能な数だったし、現に連勝し続けた。

12: 2017/12/24(日) 12:45:52.71 ID:71h6wObj
別に2000年前の人が、今よりバカなわけではない
今ある知識と情報が、2000年前には無かったに過ぎない
2000年も後から無謀だなんだ言えるのは凡人でもできるわな

13: 2017/12/24(日) 12:54:53.05 ID:UgvMAqiP
象はあまり役に立たなかったかも知れんがハンニバルの用兵は神がかっていただろう
軍事的天才で間違いない

14: 2017/12/24(日) 13:00:31.47 ID:8oCishvN
Aチームか

15: 2017/12/24(日) 13:03:12.36 ID:y59pOmA2
何でも勝てば官軍

20: 2017/12/24(日) 13:51:33.58 ID:bqETSQjd
ハンニバルと言ったら、なんと言っても「カンネーの戦い」でしょう。
他にも彼の戦術の優秀さを示す戦いはあるけど、平地で両軍が真っ向からぶつかって
しかも兵力が少ない方の軍が多い方の軍を壊滅させた戦いなんて世界史上にも
他に例が無いだろうから。
ローマ軍は90%以上もの兵や指揮官が◯されたと言うから、驚異的です。
この戦いでハンニバルは天才と呼ばれるとともに、ローマ人からは虐◯者として
忌み嫌われるようになった。

40: 2017/12/24(日) 17:23:20.22 ID:1/vik6ko
>>20
そうですね。私も色々な戦術の本持ってますが、カンネの戦いは絶対に載ってます。
自衛隊の教本でも必ず載ってますが、この戦いが後に与えた影響は、各国でよく研究してます。軍人には少数で相手を殲滅することにロマンを感じている人が多い様です。

23: 2017/12/24(日) 14:12:19.33 ID:nAP2C2n2
「選別」の一言で風向きを変えた人がどっかにいた気がする

24: 2017/12/24(日) 14:15:33.70 ID:+Yh7KXeu
象がいなかったらアルプス以前にガリア人にやられてただろ

26: 2017/12/24(日) 14:53:24.58 ID:vjDN3MmY
ハンニバル「作戦は奇を以て良しとすべし」

32: 2017/12/24(日) 15:35:05.21 ID:QmaPEpLr
それよりも戦象あいての攻略方法が斧で足をぶっ叩くってのがさ
わかっててもできないよな
上には弓兵がいるのに象の足元にまで接近してやるってのがさ

33: 2017/12/24(日) 15:35:40.73 ID:PKRebptq
歴史学者は、今現在進行形の事すら理解できないのに、昔の事をファンタジーとして好き勝手に言っているよな

36: 2017/12/24(日) 16:44:53.21 ID:HFKBmP35
インパール作戦級の失策だな

38: 2017/12/24(日) 17:06:21.06 ID:h/8xwqlm
ハンニバルを越える司令官なんてそうはいないよ。
勝ったスキピオより評価は上。

41: 2017/12/24(日) 17:27:54.37 ID:eJTVEpXc
そういや、船で山越えたつーのもあったよな。
あれはなんだったか。
いろいろ記憶がごっちゃになっとる。

45: 2017/12/24(日) 18:22:38.81 ID:y37u0aOb
>>41
メフメト2世のコンスタンティノープル攻略戦だな。

42: 2017/12/24(日) 17:39:39.80 ID:te4NBkiw
ローマ属領の寝返りという不確実性大なものが戦略の柱だった
そしてそれが破れた
象がどうとか瑣末

44: 2017/12/24(日) 18:20:49.23 ID:wEEv5uo1
>>1
そりゃ最適解を導くに足る情報が必ずあるとは限らんからな

46: 2017/12/24(日) 18:27:17.82 ID:y37u0aOb
>>1
戦像なんか居なくても
トレビア・トランジメーノ・カンナエと
ローマ相手に赫々たる戦果を挙げているわけだが
逆に戦像が居たザマの戦いで負けているわけで・・・

49: 2017/12/24(日) 20:10:28.05 ID:b8YJdtS+
戦力があったとしても、今度は補給の問題が出てくる訳で
食料など現地調達する必要がある。

50: 2017/12/24(日) 20:15:52.41 ID:b8YJdtS+
敵地で味方からの援護も補給もなく、15年も戦えたというのはどれだけ凄い事か
逃亡したり反乱されて終わってもおかしくないのに