1: 2017/12/25(月) 06:43:15.98 ID:CAP_USER
「男の子がほしい」「次の赤ちゃんは女の子がいい」
希望どおりの性別の赤ちゃんを妊娠、出産できる「産み分け」。
実はこれ、技術的には「着床前スクリーニング」と呼ばれる新たな検査法を使うとできてしまうのです。
国内では男女の産み分けのために使うことを学会が禁止していますが、妊娠率を上げるための不妊治療の一環として新たに導入するか検討する臨床研究が本格的に始まろうとしています。
「着床前スクリーニング」とはどのようなものなのか。そしてその先にある問題は何か、取材しました。

(中略)

〈これからはじまる本格的な臨床研究〉

「着床前スクリーニング」は、日本産科婦人科学会が小規模なパイロット試験として行っていますが、早ければ今年度中にも本格的な臨床研究として、規模を拡大して行うことになっています。
体外受精を何度行っても妊娠しなかったり、流産を繰り返したりする夫婦を対象に実施し、流産を減らし、妊娠率が上がるのかを検証します。
この臨床研究の結果をもとに「着床前スクリーニング」の実施を国内で解禁するか議論することにしているのです。

〈反対意見も 「命の選別」〉

「着床前スクリーニング」は、これまで、国内では原則、禁止されてきました。
学会の中からも倫理的な問題があるという指摘があるからです。染色体の異常は、「ダウン症」のほか、出生直後に亡くなってしまうことが多い「13トリソミー」や「18トリソミー」などの病気が起きる原因として知られています。

こうした染色体の異常がある受精卵は流産しやすいため、医師は、体外受精でできた複数の受精卵の中から染色体に異常がない受精卵を選び子宮に戻します。

このため、ダウン症などになる受精卵は子宮に戻されず、生まれてこないことになります。
こうした介入は「命の選別」であり、多くの人に、病気や障害のある子どもは生まれるべきではないという意識を植え付けることにつながってしまうのではないかという懸念があるのです。

〈「男女の産み分け」「着床前スクリーニング」の大きな問題〉

さらに、「着床前スクリーニング」ではすでに大きな問題が起きています。
この検査をすれば「男女産み分け」ができてしまうのです。検査では、性別を決める性染色体の数もわかります。
「X染色体」と「Y染色体」が1本ずつあれば男、「X染色体」が2本あれば女。
どの受精卵を子宮に戻すか判断する時点で、すでにどれが「男」であり、どれが「女」であるかわかるのです。

しかし、「男の子がほしい」、「女の子がほしい」というのはいわば親の利己的な願望です。
学会は「男女の産み分け」を目的に受精卵の検査を行うことを学会の倫理規定で禁止していますが、法律上の罰則はありません。
これまでに一部のクリニックが「着床前スクリーニング」で男女の産み分けを行っていたことが明らかになり、
問題視される事例が起きています。

詳細・続きはソースで

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_1222.html
ダウンロード (1)


引用元: 【生殖医療・生命倫理】「着床前スクリーニング」男女産み分けも!?不妊治療 新しい検査〜あなたはどう考えますか?

スポンサーリンク
2: 2017/12/25(月) 06:47:32.89 ID:BE0owVNr
>しかし、「男の子がほしい」、「女の子がほしい」というのはいわば親の利己的な願望です。

利己的で悪いの? 自分の子供のことじゃん
勝手に自分の倫理観押し付けるなよ

3: 2017/12/25(月) 06:55:54.40 ID:bV8VduO/
ガチャみたいにハズレだったら捨てるんか?

5: 2017/12/25(月) 07:04:24.66 ID:7yG3fHOj
あれ? どうしても男子後継者がいないとダメな某所とか
男子が生まれる前提で話が進んでたから
当然産み分けを使ったんだと思ってて技術はそこまでいってるのかすごいなと感心してたけど
まだNGだったのか

9: 2017/12/25(月) 07:20:35.09 ID:OtGqCRGq
>>5
学会がNGと言ってるだけで
民間ですら既に流通している技術だぞ

おっしゃる通り、悠仁親王殿下はこの技術で誕生しただろうし
悠仁親王の子も当然、この技術を応用して男子3人以上誕生するだろう

79: 2018/01/05(金) 21:16:04.56 ID:/cAmBIpU
>>5
実際に牛では 性選別◯液 といって市販品レベル

6: 2017/12/25(月) 07:11:52.19 ID:XZqqvHpX
時代の流れだ
どうしようもない

8: 2017/12/25(月) 07:19:01.46 ID:OtGqCRGq
出生前診断による母体の損傷を回避し
遺伝子疾患の根絶を実現し得る

10: 2017/12/25(月) 07:25:19.19 ID:OtGqCRGq
>学会は「男女の産み分け」を目的に受精卵の検査を行うことを学会の倫理規定で禁止していますが、法律上の罰則はありません。
>これまでに一部のクリニックが「着床前スクリーニング」で男女の産み分けを行っていたことが明らかになり、問題視される事例が起きています。

学会の倫理感を押し付けてるだけで、法的拘束力は存在しない。
親が望む男女の産み分けはするべきという倫理もまた存在する。

11: 2017/12/25(月) 07:34:56.58 ID:5Gd+pnHg
先天異常の奴らが「俺たちが最後の異常者なのは許せない」って言って反対してんだろ。クソだよな

異常や悲劇をムダに生み出して満足してるだけ
それ「倫理観」じゃねえよ。ただのわがままだよ

13: 2017/12/25(月) 07:38:25.70 ID:OtGqCRGq
>病気や障害のある子どもは生まれるべきではないという意識を植え付けることにつながってしまうのではないかという懸念があるのです。

健康体で生まれるべきなのは当たり前やんけ

15: 2017/12/25(月) 08:05:06.50 ID:zkuVJxy1
これは序章にすぎません。
こんなことを議論することすら馬鹿らしくなる技術がこれからどんどん出てて来る。
産み分けどころか遺伝子操作するような技術が出てくる。
国内で規制しようが関係ない。遺伝子操作で生まれた子どもの才能を見れば規制されていないよその国で子供を産むようになるだけ。
もはや倫理は科学技術に追いつけない。

16: 2017/12/25(月) 08:10:16.36 ID:blpT+1ey
障害のある子供産んで国が面倒見てくれんのか?
親のほうが先に死ぬんだ、その後残された障害児は誰が面倒見るんだよ
綺麗事ばかり言ってんじゃねーつの
障害は個性だの言ってるけど、その障害治す技術できたら治すくせに

17: 2017/12/25(月) 08:28:17.11 ID:8uACUXOc
将来 髪は金髪で、目はブルーで、スリムな子がいいww

18: 2017/12/25(月) 08:35:33.85 ID:CYBzKP9A
ダウン症を何%か生み出し続けるべきってか
それなら、新しい医療とかも放棄すれば?

200年なら死産してたような赤ん坊は全部◯せば?

19: 2017/12/25(月) 09:07:51.51 ID:8SFitD+9
着床前に確実に着床するかスクリーニングできないのかな。
あと,着床後数週間で流産するかしないかとか。

20: 2017/12/25(月) 09:29:15.87 ID:4H4agCO9
いいなこれ
当方は男で色覚異常なんだが
子供が男なら要因となる遺伝子が遺伝しないんだ
(極稀に例外はある。女なら発現はしないけど遺伝する)
これで子孫を繋ぐ望みが出てきた

29: 2018/01/02(火) 08:38:51.67 ID:gFbhDK4z
>>20
着床前スクリーニング(PGS)ではなくて着床前診断(PGD)っていうのもあるよ
もし保因者と結婚した場合などに遺伝子を調べることができる
日本では対象外かもしれないけど海外だと色覚異常でも対応してくれるんじゃないかな

22: 2017/12/26(火) 16:22:40.11 ID:ib9NINo2
命の選別するなって言うけど、その子の子孫が残らないことが最初から分かってるレベルの障害を選別するなっていうのは不自然だしある意味非道

23: 2017/12/26(火) 20:46:46.81 ID:YiUpmm46
どうせなら優秀なDNAだけにしちゃえばいいのに

24: 2017/12/31(日) 17:56:01.70 ID:kCP8qJrR
命の選別がダメっていうけど今既に見た目のグレードで低いのは移植や凍結せず廃棄してるんだから同じじゃん
染色体異常の胚盤胞移植しても流産するだけ
お金も体の負担も時間も無駄すぎる
流産したら3~4ヶ月はロスする
出産には年齢制限があるんだから高齢としては焦る
頼むから全国で無条件で着床前診断させてくれ
今は転座ありの人しか全国ではできないし
唯一無条件でやってくれるところに新幹線で3時間かけて通うしかないんだ
ちなみに既に通い始めているがこれが近くでできれば良いのにと切に願う

28: 2018/01/02(火) 01:51:23.93 ID:3vtx69Fj
神戸に通っていたけれど交通費が馬鹿にならないし、通院で受診するのに1日がかりだから帰宅すると疲れきる。
東京で検査できていればここまでホテル代や食事代や交通費かからなかったな。
公にしてるクリニックって本当に少ないから遺伝カウンセリングを受ける順番待ちも長かったし。
でも地元のクリニックは検査代、薬代、オペ代、流産手術代で何度も儲けを出そうとするビジネスライクな院長だったし、
出産まで行き着くような胚を選択させてくれなかったから、お金も大変だけど、身体への負担が大きすぎるってことで神戸に転院したわ。
PGSは本当に日本全国に普及させていくべき医療技術だと思う。

33: 2018/01/04(木) 11:01:31.80 ID:hA6uDaGe
個人的に倫理的にも男女分けるのどうかと思うが、国家的にも不味いんだよねこれ
これやると確実に男女比が変わってくるわけで将来結婚できない人が大量に出てくるのは確実でして
現状でもそれが問題になってるのに、それが例え1割程度の差でも大変な事になるのは間違いない、単純に
子供が減るだけでなく、社会不安や犯罪増加もあり得る。

一夫一婦制を法律で強要しないなら分るけど、それはこれを規制するよりあり得ないでしょうからねえ。

34: 2018/01/04(木) 11:51:09.72 ID:Lb7EnE7j
>>33
産み分けよりも先天異常のほうが社会負担は大きくないかな
出産の高齢化でやたらと増えてるんだから

35: 2018/01/04(木) 11:56:28.37 ID:hA6uDaGe
>>34
> 産み分けよりも先天異常のほうが社会負担は大きくないかな
ちゃんと読めば分るが、個人的に先天異常の話はしてるつもりはない。男女の産み分けのみの話だけ

36: 2018/01/04(木) 13:00:57.00 ID:Yj37PuBE
>>33
もとが不妊治療なら単純に子供は増えるだろ

38: 2018/01/04(木) 14:31:48.29 ID:hA6uDaGe
>>36
だからそんな話はしていない。
それに記事には産み分けのために使う事を禁止、と書いてある
何というのか、当たり前の正論を言ってるのだが、よほど男女産み分けを論理的に否定されるのが嫌らしいね
否定した所で国家的に不味い事実は変わらんノだが

44: 2018/01/04(木) 15:12:39.60 ID:T7HWwt+d
>>38
何と戦ってるんだよ
男女産み分けだけに注目して、問題だー問題だー言ってる貴方のほうが異常でしょ

45: 2018/01/04(木) 15:17:08.13 ID:hA6uDaGe
>>44
> 何と戦ってるんだよ
は?それはまさに俺のセリフなんだがw
従来から言われてる当たり前の話にいちいち、それも不妊治療とか人の話と関係ない事まで理由にして
実質関係ない事を言われるとは思わなかったよw

> 男女産み分けだけに注目して、
俺はもともとそれしか言ってない。他の事は何も言ってないんだが?

37: 2018/01/04(木) 14:30:45.31 ID:Yc8k2nq4
バツイチとかバツ2も増えてるし、なにも初婚同士でし1回しか結婚できないわけじゃないから、男女比の偏りはあんまり問題にならないと思う。
戦前はお妾さんを何人も抱えていたお金持ちもわりと居たし、男女比が同率でも資産家かどうかで一生独身の人もいたわけだから。
あくまでもPGSは流産する胚盤胞を無駄に移植しないための技術だよ。流産手術を受けさせられると内膜を削るから、
その後に移植しても子宮内膜が厚くなりにくくなってしまって着床率も減少するしね。
繋留流産しても子宮内容除去術を受けるよりは2週間くらい待ってでも自然流産の形にしたほうが、掻は手術を受けるよりも内膜が薄くなりにくくていいと思う。
男女産み分けは、染色体のデータを見ればわかってしまう副産物だよ。PGSの主目的じゃないよ。

39: 2018/01/04(木) 14:33:00.32 ID:hA6uDaGe
>>37
俺は大問題になると思う
多分それが決め手で許可されない可能性が高いと思ってる
特に保守政権ではまず無理

41: 2018/01/04(木) 14:52:13.01 ID:usPfETrA
>>1
禁止されたら中国旅行から帰国後に妊娠発覚する人が増えたりしてw

66: 2018/01/05(金) 19:20:14.38 ID:FXPOpsxF
男女の産み分けが合法であるとされたら各種方法でやるだろうよ、この方法でどれだけの人がやるかは関係ないね