1: 2017/12/25(月) 12:38:13.36 ID:CAP_USER9
がん細胞の接着回復メカニズム解明 理研
2017/12/25 11:40
https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201712/sp/0010847168.shtml

 がんの増殖や転移を引き起こすとされる細胞の分離を止め、接着力を回復するメカニズムを、理化学研究所多細胞システム形成研究センター(神戸市中央区)の竹市雅俊チームリーダーらの研究チームが明らかにした。
細胞同士が引っ張り合う力を高めるタンパク質を確認したといい、新たな治療法確立につながると期待される。成果は国際科学雑誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。

 正常な細胞は隣り合う細胞が強くつながり、生命活動を維持。竹市氏が世界で初めて発見した細胞接着分子「カドヘリン」が“のり”の役割を果たす。
がんが進行すると、何らかの原因で細胞の接着機能が著しく低下し、がんの増殖や転移に関わると考えられてきた。だが、この異常を元に戻す治療法は分かっていなかった。
研究チームは、大腸がんの細胞株に約16万種類の薬剤を投与。約100種類の薬剤で、細胞を増殖させる「微小管」を壊す働きをし、細胞の接着機能を回復する現象が見られた。

続きはソースで

(佐藤健介)

https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201712/img/b_10847170.jpg
https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201712/img/b_10847169.jpg
がんが悪化する仕組みの一端を確かめた(左から)竹市雅俊チームリーダーと伊藤祥子研究員=理化学研究所多細胞システム形成研究センター
ダウンロード


引用元: 【理研】がん細胞の接着回復メカニズムが解明される

スポンサーリンク
4: 2017/12/25(月) 12:40:36.20 ID:+j9LPteJ0
個別の酵素や分子単位での働きはだいたい分かってるんだが、全体像が全く見えねえ…

6: 2017/12/25(月) 12:44:04.55 ID:Db3sBt9B0
「全ての汚れが落ちる洗剤を作りました!\(°∀°)/」
「塗装も壁紙も全部落ちている...orz」

8: 2017/12/25(月) 12:47:07.34 ID:edkmU5UH0
>>1
>竹市雅俊チームリーダーと伊藤祥子研究員

親子?

13: 2017/12/25(月) 12:51:53.46 ID:l7NqZDMP0
なんで、ノコダゾールなんて新規性の無い薬剤を例に出したんだ?
あと、微小管とRhoAなんて20年前から関係が知られている。
よくわからん記事だ。

18: 2017/12/25(月) 13:02:10.25 ID:WrE+BGPA0
>>13
そこは記事の核心とはちゃう

19: 2017/12/25(月) 13:04:35.43 ID:X26w14Vk0
歳食ったら皆死ぬんや それが癌だろうが心臓発作だろうが関係ない
病気全部治したら死なないとでも思ってるのか? 
細胞は老化する一方なんだぞ

20: 2017/12/25(月) 13:06:01.43 ID:q1sZH3AM0
はよワカメスープに

23: 2017/12/25(月) 13:14:23.57 ID:E8aGqDv/0
どんどん解明だけはされる、解明だけは

27: 2017/12/25(月) 13:42:09.78 ID:pg3dfTLo0
現代は病気を◯すことはできるようになった
もとの身体にもどるって意味じゃねえけどな

29: 2017/12/25(月) 13:47:27.85 ID:2C0W5OR30
iips細胞とかいつ一般化されるんだろうか

30: 2017/12/25(月) 13:47:33.05 ID:PWHDwYur0
がん細胞に作用するのではなくて
がん細胞周囲の正常細胞に作用させるわけか
正常細胞の接着機構を活性化させると

35: 2017/12/25(月) 14:53:27.46 ID:dLD+aRsw0
>>30
そうじゃなくて、ガン化した細胞を他の臓器に転移させないために
バラバラにさせないようくっつける技術。

31: 2017/12/25(月) 14:11:27.55 ID:DPzzImyk0
免疫はメカニズムなどとっくに理解して毎日対処してますよ
がん細胞は毎日できているからな 何千個もね
人体というシステム不全を直さずに行うものをなんというか?
「時間稼ぎ」という
医療でできるのは時間稼ぎだ 時間稼ぎだって、「時間を稼げないよりはいい」
だがそれ以上でもそれ以下でもないからな

54: 2017/12/26(火) 06:18:49.55 ID:EPcbGwPS0
>>31
免疫がガン細胞を◯しきれなくなったときにガンになるってこと?

34: 2017/12/25(月) 14:41:12.99 ID:Kh5aSEyP0
で、どこの株買えばいいん?

39: 2017/12/25(月) 15:25:18.75 ID:8tsdZ7+o0
接着するってことは、ガンが大きくなったときに、かたまりの内側が栄養不足で死んだりするのかな?

40: 2017/12/25(月) 15:26:52.26 ID:uflJtp600
酵素でなんとかなる!

50: 2017/12/25(月) 20:07:59.78 ID:aG68uQos0
だが、異常な細胞があれば接着を弱めて切り離して排除するのは正常な生命活動ともいえる

51: 2017/12/25(月) 20:12:25.56 ID:7jpG6lxd0
>>50
ん?
生体内での異物は基本正常細胞で周囲固めるだろ。
切り離して行ったらそれこそガンみたいに臓器の機能が失われていく。

53: 2017/12/26(火) 02:41:36.18 ID:ROVccZq40
>>51
そこは再生医療かサイボーグ化で?

52: 2017/12/25(月) 21:21:34.29 ID:sAEZYp5J0
>>50
癌は癌という器官であって、人体の一部で異物ではない

体は、がん細胞に優先的に栄養を与え、その成長を助ける

55: 2017/12/26(火) 06:20:48.06 ID:EPcbGwPS0
遺伝子の劣化が癌の原因なら、産まれた時は劣化してない状態だから、産まれた時に血液か何かをとっといて培養して、年取ったら輸血か移植するって繰り返したら遺伝子の劣化は遅くなるんじゃないか

56: 2017/12/26(火) 06:42:05.22 ID:EPcbGwPS0
脳だけ冷やして人間が耐えられるギリギリまで温度を上げたり

57: 2017/12/26(火) 20:49:24.31 ID:GsMQd8h30
昔、鯨の肝臓から抽出したビタミンAを含んだ肝油
あるいは肝油のドロップが理研の発明品としてだと
思うが売られていた。そうして小学校などで全員に
配布して飲ませていたりもした覚えがある。

今に理研でミラクルキャンディーが発明されて、
赤いのを1粒飲めば10年ほど、。。。

そういう時代が来ればいいな。

28: 2017/12/25(月) 13:43:37.84 ID:Rs18x+bP0
いずれは癌が必ず治るようになるんだろうか