1: 2018/01/18(木) 02:48:50.09 ID:CAP_USER
https://i.gzn.jp/img/2018/01/17/boeing-son-of-blackbird/00_m.jpg

アメリカ空軍で運用されていた超音速・高高度戦略偵察機「SR-71 ブラックバード」の後継機種として、ボーイングがマッハ5で飛行できる超音速機「Son of Blackbird」の構想とコンセプトモデルを発表しました。

Boeing's 'Son of Blackbird' hypersonic strike aircraft could go five times the speed of sound | Fox News
http://www.foxnews.com/tech/2018/01/15/boeings-son-blackbird-hypersonic-strike-aircraft-could-go-five-times-speed-sound.html

このコンセプトモデルは、アメリカ航空宇宙学会が開催するフォーラム「SciTech」の中で発表されたもの。
最高時速がマッハ3だったSR-71を上回るマッハ5、時速約6000kmで飛行することを前提に構想が練られており、動力源としてはジェットエンジンに加えて超音速飛行に適したスクラムジェットエンジンが採用されることになっています。

機体底面はフラットな形状で、やや変則的なデルタ翼を持つ形状。そして底面に大きく張り出したエアインテークの中には、2基のスクラムジェットエンジンが収まる構造となっています。

Boeing Unveils Hypersonic ‘Son-Of-Blackbird’ Contender | Defense content from Aviation Week
http://aviationweek.com/defense/boeing-unveils-hypersonic-son-blackbird-contender

https://i.gzn.jp/img/2018/01/17/boeing-son-of-blackbird/snap11096.png

機体を上面から見ると鋭くとがった機首を持ち、表面は滑らかな曲線で構成されていることがわかります。
これは、超音速飛行時の抵抗を減らすと同時に、断熱圧縮による機体の加熱を最小限に抑えるため、そしてレーダーに捕捉されにくい「ステルス性」を高めるため。

また、平らな底面は超音速飛行によって発生した衝撃波によって揚力を得るための形状で、このタイプの航空機は衝撃波の波に乗るという意味で「ウェイブライダー」とも呼ばれます。

https://i.gzn.jp/img/2018/01/17/boeing-son-of-blackbird/01_m.jpg

続きはソースで

America’s Fastest Spy Plane May Be Back—and Hypersonic - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-01-16/america-s-fastest-spy-plane-may-be-back-and-hypersonic

GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20180117-boeing-son-of-blackbird/
ダウンロード (1)


引用元: 【テクノロジー】〈ブラックバードの後継機〉音速の5倍、時速6000kmで飛ぶ超音速偵察機「Son of Blackbird」の構想をボーイングが発表

スポンサーリンク
2: 2018/01/18(木) 02:57:28.74 ID:QjyVTAJL
デカいし空母に乗っけられないし数作れないしメンテできるところは限られるだろうしで何に使うのよこれ・・・

3: 2018/01/18(木) 03:10:42.41 ID:qrAC/OiD
大戦略の隠し兵器だったときは移動20(要撃機が15)でAAM積んだ戦闘機にされてた

>>2
1回飛ぶと塗装全部やり直しだっけ

28: 2018/01/18(木) 23:20:20.99 ID:OlyDK7iE
>>2
ステルスが近い将来破られる、という前提のもと、
超速ければ弾も当たるまいというシャア理論で
この超音速機は開発されている
実際、こんなのが飛んできて迎撃できる体制は
世界中どこにも無い
レーザーでは射程距離に自信があるまい

33: 2018/01/19(金) 12:17:11.62 ID:HgTCgpvf
>>28
「世界中どこにも無い(ドヤァ)」て何年前の知識だよ
イマドキの迎撃ミサイルはレーダーに映るなら迎撃できるぞ
ICBMすら迎撃できるのだからw

4: 2018/01/18(木) 03:12:29.33 ID:qrAC/OiD
思い出したAC3でもやっぱりミサイル満載した戦闘機だったような

6: 2018/01/18(木) 03:21:42.04 ID:lDhEu1x/
マッハ6か 空中分解

7: 2018/01/18(木) 03:25:59.22 ID:NY3a5TTR
マッハ5で侵入して無人攻撃機を投下して帰投、無人機は要人を暗◯したのちに自爆、
という使い方以外が思い付かない
というか、何かを投下するときには速度を落とさなきゃいけないよね

偵察機なの? 偵察衛星じゃだめなのん?

13: 2018/01/18(木) 04:39:42.83 ID:nNHfRHW1
>>7
偵察衛星で目標逃すと次に付近を通るのは90分後で次第に遠くなっていく
上空通過時間も予測できるから北朝鮮のように偽装もできる

飛行機なら好きな時に好きな場所へ好きなだけ行ける
投下する時のカーゴベイも下向きじゃなくて後ろ向きに設置すれば大きな減速は不要

らしいよww

9: 2018/01/18(木) 04:10:38.65 ID:BiZPbn9L
X51Aってテストで空中分解してなかったか?

10: 2018/01/18(木) 04:22:40.24 ID:/2VaALQg
機体の空気との衝突面を超音波振動させると空気の摩擦が大きく低減するとかの
技術なんかも取り入れないと尾翼とかちぎれる速度だな

11: 2018/01/18(木) 04:35:03.00 ID:nNHfRHW1
ウェイブライダーってZガンダムの飛行形態じゃないのか!!ww

12: 2018/01/18(木) 04:36:55.65 ID:bvZFMzp8
>>11
速度はドップ並み

14: 2018/01/18(木) 04:42:28.80 ID:nNHfRHW1
>>12
え?ガルマ様の?あの形で?あのコンパクトサイズで?
その設定無理有り過ぎww

15: 2018/01/18(木) 05:01:59.17 ID:Qcr85iSt
かっこ良くない、やり直しを要求する

17: 2018/01/18(木) 05:34:30.25
音より遥かに速いということは、自分より後ろにあるエンジンの音とか聞こえないということ?(´・ω・`)

18: 2018/01/18(木) 06:39:28.88 ID:BiZPbn9L
>>17
機体伝いに聞こえるんじゃね

26: 2018/01/18(木) 23:04:43.22 ID:n8QDo94p
>>17 気体内部の空気は一緒に動いてるし機体も音を伝える

20: 2018/01/18(木) 08:28:10.17 ID:NCowGAqi
名前がださいな
黒鳥の息子???ブラックバードⅡじゃだめなのか

21: 2018/01/18(木) 08:56:58.66 ID:UWMC8r6p
かつて糸川英夫氏が、太平洋を20分で横断する「ハイパーソニック輸送機」
ってのを考えたんだけど、やっぱり実現はしなかったな。

ICBMと間違えられちゃうからかな?

22: 2018/01/18(木) 09:25:36.89 ID:WjWGvyqk
マッハ5ならミサイルも振り切れるわ。

ただ、マッハ5ならミサイル発射できないだろうし、機動性も悪いそう。
地表近くを飛べば、衝撃波で攻撃できるのがメリットかな

23: 2018/01/18(木) 10:56:46.19 ID:3x3ihquW
RS-70の現代版か
XB-70のノースアメリカンは最終的にボーイングに吸収されたからデータは十分だしな

30: 2018/01/19(金) 04:26:05.56 ID:CkrY89Qk
マッハ5とか、ヒトは乗っけられないな、、、

31: 2018/01/19(金) 06:54:49.74 ID:6v9AuSyZ
>>30
何を今さら

32: 2018/01/19(金) 10:42:39.45 ID:KuTvEpeS
>>31
んなわけないだろ
速度がどれほどはやくても問題ない
加速度が大きすぎてGにたえられない事はあるだろうけど
それをいうとロケットで宇宙になんて行けない

35: 2018/01/19(金) 15:36:13.44 ID:NDEMoVBt
>>32
世の中の連中って速度と加速度の違いを理解できない白痴が多いからね

36: 2018/01/20(土) 23:36:00.17 ID:ECeQRCj8
使えないよ。
開発コスト、製造コスト、運用コストがかかりすぎ。
耐荷重性能も悪い。
SR-71なんか、ちょっとGをかけすぎるとすぐに壊れるから。

40: 2018/01/21(日) 08:58:24.75 ID:sI62eZ09
>>36
> 開発コスト、製造コスト、運用コストがかかりすぎ。
ほうどのぐらい?またそれがあっても他で出来ないことができるなら意味はあるわけで

> 耐荷重性能も悪い。
> SR-71なんか、ちょっとGをかけすぎるとすぐに壊れるから。
それ実質何の意味もないよね

44: 2018/01/21(日) 17:12:08.87 ID:PH3/c/aA
>>36
> 耐荷重性能も悪い。
> SR-71なんか、ちょっとGをかけすぎるとすぐに壊れるから。

それはSR-71という特定の機体の構造強度の問題に過ぎない
確かにSR-71の耐G性は劣悪も劣悪、通常のジェット旅客機よりもヤワだったのは事実だけどね

SR-71がそんなにもヤワな機体になった理由の一つはマッハ3+という高速で飛ぶことが
当時の技術の限界に極めて近かったからその速度目標のために他のあらゆる事柄を犠牲にしたというのがあるし
そもそもケーリー・ジョンソンと彼が率いていたスカンクワークスがそういうアンバランスに尖った性能の飛行機を作りたがるという
航空機に対するデザインポリシーもあったのだろう

同じくスカンクワークスが生み出し航空自衛隊が導入して日本の空を飛んでいたF-104も戦闘機としては相当なアンバランスというか
マッハ2達成のために他の全てを犠牲にして戦闘機としての実用性に乏しかった(だからアメリカ空軍でも導入されたが僅か数年で退役)トンデモ機

ほぼ同時代に同じくマッハ3を目指しより大型だったXB-70はA-11/YF-12/SR-71系列よりも耐G性は高かったし宇宙服を着る必要もなかったし
量産されていればずっとバランスが取れてマトモに機体に仕上がったのは確実

SR-71というたった1つの例だけで云々するのは間違いだよ

高マッハということで必然的に(つまりどんなに技術が進んでも)犠牲にせねばならない事柄と、単にSR-71が生まれた当時の技術限界で生じた犠牲とは全く別だ
SR-71の先駆であるA-11が生まれてから半世紀以上も経過して、素材技術や強度設計技術、耐熱技術もずっと進歩しているので、
「SR-71が●●って欠点があったから今度のマッハ5偵察機も●●って欠点からは逃れられない」って論理の立て方は慎重でなければならない

51: 2018/01/21(日) 21:31:39.89 ID:zIQvRoBY
>>44
結局はコストだよ。
強度とコスト(製造コスト・運航コスト)のバーターだから。
コストを度外視してもいい用途の飛行機では、マッハ5もあり得るが、今は軍用機でも有人の極超音速機の用途はほとんど無いと思う。
まして民間機では運航コストが全く合わない。

8: 2018/01/18(木) 03:37:02.46 ID:c37T/J7H
遅いレールガンと同じぐらいの速度だね