1: 2018/01/12(金) 16:15:41.25 ID:CAP_USER BE:822935798-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/kasa-ri.gif
東北大学の研究成果プレスリリース情報『原子層鉄系高温超伝導体で質量ゼロのディラック電子を発見』(共同通信PRワイヤー)

 2018年1月12日 09時00分(最終更新 1月12日 09時00分)

【概要】
東北大学大学院理学研究科の中山耕輔助教、佐藤宇史教授、同大学材料科学高等研究所の高橋隆教授らの研究グループは、原子層鉄系高温超伝導体において、質量ゼロの性質を持つ「ディラック電子(注1)」を発見しました。
この成果は、超高速・超伝導ナノデバイスの実現に道を拓くだけでなく、高温超伝導の発現機構の解明に向けても重要な一歩となります。
本成果は、米国物理学会誌フィジカル・レビュー・Bの注目論文に選ばれ、平成29年12月29日(米国東部時間)にオンライン速報版に掲載されました。

【研究の内容】
今回、東北大学の研究グループは、分子線エピタキシー法(注4)を用いて、酸化物の基板上に原子レベルで制御された高品質な1層のFeSe薄膜を作製しました。

続きはソースで

https://mainichi.jp/articles/20180112/pls/00m/020/501000c

Two-dimensional Dirac semimetal phase in undoped one-monolayer FeSe film
https://journals.aps.org/prb/abstract/10.1103/PhysRevB.96.220509
images


引用元: 【量子論】原子層鉄系高温超伝導体で質量ゼロのディラック電子を発見 東北大学

スポンサーリンク
2: 2018/01/12(金) 16:17:19.59 ID:YmEtRfHs
電子は幽霊

3: 2018/01/12(金) 16:20:04.66 ID:mmENfxng
うーん超伝導が常温に近くなった位しか理解できんww

6: 2018/01/12(金) 17:18:27.52 ID:JggHTl59
質量が無限大の電子もあるはず。

7: 2018/01/12(金) 17:34:52.81 ID:KZpZz8ld
質量無限大の電子 あるとすれば この大宇宙自体 であるかもしれない
無限小が無限大に通じている可能性がある  

9: 2018/01/12(金) 18:12:03.86 ID:TYpQHSJc
光みたいにか?

10: 2018/01/12(金) 18:13:11.91 ID:GoCtK+fk
質量0としてふるまうってどういうことなんだ。

11: 2018/01/12(金) 18:31:20.78 ID:or3fp59t
>>10
既存の質量という考え方自体に疑問があるけど他にいい案がない
とりあえず質量の定義を当てはめると0と見なせる動きをするよ

みたいな感じじゃないの?量子論って
知らんがw

12: 2018/01/12(金) 19:09:29.24 ID:ZHltb8wW
質量ゼロのディラック粒子だとすれば、スピンは進行方向に+1か-1の
どちらかでしか無いわけだよね。

14: 2018/01/12(金) 19:51:23.08 ID:J3iuNqcp BE:822935798-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/kasa-ri.gif
>>12
ローレンツ不変だから、ヘシリティは変わらんね(´・ω・`)

20: 2018/01/13(土) 11:43:54.47 ID:E7NnhXIT
ディラック粒子の発見自体は今更大したことなくて
加熱温度の調節で超電導になる/ならないが決められる方が主題だったんじゃないかな

4: 2018/01/12(金) 16:31:29.67 ID:cueHZM52
発電素子に応用できれば・・・