1: 2018/01/26(金) 01:22:34.53 ID:CAP_USER
(CNN)
米連邦航空局(FAA)は25日までに、飛行中に先端部の翼の折り畳みが可能な航空機の実験飛行を実施し、成功したと発表した。

実験は米カリフォルニア州にあるアームストロング飛行研究センターで実施。
試作品の航空機の翼には、合金のような軽量素材を利用。

続きはソースで

画像:航空機の両翼先端部が飛行中に自動で折れ曲がる技術を開発=NASA
https://www.cnn.co.jp/storage/2018/01/25/2a50e96d034fc4b46939f8765fed8e35/nasa-wing-fold-alloy.jpg

CNNニュース
https://www.cnn.co.jp/fringe/35113711.html

images


引用元: 【テクノロジー】翼の先端、飛行中に折り畳む航空技術開発 NASA[18/01/25]

スポンサーリンク
2: 2018/01/26(金) 01:25:44.52 ID:OEv5mwd1
仕組みが多くなるとそれだけ故障のリスクが増える

13: 2018/01/26(金) 02:23:37.44 ID:7zAugQK0
>>2
> 一定の気温条件で形状を「記憶」出来る特性を有しているという。
仕組み無しで実現するって言ってるんでしょ。すごいじゃん。

3: 2018/01/26(金) 01:28:15.05 ID:Ianot0Ux
昔チャンス・ヴォートF-8Uクルセイダーというのがあってだな…

20: 2018/01/26(金) 02:55:21.12 ID:EXdtXRzA
>>3
飛行中に外翼は畳めないぞ。あのマンガはフィクションだから。
確認しないで畳んだまま飛んで、無事着陸した例はあるけど。

6: 2018/01/26(金) 01:38:53.72 ID:SlsBRTds
F-14とかあったなw

7: 2018/01/26(金) 01:50:51.15 ID:3kHrWUVQ
温度の低い高空域で先端が上がるのか?
雪が降ると地上でも形状変化しそう

8: 2018/01/26(金) 02:03:43.00 ID:/qHHQkTB
メリットあるんかい

37: 2018/01/26(金) 10:01:20.86 ID:5VbtCxXs
>>8
モーフィング翼は燃費・揚力・機動性やら飛行に関わる全てに効果がある。
今回の翼端モーフィングは特に低燃費に寄与する。
モーフィングは、ライト兄弟の時代から続く流体力学屋さんの技術課題なのよ。

10: 2018/01/26(金) 02:12:46.15 ID:T+OXR4h/
現行のウイングレットですら結構燃費が良くなっているからな。
可変になればもっと良くなったりするのだろう。

12: 2018/01/26(金) 02:22:52.33 ID:QQUXEgk9
 


>超音速飛行や音速より早い速度での飛行の実現に貢献出来る

解釈が難しい。

既に超音速を達成している場合も
これから超音速を達成しようとしている場合も
貢献できる、
っと解釈するのかな?


 

19: 2018/01/26(金) 02:44:08.66 ID:zocgrebP
これで牙を出されても突破できるな。

超音速飛行のために翼端を折るのはXB-70がやってるから、XB-70でぐぐれば分かる。
あと前進翼のX-29は翼端前縁を持ち上げようとするとむしろ後縁が上がる構造だったはず。
こういうのにも適用できるのかな?

24: 2018/01/26(金) 07:55:01.25 ID:zF2LWItR
XB-70バルキリーも下に折れるじゃん

46: 2018/01/26(金) 17:19:11.70 ID:qRsENTAw
>>19,24
バルキリーは抵抗減少もあるけど超音速時に小さめの尾翼で不足する方向安定の補助と
同じく尾翼による抵抗とバランスさせるためということもある

21: 2018/01/26(金) 06:29:52.27 ID:cYgLzak4
メーデー見てて思うのは、フラップの出し忘れで墜落してるケースが多いんだよな。

22: 2018/01/26(金) 06:56:29.79 ID:WEUyeOKV
左右の特性がずれるとえらいことになりそうな気が…

23: 2018/01/26(金) 07:25:53.67 ID:MCXXlFgM
どうせコンピュータ制御だから曲がってくれさえすれば後はなんとかする的発想なのかな

25: 2018/01/26(金) 08:01:07.93 ID:eatxkesP
金属疲労酷くないのか?

27: 2018/01/26(金) 08:29:52.78 ID:V8Bmf0s8
コンドルの着地

28: 2018/01/26(金) 08:35:09.78 ID:0PSXNG5g
零戦だって二一型だったか艦載機の翼端は折れるからな

格納庫につめこむためだけど

29: 2018/01/26(金) 08:53:33.06 ID:F6ZUA3fa
未来の飛行機は翼が速度によってウネウネ動く

30: 2018/01/26(金) 08:59:14.47 ID:rGmlzCjE
>>1
ぺこぺこ折り曲げてたら
構造上弱くなりそう

31: 2018/01/26(金) 09:01:32.43 ID:hRWUIinT
要するにサーモスタットみたいに変形する翼を
形状記憶合金で作ると言う話ね
わかりにくい文章だが写真で分かった

39: 2018/01/26(金) 10:27:17.30 ID:LYD0D1J+
> 超音速飛行や音速より早い速度
この違いは何だ?
大事なことなので二回言ったのか?

41: 2018/01/26(金) 12:29:28.70 ID:U/dUTrvE
>>39
マジレスすると超音速と遷音速では空気の流れ方、衝撃波の立ち方が違う

44: 2018/01/26(金) 17:08:35.41 ID:Ro9EZpYR
これ、離着陸の速度を下げられるよな。
そうすると滑走路が短い空港でも超音速機やデカい飛行機が離発着できるようになる。

超音速機は衝撃波の問題があるから、どうしても翼長が制限される。
でも離発着の時は低速で十分な揚力が必要。
そのためには翼長が長い方がいい。
これを両立するのはF-14に代表される、後退各が変化する可変翼。

可変翼じゃない超音速機コンコルドは離陸速度400km/hとかなり速い。
B-747(クラシックジャンボ)で260km/hくらい。

後退角を変化させないで超音速と低速での離発着を両立するためのアプローチとしてはアリじゃないかな。

47: 2018/01/26(金) 21:41:19.76 ID:yEe4m+8l
米海軍機も(スパホ?)翼端折り畳んだまま飛んでたことあったんだっけ?

48: 2018/01/27(土) 15:25:18.18 ID:pQVMkbpT
片方折りたためなきゃ即墜落じゃない?

51: 2018/01/29(月) 05:11:08.11 ID:/z9SZNbz
オレが設計者だったら
主翼尾翼のあいだにもう一対主翼並みの収納翼を付けるね
航行中は根元から真後ろへ向け収納テールコーンをはみ出しても気にしない

43: 2018/01/26(金) 15:02:12.99 ID:K+HzcTY9
俺の布団も自動で折り畳めたらいいのに。