1: 2018/01/29(月) 04:28:30.35 ID:CAP_USER
・地質学者たちは2018年、大きな地震が2017年の約2倍発生すると予測している。
・なぜなら、地球の自転速度がやや低下し、赤道を微妙に収縮させているからだという。
・赤道が収縮することで、構造プレートが押し合いになるため、地震が頻発しやすくなる。

2018年に入って、世界各地で地震が相次いでいる。

これまでで最も大きな地震は1月23日の早朝(現地時間)、アラスカ湾の沖合約174マイル(約280キロメートル)の海底で発生した。
地震の規模はマグニチュード7.9だった。

そのわずか3時間前には、インドネシアのビヌアンゲウン(Binuangeun)の海岸から25マイル(約40キロメートル)と離れない場所で、マグニチュード6.0の地震が発生。
この地域は「環太平洋火山帯」と呼ばれる、地震と火山噴火の多発地帯だ。

この2回だけではない。今年は大きな地震が続いている。
1月23日現在、マグニチュード7.0以上の地震はアラスカを含め、すでに3回発生している。
これほど大きな地震は、2017年には7回しか起きていない。

科学者たちは、地球の自転速度の低下が、近年、世界で地震が増加している一因ではないかと言う。

あなたは気づいていないかもしれないが、今、地球は少しのんびりしている。
2011年以降、通常より数千分の1秒遅いペースで自転しているのだ。

地球の自転周期は絶えず変化している。海流や大気の変化だけでなく、地殻の下のマントルやさらにその内部にある核の影響を受けるためだ。
地質学者のロジャー・ビルハム(Roger Bilham)氏とレベッカ・ベンディック(Rebecca Bendick)氏によると、自転速度の低下により、2018年は少なくともマグニチュード7.0以上の地震が2017年の2倍以上発生する可能性がある。

〈構造プレートの押し合い〉

コロラド大学で地震の研究をしているビルハム氏はBusiness Insiderに対し、自転速度が数年にわたって遅れると、その間に地球の内部が収縮すると語った。
それに合わせて赤道も縮むのだが、構造プレートはそうはいかない。

収縮した赤道に合わせてスリムになるのではなく、互いに押し合うのだ。

わたしたちがこれを地上で感じるまでには、時間がかかる。
だが、高周波地震の発生が少ない状態で5年が経つと、このプレートの押し合いの影響が、世界中で感じられるようになると、ビルハム氏は言う。
同氏は、2018年から2021年の今後4年にわたって、毎年平均20回の大地震が発生すると見ている。

続きはソースで

[原文:We could see twice as many big earthquakes this year, scientists warn — because the equator has shrunk]
http://www.businessinsider.com/earthquakes-global-seismic-hazard-slow-earth-rotation-2017-11

関連ソース画像
https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2018/01/24/59721dbd552be58c008b5bd9.jpg

BUSINESS INSIDER
https://www.businessinsider.jp/post-160796
ダウンロード


引用元: 【地震】科学者が警鐘! 赤道の収縮で、2018年は大地震が倍増か[18/01/28]

スポンサーリンク
2: 2018/01/29(月) 04:31:07.94 ID:zGGGQUEp
大陸変動時期?さようなら人類

3: 2018/01/29(月) 04:43:41.12 ID:lkn0RRu0
そんな影響もあるんだな

4: 2018/01/29(月) 04:50:28.89 ID:oqAWJ2UM
南海トラフが来るよ

13: 2018/01/29(月) 06:04:39.19 ID:9G7HWIza
>>4
来たら働かなくて良くなるな
早く来い来い南海トラフ

34: 2018/01/29(月) 07:43:46.80 ID:sUetIkIB
>>13
大災害を願うほど仕事がイヤならさっさと辞めて旅にでも出るべきだ
たった一度の人生、安定や体面のために棒にふるなんてバカバカしい

5: 2018/01/29(月) 04:53:51.71 ID:Wqnul89c
>>1
熱プルーム移動説の方がよっぽど信憑性があるなぁ

39: 2018/01/29(月) 08:19:08.17 ID:/BJN7iys
>>5
かなり高精度だよな
どこに来るか細かくは判らなくても、
おおよそのだと、かなり…。
素人目に見ても、南東からきていたのが、
草津とアラスカに行ったかーみたいな

7: 2018/01/29(月) 05:32:28.65 ID:Fc6MH0r7
予算獲得の時期かな、ええかげんなでまかせ言うたもんの勝ち

8: 2018/01/29(月) 05:37:01.21 ID:HG8VdkA8
日本には情報を操作する者が居ることで、マスコミ然り、すでに有名だから

9: 2018/01/29(月) 05:44:20.07 ID:wOf0oRn0
>自転速度が数年にわたって遅れると、その間に地球の内部が収縮すると語った。

遠心力が弱まり収縮するのか?

10: 2018/01/29(月) 05:51:59.24 ID:dwO+Smtu
孫悟空の頭痛みたいなもの?

11: 2018/01/29(月) 05:54:46.55 ID:0hlyhZos
ピラミッド5000年の嘘的な。

16: 2018/01/29(月) 06:31:25.83 ID:LmtSsrql
 


>地球の自転速度がやや低下し、赤道を微妙に収縮させている

そうなのか?

何となく、
運動エネルギー保存の観点からは、
地球の自転速度が低下すると、赤道は伸び、
地球の自転速度が上昇すると、赤道は縮む気がするが。


 

17: 2018/01/29(月) 06:34:34.97 ID:X+OBN4xW
>>16
遠心力

19: 2018/01/29(月) 06:37:31.31 ID:LmtSsrql
 


>>17

それで説明したいなら、
地球の、周期的な運動エネルギーの獲得と放出を説明しないとね。


 

20: 2018/01/29(月) 06:45:55.14 ID:kWODgss4
子供の頃 ⊂|⊃ のように
ボタンに紐を通してぶんぶん回しして遊んだけど、
そういうのを想像すればいいの?
違うかな、おばさんの発想でごめん。

53: 2018/01/29(月) 10:19:17.66 ID:PbUf7y9D
>>20
わかりやすいと思う  地球の自転も早くなったり遅くなったりするんだろね

56: 2018/01/29(月) 10:32:24.93 ID:xiTL5LGT
>>53
外部からエネルギーの出入りがあったわけではなく
マントルの対流などにより地球の慣性モーメントが変化したことにより角運動量保存則から自転速度が変化している
フィギュアスケートで手をのばせばスピンが遅くなり、手を縮めればスピンが速くなるのと同じ原理

83: 2018/01/29(月) 14:00:40.56 ID:LmtSsrql
 


>>56

もしそれを主張するなら、
マントル密度が中レベルのスケールで見て偏っており、
密度の高い部分、密度の低い部分が周期的に入れ代わることを説明する必要がある。
それも2017年と2018年で大差が出るほど劇的にね。

ちなみにマントルの対流速度は年間数cmだけど。


 

99: 2018/01/29(月) 19:22:44.60 ID:Ulfu3BO6
>>83
マントルの動きが年数cmであろうと、数μでも質量の移動があれば自転速度は変わる
マントルの温度が上がれば粘度は下がるし
上部マントルの水分を含む層ではマグマができ易くなる
地震が増えるのは当然

大差、劇的かは置いといて
数千分の1秒遅いペースで自転する変化があったということ

101: 2018/01/29(月) 19:35:51.20 ID:LmtSsrql
 


>>99

おかしいのは数cmの変化が
2017年、2018年を比較してどうこう言う話になる位自転に急激な変化を与えるかって話。
それにそれが原因で赤道が縮むとなると全く説明になっていない。

そりゃね、
マントルの密度分布に偏りがあると仮定して、
その偏りを仮定して、数cm移動(しかもラジアル方向成分のみ)したら
どれくらい自転速度が変化するかは計算できなくはないよ。
だけどさ、そんなの何億年も続く定常的な話だ。
2017年、2018年を比較してどうこう言う話にそんなもんは根拠にならんなw


 

102: 2018/01/29(月) 19:43:22.03 ID:Ulfu3BO6
>>101
数千分の1秒遅いペースで自転する変化と
質量の移動がどれほどあったらそうなるのか
上部マントルは均一なものではないけど、大まかに計算できるならしてみて
否定するならそれからでもいい

108: 2018/01/29(月) 21:26:53.00 ID:LmtSsrql
 


>>102

遠心力で縮む?

いったい2017~2018年にかけてどんだけ変化したんだ?
そもそも地震が2倍になるというなら、
プレートの移動も全般的に2倍は動かんとね。

一か所ならともかく、
統計的に全体の移動速度が2倍になれば観測データの異変としてすぐ浮かび上がる。

でもニュースにも何にも出て来てないジャンw


 

21: 2018/01/29(月) 06:49:06.22 ID:v5ChOy4L
やたら高層ビルを造ってると天罰と言われる

23: 2018/01/29(月) 07:00:58.80 ID:iKo0fZu1
ゴムまりを高速で回すと横に膨らむね
赤道に相当する長さが伸びる

25: 2018/01/29(月) 07:19:21.75 ID:wGrvHdnN
2011年以降、通常より数千分の1秒遅いペースで自転しているのだ。

いつもよりゆっくり回っておりますかwww
24時間の内の数千分の1秒遅いが影響するって
地球って軟弱すぎ

26: 2018/01/29(月) 07:22:13.47 ID:iKo0fZu1
ハイペースに地震火山爆発は発生している気はする
危ないだろうと思っておく

28: 2018/01/29(月) 07:29:05.48 ID:ytiazJl4
地球がもっと大きければ地震は起きないってことか。

31: 2018/01/29(月) 07:38:08.52 ID:/ixI8VLA
カムチャッカ待ったなし