1: 2018/01/26(金) 16:14:58.11 ID:CAP_USER
オリオン座の一等星ベテルギウスの姿を、アルマ望遠鏡が視力4000を超える超高解像度でとらえました。
ベテルギウスは、その一生の終末期である赤色超巨星の段階にあり、太陽のおよそ1400倍の大きさにまでふくらんでいます。
アルマ望遠鏡が撮影した画像では、星表面の一部で電波が強くなっており(画像内の白い部分)、周囲より1000度ほど高温になっていることがわかりました。
また画像左側には、少しふくらんだような構造も見えています。

〈超高解像度観測で調べる星の表面〉

夜空に見える星は非常に遠くにあるので、望遠鏡で見てもふつうは点にしか見えません。
しかしベテルギウスは、地球から約500光年と比較的近い位置にある上、太陽の1400倍(太陽系で言えば木星の軌道のあたり)にまで膨らんでいるため、非常に高い解像度の観測で表面の模様を調べることができる数少ない星のひとつです。
アルマ望遠鏡が見たのは、可視光で見た時のベテルギウスの表面(光球)よりもやや上空の領域から放たれる電波で…

続きはソースで

画像:アルマ望遠鏡がとらえたベテルギウス
https://www.nao.ac.jp/contents/gallery/2018/20180123-alma-940.jpg

国立天文台 アルマ望遠鏡
https://alma-telescope.jp/news/betelgeuse-201801
ダウンロード


引用元: 【天文学】〈画像あり〉アルマ望遠鏡がとらえたベテルギウス[18/01/23]

スポンサーリンク
3: 2018/01/26(金) 16:17:44.46 ID:CLxcyW5B
バター飴のよう…

4: 2018/01/26(金) 16:19:53.43 ID:Qt06sPLZ
ベテルギウスって、(太陽を除いて)表面がなんとか観測できる、
数少ない恒星の一つなんだよね。
ビートルジュースとかいう言い方もあるらしい。

72: 2018/01/26(金) 21:56:39.11 ID:f8EOeNTe
>>4
アメ英語で普通に発音するとそうなるらしい
無教養な奴はそう呼ぶ

6: 2018/01/26(金) 16:22:50.86 ID:VBzmHoVZ
膨らませる前の熱いガラス

7: 2018/01/26(金) 16:23:44.56 ID:vpv6pXyD
やっぱ「世界最大」をもってしてもこの程度なのか。
まあ電波望遠鏡だから見え方には限りがあるか。
確かハッブルだったか星全体が捻じれたようなもう少し具体的な画像があっただろう。

12: 2018/01/26(金) 16:29:27.24 ID:tt5ItWCt
>>7
電波望遠鏡で地球を見たら光学望遠鏡みたいに
ばっちり地球って見えるもんなのかね?

20: 2018/01/26(金) 16:41:40.31 ID:vpv6pXyD
>>12
2行目何と書いてあるのか読み直せよ。

8: 2018/01/26(金) 16:24:48.27 ID:qCs8/Fm1
ぐでたま

9: 2018/01/26(金) 16:27:41.46 ID:fCgiizR0
貴方、怠惰ですね

54: 2018/01/26(金) 19:32:11.69 ID:S+uxrNHA
>>9
脳が震える

10: 2018/01/26(金) 16:28:43.00 ID:FTkgibiQK
あれ?
星の終末期って赤→青→白の順で白が一番歳取ってるんじゃなかったっけ?

15: 2018/01/26(金) 16:34:45.08 ID:0dLRkvh4
>>10
いや青→白→赤の順で年取ってくんだろ

141: 2018/01/28(日) 05:06:58.10 ID:tcI4cv+3
>>15
いや
青黄色赤だろ

11: 2018/01/26(金) 16:28:59.42 ID:Qt06sPLZ
宇宙って、ほんとスカスカ。空間ばっかり。物質は意外と少ない。
なぜそうなのか、誰か説明してね。

30: 2018/01/26(金) 17:00:01.25 ID:ottWbI6i
>>11
膨張しているから時間が経てば経つほど希薄になる。
初期宇宙、例えば宇宙誕生から38万年ほど経った頃(宇宙の晴れ上がり)の物質密度は現在の10億倍以上のはず。
(もっともその頃はまだ天体と呼べるようなものはないんだけどね)

65: 2018/01/26(金) 21:01:56.01 ID:bfhKM+rb
>>11
物資が多いと重力も高くなってブラックホールになっちゃう
からだろ。
宇宙全体に平均的に物質が存在する事は不可能なんだよ。

91: 2018/01/27(土) 07:29:39.38 ID:lEKjIp4v
>>11
憶測だけで答えを知ってる人は誰もいないよ
だから妄想してればいい、それが宇宙であり無限大

130: 2018/01/27(土) 21:06:39.06 ID:vvbLT/Wc
>>11
物質だって素粒子レベルならスッカスカさ
もし人間のほうが宇宙よりはるかにデッカかったら
宇宙がスッカスカだなんて思わないさ

13: 2018/01/26(金) 16:30:15.31 ID:TDPGa1lk
もう既に爆発して無くなっていたりして

38: 2018/01/26(金) 17:33:43.65 ID:zc4WAsgu
>>13
多分それ当たってると思う、生きてる間に太陽が二つあるように見えるかも。

16: 2018/01/26(金) 16:36:05.32 ID:8IZx1Qho
ペテルギウスは低密度なので、内部は上下の対流がハゲしく
星にたんこぶが付いたような形。との予想があったが、本当にそんな形なんだな。

17: 2018/01/26(金) 16:39:17.30 ID:yQRUO0hD
太陽:46憶歳、ベテルギウス:800~900万歳

75: 2018/01/26(金) 22:25:39.91 ID:ZKMdJ2Do
>>17
宇宙の時間軸で考えたらどうなんだろうか
その差は大きいのか微々たる差なのかわかんない

154: 2018/01/28(日) 20:03:43.35 ID:NbwrTe/C
>>17
はたして太陽系知的生命体の我々が46億年目で誕生してベテルギウス系知的生命体は800~900万年で誕生できたかどうか?それでしかも、
ベテルギウスの爆発を逃れて知的生命体が地球に安住の地を求めて僕の寿命のあるうちにやって来る確率は限りなくゼロに近いぞ!w

18: 2018/01/26(金) 16:40:18.07 ID:mSLakKEg
こいつが爆発すると地球にも影響が出るんだろうな

19: 2018/01/26(金) 16:41:11.11 ID:UrLZPMpf
>>1
いくらなんでも、こんなに真球からずれてゆがんでるものか?

22: 2018/01/26(金) 16:46:35.99 ID:gT6wSI1/
>>19
そうらしい
NHKの番組で出てきた想像図なんかもっとヒデブしてる

21: 2018/01/26(金) 16:44:21.21 ID:LtWQLfYf
板垣がアップ始めました

28: 2018/01/26(金) 16:55:10.99 ID:/VX2He51
>>21
板垣さんは肉眼でみられるものには興味ないんじゃないかな?
板垣さんがひと睨みしてくれたら、いきそうなのに

23: 2018/01/26(金) 16:48:15.16 ID:zVsZwRyu
>>1
超新星爆発まだ?
来る来る詐欺で飽きた