1: 2018/01/22(月) 01:38:25.04 ID:CAP_USER
千葉県立農業大学校(東金市)が、野菜や果物などに付く害虫アブラムシを食べる「飛べないテントウムシ」を商品化し、今月から販売を始める。

県内の高校生が開発した、羽を樹脂で固めて飛べなくする技術を利用したもので、農薬の使用を減らす害虫防除の手段として期待されている。

同校によると、アブラムシはウイルスを媒介して病気を広めるなど、農作物に被害を与える。防除に化学合成農薬が使われてきたが、薬剤耐性があるアブラムシも出現。農薬を削減する消費者ニーズも高まっており、テントウムシの活用に注目が集まっていた。

「飛べないテントウムシ」はこれまで、飛ぶ能力の低い個体を交配する品種改良で生まれたものが販売されていた。しかし、羽を樹脂で固める技術での商品化はされていなかった。

活用するのは、テントウムシの一種「ナミテントウ」で、手芸などで使う接着道具「グルーガン」で羽に樹脂を垂らして固定する。

続きはソースで

パラフィン紙の封筒に入ったテントウムシ。農場内に置くだけで放し飼いできる
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180120/20180120-OYT1I50007-L.jpg
羽を樹脂で固定したテントウムシ
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180120/20180120-OYT1I50008-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20180120-OYT1T50018.html
images


引用元: 【農業】羽を樹脂で固めた「飛べないテントウムシ」で害虫防除 1匹あたり1日約100匹のアブラムシを食べる…千葉県の高校生が開発 

スポンサーリンク
3: 2018/01/22(月) 01:49:02.00 ID:JCkpGNZe
この時のテントウムシが第二のゴキブリと言われるようになる事は、まだ誰も知らない

4: 2018/01/22(月) 01:56:02.49 ID:YddCPd6/
ここの文化祭たまに行くわw

6: 2018/01/22(月) 02:00:54.85 ID:BbdCr1F1
テントウムシはなんかしらんがよく飛ぶ。
あれ、飛べなくなったらストレスでおかしくなりそう。

11: 2018/01/22(月) 02:15:15.74 ID:TMi9dJcj
一匹一匹の羽に樹脂を垂らす人件費とかに関しては採算性があうの?

14: 2018/01/22(月) 02:22:11.51 ID:C3dSL2wo
>>11
採算がどうこうというより、完全無農薬ブランド・低農薬ブランドってのが大きいんじゃない?
いわゆる「値段は高くてもいいから健康な野菜を食べたい・家族に食べさせたい」っていう消費者向けブランド
だからこの方法で作物作って卸すならデパ地下スーパーとか高級スーパーとその客層が顧客対象になると思う

特にフルーツで大きな成果があがれば販路は広い
フルーツは莫大な金が動くからな

123: 2018/01/22(月) 13:22:28.51 ID:Liyy0/K+
>>14
中国人香港人が喜んで買いそうだな

41: 2018/01/22(月) 03:53:19.53 ID:pPeAY4hq
>>11
生物系の研究職にはピペット職人が大量にいいるので、手動でも採算は合うような気もするが、
成虫一頭しか通れず飛べない通路とセンサー関係を設計すれば
てんとう虫の天敵昆虫としての習性の欠点が長所になり
ベルトコンベアで流れてるようなものだから羽の固定作業は機械化可能で、安価になるだろう

75: 2018/01/22(月) 07:41:23.10 ID:ZwXvUBU7
>>11
俺もそれが気になるわ。話だけ聞いたら無農薬だし環境にも良いだろうがこんな手間暇がかかりそうな
やり方で現実的に採算とれるのかなと。農業高校なら人件費軽視できるだろうけど品種改良より
安く提供できないと現実的には意味はない

15: 2018/01/22(月) 02:23:39.10 ID:pPeAY4hq
地元だとハウス栽培が終了したあとは、周囲の生態系に影響を与えないよう
土着でない受粉用のハチも、土着でない天敵昆虫も高温で焼き◯すよう指導されている
連作障害防止の為、栽培している植物も、菌類も線虫類も焼き◯す
農業は本質的に、虐待行為(植物も動物も強制的に子作りさせられる)と環境破壊なんだと思うことがある

106: 2018/01/22(月) 11:07:56.92 ID:Dy/c7tVh
>>15
古代から行われてる治水も環境破壊の最たるものだからね

17: 2018/01/22(月) 02:38:05.62 ID:9YEZV7Xt
ひでえことするな

18: 2018/01/22(月) 02:39:50.96 ID:w5esAp6A
>>17
遺伝子いじるよりは残酷じゃないと思うけど…(2ヶ月奉公して貰うだけだし)
俺にも出来そうだな、近くの公園で調達するかw

19: 2018/01/22(月) 02:43:53.12 ID:VUTsebbZ
普通にアウトだろこれ
動物の身体機能を奪っておいて虐待じゃないという主張は成り立たねえ

23: 2018/01/22(月) 02:54:30.21 ID:C3dSL2wo
>>19
君が家の中で毎日踏み付けてる何百~何万匹のダニにも命がある訳で…
どう責任取ってるの?
まさか掃除機とか箒とかクィックルワイパーとかかけて大量虐◯とかしてないよね?

ま、極論返しだけど

せっかく科+に居るんだしいわゆる「愛誤」だけにはなるなよ~

27: 2018/01/22(月) 03:06:11.60 ID:0ogPDTLC
農作物の周囲に花を植えると虫が花に行くので無農薬で野菜ができる
少なくとも、ウチでは成功している。 

32: 2018/01/22(月) 03:16:27.23 ID:AXJgPE8b
アブラムシ食べまくって肥大化

薄い樹脂を突き破って飛んでいく

ここままでやれば、開発成功だったろう

62: 2018/01/22(月) 06:28:09.57 ID:qO10WMwA
>>32
テントウムシって、成虫になってから成長するの?

成虫の昆虫は外骨格が多いから、カブトムシ,ホタルetcはデカくならない

114: 2018/01/22(月) 12:31:09.29 ID:8aE+BEv0
>>62

外骨格でも脱皮しながら大きくなるよ。

ノーヘルでバイク乗ってたら頭にガンっって

それがこぶし大のテントウムシだった。

35: 2018/01/22(月) 03:33:02.44 ID:TMi9dJcj
当面は農家を対象に、10匹500円で販売する。

高くないか?

38: 2018/01/22(月) 03:39:16.90 ID:261KEsfI
鳥にバレたら最後

39: 2018/01/22(月) 03:49:53.52 ID:2m9wvNgd
>>38
てんとう虫はまずいので鳥はほとんど食べない

59: 2018/01/22(月) 06:13:53.69 ID:q2pzKmsx
>>39
まじっすか?

42: 2018/01/22(月) 03:57:53.89 ID:7U5pJoYP
>樹脂は約2か月で自然にはがれ、再び飛べるようになる。

嘘だろ

48: 2018/01/22(月) 05:17:45.60 ID:Lg4dQeX7
>>1
2ヶ月程度で剥がれて元に戻ると言っても
その間羽が使えなきゃ飛行力低下してんじゃね?

49: 2018/01/22(月) 05:35:48.36 ID:jNPJpSG7
デブったテントウムシが出現するのか…
それにしても素晴らしいアイデアだ。

50: 2018/01/22(月) 05:36:23.91 ID:AhODvXgp
剥がれたグルーは環境汚染な気がする。

58: 2018/01/22(月) 06:13:14.42 ID:q2pzKmsx
>>50
素晴らしい!
生分解性樹脂を使おう

52: 2018/01/22(月) 05:54:47.77 ID:c+x7NZ/n
こいつらの2ヶ月ってほぼ一生なんじゃないかと思うんだが

56: 2018/01/22(月) 06:08:42.33 ID:w5esAp6A
>>52
奴ら冬眠するし…

54: 2018/01/22(月) 05:59:48.74 ID:BLi+b6M7
アブラムシがいなくなっても新たな株へ餌を求めて飛んで行けないじゃん

57: 2018/01/22(月) 06:11:11.30 ID:q2pzKmsx
樹脂が剥がれても食べ過ぎ太り過ぎで飛ぶのがめんどくさくなるんじゃね?