1: 2018/02/08(木) 05:35:55.92 ID:CAP_USER
◯人や性・的暴行、誘拐や拷問といったおぞましい行動を取る人間がいる。
2017年10月には、米国ネバダ州ラスベガスで開かれたコンサートの会場で銃乱射事件が起きた。
死者は58人、負傷者は546人にのぼる極めて異常な事件だったが、似たような事件はしばしば発生し、 私たちに暗い現実を突きつける。

 私たちは、自己犠牲的な行為や寛大さといった崇高な性質を「善」、それとは正反対の自己中心性や暴力、破壊衝動などを「悪」と認識している。人を善行、あるいは悪行に駆り立てるものは何なのか。
米国では脳科学を通じた研究も進められている。

〈悪行の源は「共感性の欠如」〉

 ここ数十年で科学的な研究が飛躍的に進み、善悪どちらにも「共感」、すなわち脳に備わる、他者の気持ちを理解する能力が深く関わっているのではないかと考えられるようになった。
凶悪犯が取るような行動は、共感の欠如が原因で、その欠如をもたらすのが脳の神経回路の障害とみられることもわかってきた。

 最近になり、ゼロ歳児にも共感する力があることが明らかになってきた。
心理学者マーヤン・ダビドフの研究チームが、苦しんでいる人を見たときの幼児の行動を調査・分析した結果、生後6カ月未満でも、多くの子どもが心配そうな表情を浮かべることがわかった。ただし少数ではあるが、1歳を過ぎた頃から、専門家が「積極的な無視」と呼ぶ行動を取る幼児もいる。

 また、青年期における冷淡さや感情の喚起の欠如を測定した研究もある。
「悪いことをしたときに後悔するか」などの質問を通じて調べた結果、「冷淡で感情を欠く性質」のスコアが高いほど、深刻な問題行動を頻繁に起こしがちであることがわかった。

 「共感性の欠如」が幼児期までさかのぼって観察されるのであれば、人を悪行に駆り立てるものは、遺伝子なのだろうか。
答えはイエスともノーとも言いきれない。双子の研究では、幼児期から青年期に見られる「冷淡で感情を欠く性質」は、相当な部分が親から受け継いだ遺伝子の影響であると証明されている。
だが、反社会的な行動を取った母親から生まれた561人の子どもを対象とした調査では、愛情深い里親の下で育てられた場合には、「冷淡で感情を欠く性質」を示す確率がはるかに低くなると判明した。

続きはソースで

関連ソース画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/020600055/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/020600055/
images


引用元: 【脳科学】科学で迫る「善」と「悪」 鍵となる「共感」の能力[02/07]

スポンサーリンク
4: 2018/02/08(木) 05:51:17.46 ID:fLNw7JmW
悪い他者の気持ちには共感するから悪事を行うような共感性の場合はどういうことになるのか?

5: 2018/02/08(木) 05:55:01.44 ID:fLNw7JmW
「自己犠牲的な行為」これも日本では悪い日本の文化みたいな解釈で結び付けられていることが多いが、
欧米の場合は善に成るのか?

7: 2018/02/08(木) 06:12:45.63 ID:mPjuHW6Y
>>5
それはない。
優秀な管理者は自己犠牲をして上層部や客とうまくやり、無理難題を回避し会社と部下を守る。そして部下に慕われる。
自己中な管理者はインシデントすべてを部下の問題にし、部下を売り、部下から恨まれる。当然チームが機能しないので経営者からも客からも部下からも嫌われる。

8: 2018/02/08(木) 06:33:17.42 ID:PZIK9ri8
>>7
下段の社員を解雇も極端な降格もできないのが今の労基法

19: 2018/02/08(木) 07:24:18.37 ID:GGvKvO4w
>>5
欧米人が小さい頃から「最大の善」として学ぶのは、
「人類の罪の身代わりとして磔になったキリスト」だから。
特別過ぎて真似ようという人もいないけど、彼らが自己犠牲というときは
根底にその概念がある。

21: 2018/02/08(木) 07:41:36.12 ID:UBXbsKVY
>>5
農業革命で人心が荒廃した世界にあって
利己主義を矯正する手段として
イエスは無償の愛を唱えた
不可能を強いた宗教的ハラスメント
大間違いな訳だ

利己主義矯正の方法論としては、ブッタ唱えた所の、サマタ瞑想を経て念的瞑想をし悟りに至るってのが正しい。
元々悟ってる日本人には不要だわな

6: 2018/02/08(木) 06:02:55.91 ID:IqYEl/RV
AI「日本の三権は他生物に比較的冷淡

9: 2018/02/08(木) 06:56:36.17 ID:Bhl9dkHR
人間は社会的動物である
いいかえよう、人間は自ら洗脳する動物である
今の自分、今の自分の周りは洗脳の結果である
気に入ってるかい? 気にいらないのなら、好きなように再洗脳しよう
見るところ、お金や豊かさについて、最洗脳が必要な人が多いように見える
あと、カルマもこのレベルにある
神様が決めてるわけないじゃん(決めてるのなら変えられない)

10: 2018/02/08(木) 06:58:44.72 ID:UBXbsKVY
>>1
>利他的な行動を取るように脳を導くことができるとすれば、私たちは今よりも崇高な社会を築けるかもしれない。その一つの方法として、学校教育に思いやりを育むトレーニングを取り入れることが重要だと、ジンガーは考えている。

思い遣りは決して利他的行動では無い
日本人なら皆知ってる、情けは人の為ならず
だよ、仏教で言う自利利他だ
そんなトレーニングだとか禅だとかは、一時的な回復に過ぎんから、直ぐに元に戻る

解決するには、社会が日本化するしかないよ
世界は日本に学べ

11: 2018/02/08(木) 07:06:17.97 ID:Bhl9dkHR
これは宗教の領域に入ってしまうが、
自分と他人、自他の区別とはなんだろう?
脳の支配下にあるものが自分という認識だが
それを超える認識もある
そしてこれは異端な考えでもない 母親は子供を自分であるがのごとく扱う
宗教というたのは、思考をジャンプしてみるということ
神という視点からみたらすべてが自分ではないだろうか?
よって他人も自分なのである 共感できないわけがない
便宜上、何かの目的で「違う」という意識でいきているだけだ
自分だと認識できたとき、自分で自分を傷つけることはアホがすることだということになる

15: 2018/02/08(木) 07:14:39.75 ID:bhtFAGFi
>>11
DNAの乗り物って話が結局しっくりくるんだわ

16: 2018/02/08(木) 07:17:49.90 ID:UBXbsKVY
>>11
個人主義なんてのは愚かな妄想

ヒトは文字通り人間(じんかん)にしか生きられない
たまから人間(にんげん)と書く
人間主義が正しい

17: 2018/02/08(木) 07:19:49.30 ID:JTreUQWq
しかし扁桃体が小さいから
恐怖を感じずリスクも取れるんだろうな。サイコパスは人間が生き残るために定期的に生産される利己的遺伝子なんだろうぬ。

38: 2018/02/08(木) 12:52:14.05 ID:DO3JshZI
>>17
利己的遺伝子ってのは、利己的な人間を作る遺伝子ではなく
遺伝子自身が利己的で乗り物である個体や種のためにあるのではないという意味
遺伝子は有利であれば勝手に生き残るのであって
「人間が生き残るために定期的に生産され」たりはしない

23: 2018/02/08(木) 07:46:08.57 ID:J2kYEfts
まぁ個人が>一杯本を読んだり、色んな人に会ったりして
確固としたモラルを育てていくしか、対処方法は無いんでないかと

共感性の問題では無いと思うな
沢山の人間がYESと言うから、この民族を◯戮してよい、みたいな話ではない

25: 2018/02/08(木) 07:55:13.83 ID:+Vh0SoQA
>>23
この板は記事の内容より持論なのかな。
この記事は単に「悪いことをする人」の特徴を
いろんな角度で特徴づけようとした研究や統計
があると紹介するのが前段で、後段は犯罪心理学
と医療の視点で犯罪傾向の人の脳を特徴づける
研究を一例として紹介するもの。

対処方法の話でもないしモラルの話でもない。
民族を◯戮とかいう話でもないよ。

27: 2018/02/08(木) 07:57:45.52 ID:UBXbsKVY
>>23
全部間違い

前段は朱子学だな
後段は現在の人間科学が否定してる、モラルも善悪判断もその元は共感能力

24: 2018/02/08(木) 07:46:54.63 ID:PnEVQRdY
善悪なんてその時代や社会制度によって違ったりするもんな

28: 2018/02/08(木) 08:05:09.02 ID:L5n+FBV+
科学における善悪は結局一神教の神様だけのものなんだよ。
宗教改革によって、そのあたりから解放されたから自然科学は発達した。
問題は人文科学だが、神の見えざる手というフィクションのおかげで科学を名乗れるようになった。

29: 2018/02/08(木) 08:09:29.77 ID:+Vh0SoQA
>>28
いつの宗教改革の話?
科学における善悪って誰の科学?
人文科学って例えば何?
人文科学のカリキュラムの話?
何か君の考えを方向づけた研究者でもいたの?

33: 2018/02/08(木) 09:55:51.50 ID:KrdT2Zk3
人間は境遇によってどうにでもなる。
極端に不合理、不条理、不公平、不公正な境遇に置かれているならば他人に対して冷淡にもなる。

34: 2018/02/08(木) 10:24:25.99 ID:oj33to8o
まあ善と悪は対になる概念じゃないんだけれどもね

35: 2018/02/08(木) 11:13:18.82 ID:PwY7M53q
統失は犯罪の苗床だという研究成果。当然と言えば当然だが

44: 2018/02/08(木) 16:49:29.19 ID:0BnanH2c
共感しやすいということは
洗脳されやすいということでもある。

45: 2018/02/08(木) 17:11:19.26 ID:zZCf/cFH
>>1 双子の研究では、
双子を別々の親が育てたならまだ話は分かるがこれだけじゃな・・・

46: 2018/02/08(木) 17:28:13.11 ID:dQ3IPiQ1
>>1
経営者に言えよ

48: 2018/02/08(木) 17:43:20.89 ID:mdIHn5z2
>自己犠牲的な行為や寛大さといった崇高な性質を「善」、
>それとは正反対の自己中心性や暴力、破壊衝動などを「悪」と認識している

この定義が正しいとすると
ほとんどすべての国家の安全保障体制は「悪」ということになるがw

60: 2018/02/08(木) 18:57:02.86 ID:zocfLxoe
元々の共感性に生得的なキャパシティがあって
それを大幅に超えると無感情で冷淡になる とかってことは無いんだろか

63: 2018/02/08(木) 20:20:53.89 ID:/RnmLRaL
生まれつき、悪がいるってことだな!