1: 2018/01/19(金) 04:23:31.03 ID:CAP_USER
性格が異なる2タイプのハエを一緒に飼ったときのほうが、同じ性格のハエだけを集めて育てたときよりも元気な個体が多くなることを、千葉大などのチームが実験で突き止めた。
集団全体の活力を高めるうえで「多様性」が大切なことを示す成果だという。17日付の英専門誌で発表した。

 キイロショウジョウバエの幼虫には、エサを探すときに活発に動き回る「せかせか型」と、あまり動かない「おっとり型」がある。千葉大の高橋佑磨特任助教(進化生態学)らは、エサに含まれる栄養が少なく生存競争が激しくなる条件のもとで、32匹の幼虫を飼育。
成虫になるまで生き残ったハエの重さを足し合わせ、集団全体の「生産性」を調べた。

続きはソースで

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL1K6QRBL1KULBJ012.html
ダウンロード (2)



引用元: 【生物/多様性】ハエの集団にも多様性が大切 実験で生産性最大に

スポンサーリンク
4: 2018/01/19(金) 04:32:12.58 ID:Gldk3Ifi
生物にも感情は有るだろ 牛もブタも鳥も痛いってコロされてるんだ

5: 2018/01/19(金) 04:32:55.44 ID:TkhiUs+H
おっとり型は太りやすいだろうからせかせか型が頑張った分だけ太ったんだろうな
たぶんせかせか型は働きすぎて早死にするだろうしおっとり型も太りすぎで早死にすると思う

7: 2018/01/19(金) 04:42:37.11 ID:bvshwtp8
人間の世界にも働く人間とお前らみたいな無職が必要ということだ

8: 2018/01/19(金) 05:48:36.67 ID:s5TQPyJa
AI「天敵も1匹入れよう

11: 2018/01/19(金) 12:51:44.22 ID:uj77myZD
はぁ…おっとりタイプとせかせかタイプですか(´・ω・`)

17: 2018/01/19(金) 15:23:06.89 ID:rCwfUMh1
性格なんて関係ないと思うわ糞みたいな実験やな┐(-。ー;)┌

18: 2018/01/19(金) 18:41:54.90 ID:F3yaks4G
ハエの幼虫だから消化液を吐き出して周りのもの、まあ腐った生物遺体みたいなのを
溶かしながら食べるんだよなあ

>エサを探すときに活発に動き回る「せかせか型」と、
あまり動かない「おっとり型」がある。

せかせか型は体を動かすことで物理的に周囲の餌を砕く
おっとり型はたっぷりと消化液を吐き出して、周囲を化学的に分解する

両者が適切な数だけいれば最適になるって事か

だが人間の社会だと体育会系の営業と職人的な開発陣では確かに両方がいる事で会社は儲かる訳だが
両者の調整が大変なわけでw

19: 2018/01/19(金) 23:24:34.75 ID:tUC4W45O
>>18
人間は同種が敵でもあるから足を引っ張り合う

9: 2018/01/19(金) 09:29:46.69 ID:PkR2psPf
なぜ最大になったのか理由まで解明しろよ