1: 2018/01/26(金) 16:00:18.21 ID:CAP_USER
筆者の1人は、アフガニスタンの国際治安支援部隊(ISAF)で司令官を務めた。
もう1人は、エネルギーや金融、国防システムで使われるAI(人工知能)技術を開発している。

AIが戦争をどのように変えつつあるのか、私たちは文字どおり目の当たりにしている。
軍事だけではない。社会と経済の大半の分野で、AIが最大の競争優位性を手にする日は近い。

アメリカはAI誕生の地であり、この分野の重要な革新や大多数の研究機関を擁する。
ただし、世界のライバルもすぐ後ろに迫っている。

中国は数十億ドルを投じて、30年までにAI分野で世界をリードするという目標を掲げている。
ロシアが開発している次世代型戦闘機ミグ41はAIを搭載した超音速迎撃機で、最高時速は7200キロを超える見込みだ。

冷戦時代の宇宙開発競争に、アメリカは国家として熱意を注ぎ込んだ。現在のAI開発競争にも劣らぬ情熱で取り組まなければ、失うものは国のプライドどころではない。

アメリカがどの分野で遅れているかは、コンピューターで計算するまでもない。
国の重要課題にAIは含まれず、科学技術関連の予算は削減され、移民の制限はあらゆる分野の競争力を損なっている。
手遅れになる前に軌道修正するべきことを、4つの観点から考えてみたい。

■米国内の研究者の革新性を後押ししてきた開放的な環境は、一方で彼らの発見が確実に保護される前に公表されてしまうジレンマをもたらしている。

続きはソースで

ニューズウィーク日本版
http://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2018/01/ai4.php
ダウンロード


引用元: 【テクノロジー】AI開発でアメリカが中国に負けている4つの理由[18/01/24]

スポンサーリンク
2: 2018/01/26(金) 16:09:14.79 ID:A/GG61Y7
そうかスカイネットは中国発になるのか
歴史が改編されたな⁉

7: 2018/01/26(金) 16:18:31.14 ID:HuKiU5tm
>>2 中国製AIが全土のコンピュータネットワークを掌握、支配権を奪取。
中国に住む人間の生活が一変する。

その後、AIも元人民も、外の世界と仲良く暮らしましたとさ。

9: 2018/01/26(金) 16:36:17.66 ID:0dLRkvh4
>>2
心置きなく悪役に出来るなw

ていうか中華資本入ったトランスフォーマーとかも
なんやかんやで中国悪役っぽい感じだしな

5: 2018/01/26(金) 16:16:50.96 ID:YjBIOFnT
ほんとどうなるんだろ
楽しみだわ

6: 2018/01/26(金) 16:18:01.53 ID:5RF/m8Xn
そりゃ中韓は製造業では欧米先進国に勝てなかったから
AIみたいな新興の分野では欧米と同じスタートラインに立てるって事でそれに賭けてるからな

10: 2018/01/26(金) 16:52:24.16 ID:MnKrxiFu
本当に技術あるなら、任天堂を乗っ取るようなことはせんよ
中国は何もかもハリボテ

11: 2018/01/26(金) 16:54:02.01 ID:hRWUIinT
水問題が解決出来ない以上、全ては砂上の楼閣だよ
近い将来北京は砂に飲まれるし、大半の土地で水不足が露呈する
地下水でさえ大部分が汚染された状況なので、解決策が無い
食料自給率も一応9割だが、額面通りに受け取っても一割は足りない
輸入も今は可能だが、日米との開戦となれば海上封鎖は避けられまい
それが無くとも経済崩壊で元が無価値になれば輸入不能となる
日本は致命的な水不足も経済崩壊も有り得ないし、海上封鎖もほぼ不可能
地勢学的な優劣が極めて大きい

12: 2018/01/26(金) 17:24:44.54 ID:iRCWw9hG
「中国は優秀なAI研究者を集め、米IT企業の買収にも力を入れている・・・」

って、結局カネ、中国独自じゃねぇだろう

13: 2018/01/26(金) 17:28:00.91 ID:OMm4lJ6M
今度は、どこで埋めるの?

14: 2018/01/26(金) 17:29:33.84 ID:IMgP08O0
どっちにしろ、作ってるのはAiじゃなくCIね

17: 2018/01/26(金) 20:05:24.27 ID:ECdsO7fp
AIだけじゃないだろう。アメリカがセキュリティのためにブラックボックス化してる
ような部分のある製品を、中国はパクリモデルで出してくるから。

18: 2018/01/26(金) 20:31:06.75 ID:57t9Pj8T
パクリモデルもそうだけど、技術その物もそこら中からパクるから、開発早い早い

21: 2018/01/26(金) 20:46:47.10 ID:vJH1bpow
中国のような自由の少ない全体主義国家はパクることはできても、
自らイノベーションを生み出すことはできない。

AIで中国が進んでるなんて嘘。
>>1の記事でアメリカのAI専門家が言いたいのは
もっと予算くれってこと。

22: 2018/01/26(金) 21:04:08.31 ID:klnXBzM2
2050年 最新型中華製AIが出す結論

「中国共産党ヲ破壊セヨ」

そして国内すべての核兵器が北京に向けて・・・

23: 2018/01/26(金) 22:09:06.50 ID:z/V+Tuj0
実に喜ばしいことだ。科学技術の発展には数も重要だ。中国は莫大な数の人間がいるのだから、優秀な人間も数多くいる。それらが科学技術の発展をより加速させるだろう。開発速度を上げて、可能な限り早く科学技術を進歩させるべきだ。

科学技術は人類がもつ最高の資産である。

24: 2018/01/26(金) 23:44:26.95 ID:V8Bmf0s8
>ディープラーニング(機械学習の一種)の研究論文の数は中国が世界で最も多く、

文盲のネトウヨは読めません
ネトウヨによるとパクリ論文でも雑誌に掲載されるなりしてこういうカウントに加えられます そのうち北朝鮮もトップクラスになるな

25: 2018/01/27(土) 00:00:00.19 ID:PKB82FYq
中国はAI開発に金を注ぎ込んで
やがてロボット化した工場に人手が要らなくなり
国内で深刻な貧困問題を生み出して自滅する

27: 2018/01/27(土) 17:26:24.92 ID:PzYDP0Xg
実際問題AIってどうなん?
MIT Tech reviewとか見てると、AIは社会にそれなりに大きな影響を与えるけど、
今の一般人が期待するものには程遠いってかんじの論調なんだけど

軽く専門書見た感じでも、なんか今のアルゴリズムって
画像、音声、翻訳処理がそれなりにできるかもってくらいにしか見えないし

28: 2018/01/27(土) 22:53:35.42 ID:exydaPia
アメリカだと製品の欠陥で死傷者が出たら、裁判が賑やかに行われてしまい、
ベンチャーだろうと老舗の自動車メーカーだろうと、潰れかねない。

しかし中国のような全体主義の国では、国策でござると上意下達でもって
ごり押しにして、道路なども無理矢理整備すれば、製品が十分に安全ではなくても
普及させてしまうことができる。国土が広いから、事故で死んでも穴を掘って
車ごと被害者を埋めればそれで済むし。

29: 2018/01/28(日) 12:02:00.16 ID:g3MpZr4+
資本主義は資本を集めるためのプレゼンに多大なコストと労力を費やしている。
中国は投資に関しては8割ほど中央集権的に牛耳っていてリーダーシップを発揮できる。

31: 2018/01/30(火) 10:18:57.34 ID:W9RkI5eh
売上高が5千億以上もあるタカタとか東芝とかのハイテクノロジーを持つ企業は、
中国より米国の方がカントリーリスクが高いんだよね。

32: 2018/02/04(日) 18:28:17.95 ID:awwm7cTd
今に、中国語を理解し熟達していないと、
論文を読んだり書いたり出来なくなる時代が来るかもしれないな。
自動翻訳が完全に実用になるかに期待する。
もしも中国語と英語の間でほぼ完全な自動翻訳が科学と技術の分野の文献で
可能になれば、多くの論文は中国語で書かれて中国政府がその論文を掲載して
外国に無料で閲覧やダウンロードできるようになって科学と技術の分野での
覇権を獲得するのではなかろうか? 

19: 2018/01/26(金) 20:38:03.48 ID:AhbH01dN
んで日本は?