1: 2018/02/03(土) 15:59:29.33 ID:CAP_USER
琉球大学・国際沖縄研究所の狩俣繁久教授らの研究グループが、琉球語を対象にした「言語系統樹」を作成する大規模な研究プロジェクトを進めている。
琉球語が枝分かれした各地域方言間の影響や関係性を明らかにし、沖縄・奄美の言葉の複雑な相互関係の把握を目指す。系統樹で琉球語の広がり方を示すことによって、 人や文化の動きも分析できるという。複層的な資料の解析、研究エリアが広範囲に及ぶ点など、関係者は「世界的にもまれな研究になる」と話している。

系統樹とは、さまざまな生物の時間的な変化を理解するため、類縁や分布の関係が示された樹木状の図。
生物学で生き物の進化を把握する目的で作成されるほか、言語学でも用いられており、各言語の比較・検証が可能になる。

 昨年5月、文部科学省に約1億3千万円の研究費(2021年度までの5年間)が採択され、狩俣教授を代表者とする7人の研究グループが言語系統樹の作成を始めた。

 沖縄、宮古、八重山、奄美を含む琉球列島で調査された語彙(ごい)を基に

(1)沖縄言語研究センターが調査した800地点200語(活用形含む350項目)
(2)同センターの調査から選択した100地点1100語

続きはソースで

図:狩俣繁久教授らが作成した琉球語の言語系統樹
http://gmom04-res.cloudinary.com/image/upload/v1491893744/jgfm4e3rgc5anutovuks.jpg

沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/204534
images (1)


引用元: 【言語/民俗学】沖縄・奄美の言語、どう広がった? 琉球語の系統樹作成へ 狩俣琉大教授ら[02/03]

スポンサーリンク
3: 2018/02/03(土) 16:08:25.27 ID:xkDmcNw5
島嶼域で多少でも文字資料を残す言語じたい超希少だからの。
つっても弧状を反映して当たり前というか、距離ごと島ごとに分枝してるだけやな。

5: 2018/02/03(土) 16:19:51.65 ID:RMQCq4TT
元々中華圏だったので中華の言語が入って来ている

~~なんて言い出しかねないよ

13: 2018/02/03(土) 17:45:44.91 ID:0sXRxjeV
>>5
さすがに言語学でそれは無い

6: 2018/02/03(土) 16:21:06.83 ID:6Uh4qGEc
島嶼部では方言の拡散は航路が左右するw
瀬戸内海の港街言葉が似通ってるのと同じ現象w

7: 2018/02/03(土) 16:37:04.74 ID:dH8oH85Y
琉球語はベースが日本語なんだよね

8: 2018/02/03(土) 16:46:05.22 ID:6Uh4qGEc
琉球語と日本語の祖語が共通なだけだろうw
琉球語が共通祖語から分岐した時代に日本という国や日本人や
日本語が成立していたという確たる証拠は何もないw

9: 2018/02/03(土) 16:58:05.34 ID:PK8NCql+
沖永良部出身の母が島に電話してる言葉は
全く理解不能だったわ

10: 2018/02/03(土) 17:03:50.76 ID:N4AyQ6++
琉球語は北東アジア系の言語で時代経過で中国南部後含む周辺国言語が取り入れられた、
近世は日本語の影響で沖縄方言ができた

117: 2018/02/12(月) 20:47:40.99 ID:q+7gbxg5
>>10
北東アジア系の言語というのが曖昧だ。定義を述べよ。
それと、琉球語は日本古語から枝分かれしたものだ。

11: 2018/02/03(土) 17:28:52.23 ID:2SFVUne4
文法的に支那語とは全く違うんだよね
日本語の祖語だっけか

120: 2018/02/12(月) 21:28:37.24 ID:BKex9IrZ
>>11
音韻的にも日本語と支那語や朝鮮語は異なる。
10世紀前半まで日本語に「ん」という音が無かった。

12: 2018/02/03(土) 17:42:26.55 ID:BDi6SoSx
福岡の親の実家から鈍行乗り継いで南へ南へと行った時に
周囲の会話の内容がだんだん分からなくなっていく恐怖を味わったわ

14: 2018/02/03(土) 17:47:52.39 ID:N7fdjVzB
島津が悪い

15: 2018/02/03(土) 18:10:31.90 ID:mePtydj3
6000年前の東北製の土器が沖縄から出土してるからね

26: 2018/02/03(土) 18:52:38.02 ID:N4AyQ6++
本土人は常に諍いと友好交流の朝鮮半島が最も近い民族、同胞明族探しはそちらでどうぞ

27: 2018/02/03(土) 18:53:20.54 ID:6Uh4qGEc
日本語と琉球語の共通祖語が分岐する過程で
華南からの遺民が何度も押し寄せて来ているw
華南と言っても現在の中国人ではなく越人系w
其の後、日本語の方は半島からの影響が色濃く、
琉球語や八丈語は余り影響を受けなかったのだろうw

28: 2018/02/03(土) 19:01:12.61 ID:xhQFSo8K
正直、縄文系なのにアイヌ語があそこまで
上代日本語からも離れてるのが不思議だよなぁ

30: 2018/02/03(土) 19:13:50.49 ID:lQJE0Msb
琉球語なんて日本本土からの移民が使ってた言葉が訛っただけだから。

32: 2018/02/03(土) 19:31:45.86 ID:6Uh4qGEc
アイヌ語は琉球語と日本語の共通祖語と朝鮮祖語が分岐する以前、
高句麗語やら扶余語より更に以前、共通祖語から分岐したのだろうw
琉球語と佐賀弁に共通要素が在るとすれば其れは弥生語というか
華南から海を渡って逃げて来た越人系の語彙が混濁した
と考えれば容易に説明が着きそうw

33: 2018/02/03(土) 20:14:23.86 ID:TXJ7j30Y
分岐分析は水平遺伝や再合流などがないという仮定のもの
言語の系統分析には向いてないんじゃないか?

50: 2018/02/04(日) 09:43:16.88 ID:V5OT+R4N
>>33
再合流どころか常に交じり合ってるから、系統樹なんて無理だよねー

34: 2018/02/03(土) 20:36:07.40 ID:6Uh4qGEc
言語年代学とかだと分岐は使うw
比較言語学とかは知らないけどw

36: 2018/02/03(土) 20:38:37.26 ID:TXJ7j30Y
>>34
距離を年代に変換してしまえるということは、言語進化の中立説まで成り立ってるということか

39: 2018/02/03(土) 21:13:50.94 ID:U5syk/zQ
所詮は日本語の派生だ、ギャル語と大差ない

40: 2018/02/03(土) 21:41:29.57 ID:N4AyQ6++
昔から本土学者の捏造の歴史は本土だけでやれ、九州住民の沖縄移住の証拠はない
大陸の秦から清までの古銭大量発掘、高麗人達製造の高麗年号含む大量の高麗瓦が発掘
された、首里城も明人製造の赤瓦以前は高麗瓦が使われた沖縄各地の世界遺産の石造建築
も大陸朝鮮系、発掘物も中国東南アジア朝鮮製が大量に、九州の文化痕跡はないが
妄想で移住した九州人は

45: 2018/02/04(日) 07:48:07.23 ID:lNTZUm0r
>>40
捏造も何も
DNAが琉球人=古日本人と証明しちゃってるんだがw

62: 2018/02/04(日) 19:37:34.34 ID:xFzhzmu1
語彙なんか研究したって、意味ないよ。
現代の日本語だって、カタカナ単語だらけだろ。
意味があるのは、文法だけ。
文法的に言えば、沖縄本島や与論島などの北部と、宮古島や八重山諸島の南部とで、ほとんど言葉が通じない状態だった。
宮古島や八重山諸島の言語は、沖縄本島の言語の方言ではなく、枝分かれした別言語と考えるべき。
沖縄語と宮古島や八重山諸島の言語との関係や、あるいは、標準語と沖縄のいくつかの言語との関係は、北京標準語と広東語や上海語との関係に似ている。
つまり、広い意味では同じ系統の言語だけど、方言というほど近くはない。
標準語と沖縄語の文法上の差異は、フランス語とスペイン語の違いよりも大きいことが知られている。

67: 2018/02/04(日) 23:09:15.23 ID:q5LcOEZi
>>62
少し違う沖永良部島世論島は本島北部の国頭方言とほぼ同じ、本島の中で那覇方言
首里方言南部他周辺離島方言があった、八重山宮古島は少し違う、
日本語とはもっと離れてる、縄文人と日本古語の沖縄渡来は無い、古代本土人が沖縄の
存在を知らないしたとえ知ってても海流バリアで太平洋に流される

145: 2018/02/15(木) 15:17:42.69 ID:wmUe02Bi
>>62
> 語彙なんか研究したって、意味ないよ。
> 現代の日本語だって、カタカナ単語だらけだろ。
> 意味があるのは、文法だけ。

無茶言うな
・史的音韻論
・史的文法論
・史的意味論
全部重要

63: 2018/02/04(日) 20:03:20.17 ID:czBaIAzD
これ面白い

日本の方言だけでなく世界の言語の系統樹で
民族の移動も解明できる