1: 2018/03/10(土) 08:57:19.17 ID:CAP_USER
シロアリの「老兵」は死ぬリスクが高い最前線で戦い、若い「新兵」は王室近くで近衛兵の役割を担う――。
こんな実態を京都大の松浦健二教授(昆虫生態学)らの研究グループが実験で明らかにした。
余命の短い高齢のシロアリがリスクの高い仕事を引き受け、若い命の損失を防ぐことで効率的に防御力を保っていると考えられるという。7日、英科学誌に掲載された。

 松浦さんらのグループは、野外で採取したシロアリの女王アリや働きアリ、兵隊アリを、人工的に作った巣に入れて観察した。
兵隊アリは巣の防衛に特化した役割を担い、一部の働きアリが脱皮して兵隊になってから約5年間生きるとされる。

続きはソースで

画像:天敵のオオハリアリ(左)と戦うシロアリ
http://www.asahi.com/articles/images/AS20180309004073_commL.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL39455XL39PLBJ003.html
ダウンロード


引用元: 【昆虫/生態】老兵は死ぬリスク高い最前線で戦う…シロアリ社会を分析 京都大の研究グループ[03/09]

スポンサーリンク
2: 2018/03/10(土) 09:04:18.69 ID:H3dSs0oG
帝国陸海軍は
若者を特攻隊に借り出して
年寄りを温存

51: 2018/03/10(土) 15:11:03.99 ID:Bafz93Ap
>>2

今は、老人が若者をブラック企業の最前線で働かせていますね。
何にも学習してないな。

5: 2018/03/10(土) 09:18:24.19 ID:IXprhmFj
生き物の世界の理想的な姿だ。
老兵にはやり残したことは少なく、
若兵は、世の中の為に、これから
やるべき事が一杯ある。
老兵は死して、敬意を払われる。

8: 2018/03/10(土) 09:38:24.74 ID:5EUZQGVZ
年金資源を食いつぶす日本の老人共も見習うべき

9: 2018/03/10(土) 09:41:44.62 ID:KywFSYY8
少子高齢化社会を是正するにはいい方法だな
50歳以上は最低賃金、残業時間の規制を撤廃して雇用の活性化を図ろう

10: 2018/03/10(土) 09:44:44.55 ID:TY9fFxrW
野生の戦いは
経験値が高い方が有利だからね。

12: 2018/03/10(土) 09:55:36.07 ID:ZKIXT6Ve
人間は老人に死なれたら困るゲスな親族がいる

13: 2018/03/10(土) 09:56:21.19 ID:LK/xErRW
教育とか知識の蓄積とかの概念がないから、これが効率的だろうな

14: 2018/03/10(土) 09:57:36.86 ID:H+gpnVfs
シロアリって何と戦ってんだ?
アリクイw?黒あり?

66: 2018/03/11(日) 12:13:32.62 ID:9mfvYcrY
>>14
他のシロアリの群れでしょ
シロアリ同士の縄張り争い

68: 2018/03/11(日) 12:48:16.50 ID:g6LDLtlB
>>14
アリはシロアリを捕まえてどんどん餌にしてしまう
あまりにも数多くの働きシロアリがやられると兵シロアリがでてきて
アリの足を噛み切ったり、粘液を放出して動けなくしたりして逆襲する

アリはハチの仲間のうち、どうもシロアリを狩るカリバチの仲間が元々いたが
シロアリの巣内浄化能力が強くて卵を産みつけられて麻酔されて転がっている仲間を見つけると
噛み◯して持ち去ってしまったりするので、それを抑えるために
シロアリカリバチ?的なハチが羽を失いつつ集団生活をするようになったのが始まりでは?
なんて説がある
今のシバンムシアリガタバチみたいなのが、シロアリを狩るようになったのが始まりではと

19: 2018/03/10(土) 10:18:28.87 ID:3YsSAx1x
>>1
オオハリアリとの戦いとかなかなかいいものを出してくれた

海外のシロアリの兵アリに指先を噛ませてみたが、自分の指先の皮は厚くて
食い破られなかったなあ

だが指の間とか弱い所だとブッスリと刺さるだろうな

25: 2018/03/10(土) 10:46:03.54 ID:2JBmiiNg
シロアリにも

大奥があった

26: 2018/03/10(土) 10:47:33.36 ID:9/IYeoWU
日本のサラリーマン社会は逆だな
過酷な現場で長時間酷使されるのはいつも若手だろ

28: 2018/03/10(土) 10:54:40.40 ID:bOAIELdf
年齢なんてものは実在しないやん
あるのは能力の違いでしょ
ちなみにシロアリにとって最前線はリスクじゃないかもしれない
この可能性が考えれないやつは研究職をやるべきじゃない

36: 2018/03/10(土) 12:27:49.21 ID:hJ6j9TC5
>>28
研究ってのは、自分の仮定が正しいことを示すためだけのものだからね。
よくあるだろ?
猫は人の声を聞き分けるとか。
分かってるけど裏付けする。

つまり、この研究をした研究者が、
高齢者切り捨てしたいか、そういうのがバックにいるかだろ。www

31: 2018/03/10(土) 11:16:13.65 ID:G/cFuxGk
やはり人間社会でも、戦争は年寄りが前線に立つべきで
危険な仕事も年寄りにやらせるべき

32: 2018/03/10(土) 11:24:23.96 ID:SII3dT8p
老いても後方に留まる奴はいなかったのかな。
いないなら、指揮官的な仕組みはない事になる。
単に若いのは訓練中である可能性もある。

34: 2018/03/10(土) 12:19:48.51 ID:XwCIe2Yv
この記事まとめ
「女王は若い男を好む」

73: 2018/03/11(日) 14:03:45.38 ID:WJjFFsEY
>>34
待て、働き蟻はすべてメスだ。

74: 2018/03/11(日) 14:14:51.64 ID:g6LDLtlB
>>73
シロアリの働きアリ、兵アリはオスもメスもいる
そして繁殖能力がほぼ無い

38: 2018/03/10(土) 13:23:06.12 ID:z69qarCT
結構、色々な部族にあるよね!

死に場所を戦場に求める為に老兵が決死隊的な事をやるのは

62: 2018/03/11(日) 07:20:32.37 ID:KG6jvQLp
真っ赤な嘘研究

訓練された強い者を前線に
見習い新兵は後方に

それだけの話

75: 2018/03/11(日) 16:00:04.53 ID:If0NVyqR
>>62
最初はそう思ったが、記事には「防衛力に差はない」のにと書かれてある。
つまり、熟練して防衛能力に長けているから最前線に出るという説明は成り立たない。

64: 2018/03/11(日) 10:14:15.39 ID:rWOj+ovl
女王に近いか遠いかの差じゃないの

65: 2018/03/11(日) 11:48:06.35 ID:g6LDLtlB
シロアリは女王と王が隣同士だからなあ
そして本当に長生きなのは王シロアリだった

69: 2018/03/11(日) 12:55:39.86 ID:6mhl+0um
わしらの姫様はこの手を好きだと言うてくれる
働き者のきれいな手だと言うてくれましたわい

72: 2018/03/11(日) 13:56:17.98 ID:HOWktmsJ
>>69
風邪の谷のナウシカ
ゴルの台詞だな

76: 2018/03/11(日) 16:02:08.52 ID:If0NVyqR
>>69
関節リウマチなのにね。

4: 2018/03/10(土) 09:09:17.07 ID:ox98kEty
老兵は死なず