1: 2018/03/15(木) 11:29:32.01 ID:CAP_USER
(CNN)
宇宙に1年間滞在した宇宙飛行士は、身体の外見だけでなく、遺伝子にも変化が起きているという研究結果が、米航空宇宙局(NASA)の双子研究の一環として発表された。

この調査では、国際宇宙ステーション(ISS)に1年間滞在したスコット・ケリー宇宙飛行士の遺伝子のうち、7%は地球に帰還してから2年たった後も、正常な状態に戻っていないことが分かった。

研究チームは、ISS滞在中と帰還後のケリー氏の身体の変化を、地上にいた一卵性双生児のマーク氏と比較。
その結果、以前は一致していた2人の遺伝子が、宇宙滞在後は一致しなくなっていたという。

スコット氏の遺伝子の7%の変化は、少なくとも5つの生物学的経路や機能に関連する遺伝子が変化したことをうかがわせる。

今回の研究結果は、NASAが進める人体研究プロジェクトのワークショップで1月に発表された。

研究チームは宇宙滞在によって起きる身体的変化を調べるため、スコット氏の代謝産物(生命の維持に必要)、サイトカイン(免疫細胞によって分泌)、たんぱく質(各細胞内の活力)について、宇宙滞在前と滞在中、帰還後に測定を行った。

その結果、宇宙滞在は酸欠によるストレス、炎症の増加、劇的な栄養の変化をもたらし、遺伝子発現に影響を及ぼしていることが分かった。

続きはソースで

関連ソース画像
https://www.cnn.co.jp/storage/2018/03/15/0cb18b81e66306605ed657f702b794ab/space-walk-astronaut.jpg

CNNニュース
https://www.cnn.co.jp/fringe/35116194.html
ダウンロード (3)


引用元: 【宇宙/遺伝子】宇宙滞在で遺伝子が変化、一卵性双生児と一致せず NASAの宇宙飛行士[03/15]

スポンサーリンク
2: 2018/03/15(木) 11:31:48.23 ID:rnChr99N
ニュータイプか

30: 2018/03/15(木) 12:41:23.43 ID:h6JQVw9B
>>2
同じこと書こうとしてたが、本文読んで気が変わった

3: 2018/03/15(木) 11:33:51.51 ID:mEzLFFal
ハリウッド化

4: 2018/03/15(木) 11:35:14.15 ID:RSuY7maU
長期ミッションを終えて帰還した際には別人になってる可能性か

5: 2018/03/15(木) 11:35:43.83 ID:pzGyWgvB
なんとなく放射線の影響がでかいと思う
トカゲも放射能の影響でゴジラに進化してたし

6: 2018/03/15(木) 11:39:39.26 ID:9HyvJAJd
宇宙人に遺伝子組み替えられたんじゃね?

8: 2018/03/15(木) 11:44:05.33 ID:10xMQe6s
ニュータイプじゃねえよ
真逆
劣化してるだけ

77: 2018/03/15(木) 20:00:19.96 ID:8kL7UVLY
>>8
真逆じゃねえだろ
それを言うなら正反対だろゆとり

9: 2018/03/15(木) 11:44:16.08 ID:sciKk7dV
遺伝子が違うってのと遺伝子発現が違うってのは全く別の現象だぞ
スレタイはその変混同してる

47: 2018/03/15(木) 14:23:33.54 ID:e/fYO9G6
>>9
これ。
ひどい勘違いを撒き散らすスレタイだ

10: 2018/03/15(木) 11:44:25.43 ID:Pa6ciLFN
つよそう

11: 2018/03/15(木) 11:45:36.41 ID:WDjJnX4n
あー、これは入れ替わってますわ

12: 2018/03/15(木) 11:48:41.14 ID:WRiw+hdi
宇宙線こえええええ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

14: 2018/03/15(木) 11:51:19.42 ID:WRiw+hdi
人類が宇宙に進出するとその大部分は宇宙線に被曝して
長期的には滅びてしまう。
その中で宇宙線に耐性を持つごくごく一部の人類が子孫を絶やさず
生き残り、それがのちにニュータイプと呼ばれる耐宇宙線人類だ。

72: 2018/03/15(木) 19:13:40.16 ID:m4XTP3Ys
>>14
宇宙線つったって色々ありましてね…
まさかガンマ線バーストまで耐えろと?

15: 2018/03/15(木) 11:53:30.21 ID:WRiw+hdi
しかしそのころになると人類は自然生殖や自然出産を棄てて
DNAをデザインした赤ん坊を量産するようになっているかもしれない。
自由恋愛は生殖行動とは完全に分離し、国家の管理下に入るのだ。

16: 2018/03/15(木) 11:53:35.55 ID:UAvEm4rw
>残る数百の「宇宙遺伝子」は変異したままだった。

何を数えて数百?
人間とオランウータンよりも、人間とスコット・ケリー宇宙飛行士のほうが違いが大きい?

17: 2018/03/15(木) 11:55:17.59 ID:HP6MIZKd
アメコミのヒーロー誕生っぽい

18: 2018/03/15(木) 11:56:14.67 ID:2F5Zgsfh
本来宇宙にまで行くよう想定した設計になってないからな地球上の動物は
何が起こるかわからんだろ

21: 2018/03/15(木) 12:01:38.33 ID:QbRAU+3c
>>18
だから宇宙に適応した変異を遂げるんだろ
マジでニュータイプじゃん

83: 2018/03/16(金) 07:41:55.55 ID:O1rbB8of
>>21
変異しない個体が子孫を増やしやすいって言う意味。

83: 2018/03/16(金) 07:41:55.55 ID:O1rbB8of
>>18
設計なんて誰もしてねーんだよ。宇宙線を浴びたときの遺伝子の変化が問題だっつーハナシだよ。

20: 2018/03/15(木) 11:59:31.50 ID:O74LZVRI
最近流行りのエピジェネティックな変化?とかいうやつか。

22: 2018/03/15(木) 12:01:50.37 ID:zFbS6MQZ
頭がでかくなってるな
おれは元からでかいし絶対無理

23: 2018/03/15(木) 12:04:33.69 ID:2hL14E4X
>免疫力の向上

未来では「国際がん研究宇宙センター病院」とかできていそうだな

28: 2018/03/15(木) 12:32:35.07 ID:/J5bfkss
 
もう少し長期に滞在すれば、ジャミラ誕生
 

29: 2018/03/15(木) 12:32:58.95 ID:Dh8JFMZA
人類ってどんだけ地球に守られてるんだろうな

35: 2018/03/15(木) 13:15:54.11 ID:T24BbbFn
宇宙に出る前に精子を凍結保存しておいたほうがいいな
ウラン劣化弾使った後は帰還アメリカ兵の妻が
流産したり、奇形児産んだりとかあったからな
もちろん平均よりかなり高いレベルで

42: 2018/03/15(木) 14:02:18.26 ID:YHl+3QV8
>>35
うちの大学の化学系の研究室でOB全員子供が女の子しか生まれてないって研究室があったな

36: 2018/03/15(木) 13:18:04.73 ID:9AlFmVrx
>>1
これさ、全遺伝子の7パーセントが元に戻らないのではなく
変異した一部の遺伝子の7パーセントが元に戻らないだけなんだな
こういうミスリードでPVを稼ぐ必要があるわけで、元記事は貧乏なところなんだろう

38: 2018/03/15(木) 13:55:53.74 ID:u3WKmAZw
ある細胞のDNAが変異すると、免疫から攻撃されないのかなぁ!?

68: 2018/03/15(木) 18:29:01.04 ID:Gae/8N/Q
>>宇宙滞在中はテロメアの長さの平均値が大幅に伸びたが、
長生きしたいなら宇宙に滞在ってかwww
大幅っていくらよ?2倍か?

67: 2018/03/15(木) 18:14:21.93 ID:UVHepSv3
猿と人間でも3%としか違わないんだから、7%も変化したなら、もはや人間じゃないだろ。