1: 2018/03/16(金) 09:17:37.84 ID:CAP_USER
■「酸蝕症」のリスク因子として上位に挙がる「ワイン」

 ビジネスにおいて、いつの時代でも重要なのは、人との出会いや繋がりである。

 特に、組織の垣根や国境を越えてビジネスを展開する現代のグローバル社会において、良好な人間関係の構築は、仕事を円滑に進めるのに加えて、新たなビジネスチャンスを生みだす可能性を広げる基盤となることから、決して欠かすことはできない。

 そうした人と人との出会いのきっかけや、繋がりを深めたりするコミュニケーションツールの一つとして最適なのが、“ビジネスの潤滑油”としても賞される「ワイン」である。

 ワインは原料となるブドウの種類も豊富で、たとえ同じ品種であっても国や生産者、また生産された年によっても全く別物に変わる、話題に事欠かない奥深いお酒だ。

 ワインがあるだけでその場は華やかになり、ビジネスの話もより一層盛り上がる、こうしたワインの効用について強調するビジネスマンは、経営者をはじめとして枚挙に暇がない。

このように世界中のビジネスマン同士の交流の場には欠かせないお酒となったワインであるが、筆者の専門である歯科の領域において、う蝕(虫歯)、歯周病に次ぐ第三の歯科疾患と言われているTooth wear (トゥース・ウェアー)と深い関係がある。

 Tooth wearとは、咬耗、摩耗あるいは酸蝕によって歯の表面の正常な構造、歯質が失われた状態のことを言う。
その中でも、酸性の飲食物や胃液などの「酸」によって歯質が薄くなっている状態のことを、「酸蝕症」と呼ぶ。

 以前は酸蝕症というと、塩酸や硫酸、硝酸などを扱う工場において酸のガスやミストが直接歯に触れて表面が溶ける職業病と捉えられていた。

 しかし、最近では一般の人の口の中にも高い頻度で見られるようになってきている。
酸蝕症はゆっくり進行し、また溶ける範囲が広く浅いために、重症化するまでは気がつかない場合も多いのだが、驚くべきことに近年の疫学的調査から、成人の4人に1人もの人が酸蝕症であることが分かってきたのだ。
そして何より、その酸蝕症のリスク因子として、数ある飲料の中でも上位に挙がってくるのが、「ワイン」なのである。

■酸蝕症が起こるメカニズムワインがリスク因子として高い理由

 そこで、まず酸蝕症が起こるメカニズムについて、そしてワインがどうして酸蝕症における高いリスク因子となりうるのかについて説明しよう。

コーラやサイダーなど炭酸飲料を飲むと“歯が溶ける”ということは感覚的に理解されているように思うが、事実、歯を酸性の飲料水に長く浸しておくと、歯は溶けてしまう。
同様のことが日常、我々の口の中でも起こっている。 

続きはソースで

関連ソース画像
http://dol.ismcdn.jp/mwimgs/c/d/670m/img_cd4181074278e39466da854877082e5d50574.jpg

ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/163465
images (1)


引用元: 【歯学】ワインのだらだら飲みで「歯が溶ける」は本当か[03/15]

スポンサーリンク
3: 2018/03/16(金) 09:22:26.86 ID:Gygn3p8/
ワインなんて歯が溶けるほど飲まねえよ
コーラや炭酸ではが溶けるってのも口の中の状況とは全く違う環境で歯単体を酸の中に浸した実験でのことだしな

4: 2018/03/16(金) 09:24:29.45 ID:K1Dx6Vud
レモンサワーもだぞ。

5: 2018/03/16(金) 09:25:23.19 ID:sc9xWkpS
レモンなどもそうだけどね。飲酒時に水をたまに飲めばいいのではないかなー。胃酸が強い人ってそんな個体差あるのかなー。単純に唾液が少ないんでは?

6: 2018/03/16(金) 09:25:45.04 ID:IDNLkynT
コーラで歯が溶けるって本当だったのか

12: 2018/03/16(金) 09:41:50.02 ID:Gygn3p8/
>>6
強炭酸に長時間歯だけ漬け込めば酸だから溶ける
でも口の中だと再石灰化とか修復機能がちゃんとあるからそうそう溶けるようなもんでもない
ニコチンの害を子供にわかりやすく説明するのにニコチン水にイトミミズ入れるのと同じで極端な結果だけだしてビビらせてるだけ
歯医者がコーラは歯が溶けるとかいう間違ってはいないが真実でもないことをさも真実のように言うのは質が悪い
歯だって磨きすぎればすり減るし常に酸に接してれば溶けもするがそうなるまでには相当な量と時間がいる

50: 2018/03/16(金) 16:39:39.68 ID:bbrvwVTN
>>12
その相当の量と時間が具体的にどんだけかが大事だと思うんだけど
否定するだけしといて最後の根拠は曖昧ってすごい質が悪いよね

63: 2018/03/16(金) 23:04:12.43 ID:8DUFGd/C
>>50
それぐらいのいい加減なほうが皆シェアしやすいんだよね。科学的に厳密な内容は大衆受けしないから。

7: 2018/03/16(金) 09:29:18.38 ID:5FJx8a2W
黒酢のほうがやばい

  

11: 2018/03/16(金) 09:38:05.59 ID:VaHJvcmk
溶けても修復活動が活発になって新陳代謝されて良くなるんじゃ無いの?

14: 2018/03/16(金) 09:53:21.60 ID:BqwDOOKV
ワイン飲んでれば脳みその方が先に溶けるよ
自分の人体実験で実証済み

26: 2018/03/16(金) 11:14:09.91 ID:1LuuG4l8
>>14
だなアルコールが一番脳に悪い

16: 2018/03/16(金) 10:01:59.90 ID:tN9Ze7iF
料理も食べす、チェイサーも取らずに、ワインをずうっと口に含んでいる人だけ心配すればよろし

17: 2018/03/16(金) 10:13:40.63 ID:5Mc4vCI4
緑茶で歯が黄色くなるみたいなもん

18: 2018/03/16(金) 10:30:19.97 ID:Ncpewvc0
そんなんで溶けるのなら、頻繁にリンゴ酢を飲んでるおれは

20: 2018/03/16(金) 10:42:55.33 ID:3Y5K839C
麦焼酎派の俺は勝ち組

21: 2018/03/16(金) 10:45:49.46 ID:gIpaW15d
PH8ぐらいの弱アルカリ性のガムとかあれば食後にそれをかんでればいいんじゃない?

22: 2018/03/16(金) 10:47:30.45 ID:gIpaW15d
口の中が酸性になると虫歯になりやすい。さんが直接削るのではなく菌が削ってるんだろう。

23: 2018/03/16(金) 10:48:26.77 ID:x4TrIDvM
酒は脳と体を壊す
みんな知ってるけど誰も突っ込めない事実

24: 2018/03/16(金) 10:54:48.93 ID:ivWUXIpw
飲めば海馬の縮みあり
あまり、気にするな。どのみち縮む。

25: 2018/03/16(金) 11:12:06.84 ID:JBE+PH4Q
食道がん咽頭がんまっしぐら

33: 2018/03/16(金) 13:04:01.92 ID:StvO0cgi
赤ワイン・ポリフェノールの抗酸化作用も
通用しないからな

39: 2018/03/16(金) 13:41:42.41 ID:/caVwkDz
昔のワインを有難がって飲む奴は馬鹿。

昔は農家の親父が、その臭い足で直接ブドウの実を踏んで汁を集めてた。
当然足の裏の角質や水虫菌、足の指の間のゴミも一緒に混じった。
欧州人は風呂にも入る習慣もなかったので、特に足が臭かった。

ワインなんて水虫菌で発酵したブドウ汁。
気持ち悪くて飲めないよ、あんなもん。

 

65: 2018/03/17(土) 09:13:04.40 ID:jUNeRnRQ
>>39
未だに杜氏の手垢と雑菌が隠し味の日本酒も飲むな。

41: 2018/03/16(金) 14:16:13.63 ID:qiaHzXDz
食間に単独で飲む酢飲料で歯がガタガタになる
食事時だけにしておけ

44: 2018/03/16(金) 14:49:22.71 ID:/2y/AFtb
酢を飲む健康法をやってみたら健康だった歯が溶けて、かりつけの歯医者に怒られた話があったな

45: 2018/03/16(金) 15:07:28.08 ID:L/GhOmpK
唐揚げにレモン汁も禁句

46: 2018/03/16(金) 15:52:06.81 ID:+XZlpwaf
>>1
なんでソムリエの歯はぼろぼろじゃないの?

47: 2018/03/16(金) 15:54:36.84 ID:wMuQkgX7
歯医者だけど
酸性の飲み物で歯が溶けることはあるよ。
ただ、酸の濃度、飲む頻度、エナメル質の性質の3つの要素があるので
全員が溶けるわけじゃないけど。

49: 2018/03/16(金) 16:07:51.41 ID:rH13oGBB
ワイン、コーヒー、紅茶、ウーロン、麦茶、その他日本のお茶類、
レモン果汁やオレンジ果汁系の飲み物、果物

全て飲食後30分で軽く歯磨きすべし
できないなら最低でも水道水で口を良くゆすぐ
かんきつ類は若干歯に悪いから直後に歯磨きしてはダメ

35: 2018/03/16(金) 13:37:16.95 ID:/caVwkDz
それよりワインによる歯への着色汚れ。