1: 2018/03/12(月) 11:24:56.76 ID:CAP_USER
■宇宙新時代 月へ、再び

 月探査の大きなテーマは水資源だ。
極域にあるクレーターなど日光が当たらない「永久影」と呼ばれる場所に存在が期待される。

 南極に大量の水や氷が存在する可能性を最初に捉えたのは、1994年に打ち上げられた米探査機「クレメンタイン」だ。
その後、日本の「かぐや」やインドの「チャンドラヤーン」も月の周りをまわり、クレーター内の地形を調べたり、近赤外線で水や氷の量を推定したりした。
だが、それだけでは水の量を正確に見積もることができず、土壌に含まれる水の割合は0・08~20%と推計にばらつきがある。

 今後必要なのが、月面での探査だ。
各国は、無人の探査車などを使った土の採取を2020年代に計画している。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の大竹真紀子助教は「月に存在する可能性がある、氷をどう評価するかが、一番の目的」と話す。

JAXAは米航空宇宙局(NASA)などの宇宙機関と14年から、国際協力による月面探査の検討を進めている。

続きはソースで

関連ソース画像
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180307002334_comm.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL2V3Q75L2VUBQU00J.html
ダウンロード (1)



引用元: 【宇宙開発】月の水探査、どう国際協力? エリア割り振り難航も[03/11]

2: 2018/03/12(月) 11:38:17.82 ID:qG2w38+2
我々はこの地をフォン・ブラウン・シティと名づけ、地球と月を結ぶ一大拠点に育てるつもりだ

3: 2018/03/12(月) 11:41:11.23 ID:zsIXvGxC
投資に見合うリターンが得られなければ
アポロ計画のように、景気の悪化でプロジェクト終了になりそう

4: 2018/03/12(月) 11:43:15.12 ID:zsIXvGxC
>>3
絶対、蓮舫みたいなのが出て来てコストカットするからw

5: 2018/03/12(月) 11:45:45.59 ID:rQuTNQQG
月に酸素は腐るほどあるからな。
問題は水素。
月ほど水素に乏しい星はない。

6: 2018/03/12(月) 12:05:30.19 ID:dRMyBDbN
南極に行きたい女子高生が、うんたらかんたら

7: 2018/03/12(月) 12:15:56.37 ID:SZiTvGT/
なんで女子高生なのかは知らないけど
南極の調査基地と同じ事が起こるだろうね

8: 2018/03/12(月) 13:53:04.10 ID:l8nNFp4N
アポロは何しに月に行ったんだ?

11: 2018/03/12(月) 18:35:45.24 ID:K+DKzMEJ
>>8
アポロなんてアメリカの砂漠で撮影したイカサマだろ
俺、知ってるんだ 月の裏側には宇宙人がいて地球にちょくちょく来てるんだ

12: 2018/03/12(月) 21:50:03.71 ID:PXll2RtM
>>8
マジレスすると、人類が月に行くのが目的。
特に何かをしに行ったわけではない。

9: 2018/03/12(月) 14:56:42.04 ID:qAxek5t8
日本がみつけた月面洞窟の中がいちばんあやしいだろ。
洞窟ってのは水が侵食して出来るもんだぞ。

10: 2018/03/12(月) 16:18:18.12 ID:JZJb2Bm7
>エリア割り振り

これに中国も混ざるじゃん。
そうすると、人類共有の財産が、このエリア訳を根拠に
「中国固有の領土」になってしまうわけよ。

こういうのが月資源戦争の引き金になるんよ。

15: 2018/03/13(火) 07:50:26.63 ID:RvIFXU1S
水があると何が嬉しいんだ?
月面基地でも作るのか?

16: 2018/03/13(火) 07:58:51.86 ID:kyq2vx3K
水のある小惑星を捕まえるほうが遥かに発展性があると思う

月から水を持ち出すには重力が大きすぎる

17: 2018/03/13(火) 08:18:59.48 ID:5WqUSDoz
南極が参考になるだろう。アメリカ基地とか日本基地とか。あと民間エリアも用意して自由に開発させる。
月面行政委員会も必要だろう。各国が従うべき最低限のルールを定める。
いずれ火星でも同様の措置が必要だな。

18: 2018/03/13(火) 08:31:21.98 ID:aSU9kfge
水から水素取り出して
ロケットの燃料に使うんだよ

13: 2018/03/13(火) 06:35:40.63 ID:IP6C1DaA
月でもその先でも人間は政治政治か