1: 2018/03/24(土) 17:14:50.83 ID:CAP_USER
【2018年3月23日 RAS】

ハワイ語で「偵察兵、斥候」の意味の名を持つ「オウムアムア」は、2017年10月19日に米・ハワイのハレアカラ天文台で発見された差し渡し200mの小天体である。
運動の軌道や速度の情報から、オウムアムアが太陽系外からやってきたことはほぼ確実とみられ、観測史上初の恒星間天体とされている。

オウムアムアは発見当初は彗星だと考えられたが、ガスの放出が見られなかったことや表面のスペクトル観測などから、岩石質の天体であることが示された。
カナダ・トロント大学スカボロー・惑星科学センターのAlan Jacksonさんは、オウムアムアが小惑星であることが実に意外だったと話している。彗星の方が見つけやすく、また太陽系で考えると小惑星よりも彗星のほうが数多く放出されるため、最初に見つかる恒星間天体は彗星だろうと考えられていたからだ。

そこでJacksonさんたちの研究チームは、小惑星のような岩石質天体の放出源を明らかにするため、どれくらい効率的に連星系が天体を系外に放出するのか、また天の川銀河内でそのような連星系がありふれた存在であるのかについて調べた。

続きはソースで

「オウムアムア」の想像図
http://www.astroarts.co.jp/article/assets/2018/03/11320_oumuamua.jpg

〈参照〉
RAS News&Press:‘Oumuamua likely came from a binary star system
https://www.ras.org.uk/news-and-press/3100-oumuamua-likely-came-from-a-binary-star-system
MNRAS:Ejection of rocky and icy material from binary star systems: Implications for the origin and composition of 1I/‘Oumuamua 論文
https://academic.oup.com/mnrasl/advance-article/doi/10.1093/mnrasl/sly033/4925005

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9800_oumuamua
images (1)


引用元: 【宇宙】恒星間天体オウムアムアの故郷は連星系[03/23]

スポンサーリンク
2: 2018/03/24(土) 17:24:53.72 ID:kvQXhpOS
巨大カリント・・

3: 2018/03/24(土) 17:26:58.92 ID:PbRbC4rC
こう言うのって軌道計算でどの辺から来たか割り出すのは無理なもん?

34: 2018/03/26(月) 00:59:07.00 ID:F2ZvWZ0c
>>3
恒星も動いてるし、何万年とかかかって飛んできて判らなくなるのかも

4: 2018/03/24(土) 17:31:59.03 ID:hSdRCZnb
それはモノリスやで

5: 2018/03/24(土) 17:39:22.54 ID:kXhhoPRk
星渡る船

6: 2018/03/24(土) 17:45:58.03 ID:j8XlndxC
擬態に騙されおって

7: 2018/03/24(土) 18:05:51.44 ID:URXkNNmK
すでに小型艇が母船を離れて
迷彩をかけて地球に接近中だろ。

10: 2018/03/24(土) 18:42:02.95 ID:GHN/A98I
連星の近くに小天体があると、摂動によって小天体が高速で
連星系から撃ち出されることがあるとか。「スリングショット効果」
という言葉は、最近あまり聞かれなくなった。なぜなんだろう。
フライバイというのに置き換えられたのかな。

12: 2018/03/24(土) 19:08:49.00 ID:nQstewNi
リアル「星と旅する」

14: 2018/03/24(土) 20:37:45.62 ID:rvipjHGg
俺のう◯こに似てるかも

15: 2018/03/25(日) 01:38:01.49 ID:2CER6mzn
ボイジャーでも今後10万年ほど飛べば
いくつかの恒星を通りすぎるらしいからな

16: 2018/03/25(日) 01:47:19.94 ID:u/dbEGcS
オウムアムアはマジで宇宙船だよ

17: 2018/03/25(日) 02:02:20.20 ID:W3MfLHiD
彗星とかについて出来るんだから、当然出来るでしょう

18: 2018/03/25(日) 02:08:04.72 ID:rQecUIIx
想像図で先入観持たされてるけどこれはガチで
地球外生命体の探査機だと思う

22: 2018/03/25(日) 08:01:42.55 ID:o0n0A/ZM
>>18
軌道が凄く人工っぽかったよね
太陽系軌道面に垂直に太陽と水星の間を通ってスインクバイして地球と火星の間を通って行ったりして
オウムアムアってハワイの現地語で偵察者の意味だっけ?
やっぱり誰でもそう思うんだな

19: 2018/03/25(日) 06:09:38.60 ID:/5fPInhw
シドニアだよこれ

20: 2018/03/25(日) 06:45:38.18 ID:HCHkJVxk
太陽は連星系

21: 2018/03/25(日) 07:11:18.67 ID:45W5mNrD
死んだ搭乗員を乗せたまま漂う宇宙船だよ

23: 2018/03/25(日) 12:39:59.70 ID:nfcXz/Md
ようやく起源の研究がでてきたか

これが異常だったのは、軌道と形と組成だけど、軌道と組成についての話だね

なるほど連星系はありそうだ
あの細長い形についても、もしかしたら連星系の重力環境が原因なのかもしれない

25: 2018/03/25(日) 13:18:34.48 ID:tNRIFSoJ
追っかけ可能な探査機作れたらなぁ

31: 2018/03/25(日) 20:36:53.35 ID:Al4oaTSu
>>25
それ、JPLで働いてる人がシミュレーションしたら、
「SLSで推進力にREPを使用した探査機を2020年3月に打ち上げる」
「そうすれば2021年6月に木星をスイングバイして加速できる」
「2049年10月位にオウムアムアに追いつける」

今の技術力だったらこれで可能だそうだがスイングバイして追いつく代わりに
あっという間に抜き去ってしまってもちろん2度と接近できない
しかも相手は秒速87キロで飛んでるもんだから追いついただけで探査と
呼べるようなもんはほとんどできないらしい

32: 2018/03/25(日) 23:09:10.60 ID:8tg0+GZq
>>31
追突すりゃいい

33: 2018/03/26(月) 00:38:44.46 ID:8q5gYRq4
>>31
イーロンマスクに頼んでBFRのテストでそれやってくれないかな

36: 2018/03/26(月) 08:40:50.76 ID:WU/atfap
>>31
>相手は秒速87キロで飛んでるもんだから追いついただけで探査と
>呼べるようなもんはほとんどできないらしい

相手の速度は何も関係ない
同じ速度で飛べば相対速度ゼロなので探査は十分出来る
単に相対速度を合わせられないから無理だって話なだけ

39: 2018/03/26(月) 12:31:10.82 ID:jAVHHjnq
>>36
どうやって減速して速度あわせるんだよ

26: 2018/03/25(日) 14:12:01.01 ID:tQLlFuEL
オウムアムアって覚えにくいなーって思ったけど
オウムあむあむだと覚えやすいから普段はこれで

28: 2018/03/25(日) 18:45:06.82 ID:S3TEuXOr
恒星間、銀河間を公転する小惑星があっても不思議ではないだろ
宇宙にはとんでもない数の星々時間があるんだし

30: 2018/03/25(日) 19:58:56.68 ID:SIlvT3IT
地球も太陽と月の連星ですよね

35: 2018/03/26(月) 05:48:42.44 ID:33HHwqj0
天の川に行きたい
太陽いっぱいでいい眺めだろうな

42: 2018/03/26(月) 18:12:14.30 ID:uTlHYfod
網とオウムアムアを保護するために衝突前に網の前面にエバック的な気体を放出しておけば、あまり壊れないかも

逆に破壊前提で、すれ違う時に探査機から弾丸を分離加速して激突させる事で、破片だけを調査するという方法もあるかも
探査機の周りをエアーバック+鳥もち状にして、飛んでくる小さいサイズの破片をうまく回収して調査する
大きな破片は避けないと探査機が死にそうだけどw

24: 2018/03/25(日) 12:57:26.03 ID:48fP6RBv
観測史上初の系外飛来天体に心踊る。