1: 2018/03/19(月) 10:53:39.77 ID:CAP_USER
 京都大学大学院農学研究科の宇波耕一准教授とムタ大学農学部(ヨルダン)のOsama Mohawesh教授による国際研究チームは、ヨルダンの乾燥地域において、洪水を灌漑用水に変えるシステムを試験的に設置し、運用を開始した。

 中東や北アフリカをはじめとした世界の乾燥地域においては、外来河川や化石地下水へ依存しすぎており、塩類集積といった問題も顕在化している。一方で、突発的洪水による被害が拡大している現実もあり、これらの問題に対処するための灌漑システムが求められていた。

 今回、同チームは砂漠の洪水を収集して貯水池に蓄え、その水を灌漑用水へと変換するシステムを提案し、さらにそのプロトタイプを実際にヨルダンの乾燥地域に構築した。
日本のため池などの小規模貯水池では、経験値にもとづいてルールカーブ(取水制限を行う管理目標水位)が設定されていることが多い。

続きはソースで

論文情報:【Stochastic Environmental Research and Risk Assessment】
A unique value function for an optimal control problem of irrigation water intake from a reservoir harvesting flash floods
https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs00477-018-1527-z

大学ジャーナル
http://univ-journal.jp/19815/
ダウンロード (1)


引用元: 【治水】京都大学、砂漠の洪水を灌漑用水へと変えるシステムを世界で初めて適用[03/17]

スポンサーリンク
3: 2018/03/19(月) 11:02:19.39 ID:QTTqbGa2
なんかこいつら黄河の洪水期対策のために研究してるんじゃないかって研究だな

4: 2018/03/19(月) 11:02:52.69 ID:394g9aah
砂漠での死因は、水不足より、突発的洪水での溺死や凍死が多いと聞いた。
砂漠道自体が歩き易い水無し川を利用してるからだって。

16: 2018/03/19(月) 13:53:40.92 ID:QTZ8oDyO
>>4
ワジって呼ばれる枯れ川だな
地下水なんかがあるからその近くに住むんだけど
ごく稀に洪水が起こるとそこが川になって町を潰すんだよな

5: 2018/03/19(月) 11:03:18.55 ID:AZKeYc58
日本のため池とそれを使っていく制度に”ある種の偏微分方程式の概念”を導入したと言うことか
ヨルダンは内陸国で水資源問題は死活問題だろう

6: 2018/03/19(月) 11:03:50.09 ID:5rbZAua2
そんな技術があるなら、洪水被害なくなるんじゃないの、日本でも。
技術が半端なのか、取材記者が分かってないのか。

8: 2018/03/19(月) 11:16:44.86 ID:6NnRgqPS
>>6
洪水利用と洪水被害は関係が無い

10: 2018/03/19(月) 11:36:08.48 ID:HPsqwkXh
>>6
いや昔はどこにでも暴れ川があったよ
昔と言っても戦後だいぶたった頃ね

12: 2018/03/19(月) 12:48:06.62 ID:/IMhjOVQ
>>6
洪水の水の一部を溜めて、溜めた水の利用を最適化しようってだけの話では?
洪水の水を全部溜めるって話ではない。

13: 2018/03/19(月) 13:19:03.95 ID:saDx60DR
>>6 最近の日本の洪水被害の原因は、先人が河川敷に植えた森林の伐採とか、土手や山を削って太陽光発電とか、自業自得だよな。

11: 2018/03/19(月) 12:07:38.86 ID:yaVpnXSg
多目的ダムとそんなに違うのかね

23: 2018/03/22(木) 22:49:23.89 ID:ugRTit/a
>>11
高い山がなければダムなんて出来ないし

14: 2018/03/19(月) 13:19:27.92 ID:ERGmgCy6
日本人が去ったら現場は廃墟だ。
東南ア・アフリカ・中東の奴等は何か貰う事しか考えてない。
自ずから手を出して工事・運転・修理しない。
手をコマネイて立ン棒指向。やるだけ無駄の援助協力事業に
日本国予算つかうな。

15: 2018/03/19(月) 13:38:41.23 ID:wJDsfADn
単純に技術だけ教えても、技術を繰り返すだけ。
学校教育の基礎が無いとインフラ維持は出来ない。

18: 2018/03/19(月) 16:57:49.57 ID:6NnRgqPS
>>14,15
なので設備を維持するために
現地人の技術者の育成も行ってる
お金にならないけどね

21: 2018/03/21(水) 12:58:03.96 ID:Veia8qJq
>>18
直接金にはならんが、正規の科学教育を受ける現地人は基本エリートだからな。
産油国とパイプを持っておくのは悪くはない。
超地味だけど。

24: 2018/03/22(木) 23:01:00.09 ID:CeT8ipKl
それ、逃げ水だからw

25: 2018/03/23(金) 10:52:02.16 ID:q1JbxXpX
洪水を利用と聞いて思うのは、エジプトのナイル川。
定期的な洪水を畑に通して、土地の塩分を洗い流し、
畑に残った養分豊富な土を使って、農作物を育てる。
…そう、アスワンダムができるまでは。

26: 2018/03/29(木) 00:58:34.79 ID:VurjF5mY
ロプノールにある水と放射性物質で何とかせいや

19: 2018/03/20(火) 00:38:33.53 ID:5Ek2I4xj
まぁ地下水路を造るんだろうけど

砂漠の地下に何があるのか調べた方がいいよな