1: 2018/04/03(火) 07:44:19.66 ID:CAP_USER
【4月2日 AFP】
制御不能に陥った中国初の宇宙実験室「天宮1号(Tiangong-1)」が2日に大気圏へ再突入して大部分が燃え尽き、破片が南太平洋に落下した。南太平洋には地球上で最も陸地から離れた地点があり、そこは大気圏に再突入した宇宙機を落下させる「宇宙の墓場」となっている。

 チタン製燃料タンクやその他の宇宙ごみ(スペースデブリ)が落下するその地点は「海洋到達困難極」とされており、宇宙愛好家らの間では仏SF作家のジュール・ベルヌ(Jules Verne)の作品に登場する船長の名にちなんで「ポイント・ネモ(Point Nemo)」と呼ばれている。ネモはラテン語で「誰もいない」という意味だ。

 ポイント・ネモから最も近い陸地は南太平洋の英領ピトケアン諸島(Pitcairn Islands)、イースター諸島(Easter Islands)の島、南極のメイハー島(Maher Island)で、それぞれ2688キロ離れている。

 宇宙からの落下物に詳しい欧州宇宙機関(ESA)のスタイン・レメンス(Stijn Lemmens)氏は・・・

続きはソースで

(c)AFP

画像:宇宙施設の墓場と呼ばれる南太平洋のポイント・ネモの位置を示した図。(c)AFP
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/b/2/700x460/img_b2066c6735e2215a307b7adedbe2fc63266024.jpg

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3169744
images


引用元: 【宇宙開発】陸から最も離れた海、宇宙施設の墓場「ポイント・ネモ」[04/02]

5: 2018/04/03(火) 09:10:54.17 ID:CRh4hPgP
Nノーチラス号も沈んでそう

14: 2018/04/03(火) 11:14:02.52 ID:w/t25ihM
>>5
アメリカ海軍の世界初の原子力潜水艦は
海底2万マイルから取って、ノーチラス号にしたんだっけ

7: 2018/04/03(火) 09:44:57.60 ID:AgoKSESR
もしかして、天宮の制御できてたんじゃね?

8: 2018/04/03(火) 10:08:57.04 ID:Ux0RFm8A
墓場海域からは遠いしたまたま太平洋だっただけだ

9: 2018/04/03(火) 10:18:27.70 ID:u+ERaRDu
中国の技術すばらしいなぁ

11: 2018/04/03(火) 10:23:05.86 ID:Q+xrky/E
インド洋にも似たような海域がなかったか?
マレーシア航空の旅客機が行方不明になったとか何とか…

13: 2018/04/03(火) 11:04:47.48 ID:/84elznX
これ中国の軍事実験だったんじゃないかな
制御不能の人工衛星ということにして落下位置をどこまで制御することができるかの

16: 2018/04/03(火) 11:39:27.56 ID:c+hrLtsk
太平洋到達不能極

ルルイエ・・・

17: 2018/04/03(火) 11:47:50.64 ID:nSpGIH35
陸から最も離れていても2600キロ程度か
陸が多すぎだな

19: 2018/04/03(火) 13:58:18.59 ID:jB9rQ7eE
>>17
そりゃ小さな島ぐらいどこにでもあるだろ

18: 2018/04/03(火) 12:30:18.95 ID:PgEESK7a
なに?
チャイバスが深海に埋もれただとw

20: 2018/04/03(火) 14:17:28.74 ID:sCFK6Tav
そこで操業してる漁船がいるかもしれないのにどうすんだろう。
漁師の間ではポイント・ネモってのは有名で、
落下間近になったら近づかないようにしてるんだろうか。

22: 2018/04/03(火) 15:44:50.18 ID:oX27wlP1
>>20
> そこで操業してる漁船がいるかもしれないのにどうすんだろう。

豊かな魚影がある好漁場はほぼ例外なく陸地からさほど離れていない海域だよ
川から海にミネラルなどの栄養分が流れ込むことでプランクトンが繁殖し魚にとって豊富な餌がある海域になるからだ

そしてだからこそ漁業などを沿岸国が独占できる「排他的経済水域 EEZ」は沿岸国の領土つまり陸地から200海里という比較的近い距離に設定されているわけだ
仮に大洋のド真ん中まで魚影が豊かだったならば、EEZの距離は例えば1000海里とか1500海里とかになっていただろうね

距離を伸ばせば複数国のEEZ同士が衝突するケースはもちろん増大するが、現状の200海里でも衝突ケースは存在して等距離線で分割といったルールで解決しているので
経済水域の距離を大きくとったからと言って本質は何も変わらないから経済価値が大きければ経済水域の定義を現状よりずっと大きくしていただろう

しかし現実は200海里という比較的短距離に設定されている
つまり例えば500海里≒900キロといった陸地から離れた海域はEEZのルールが設定されたころに最も注目されていた経済価値つまり漁業での価値は乏しいということだよ
あの条約以降に重要になってきた海底地下資源についてはまた話は違ってくるが、君が心配している漁業に関しては陸地から離れた海域の価値は乏しいから
そこで漁船が漁をするリスクも小さいということだと推測できる



それと衛星の処分ため計画的に落とす場合には、該当する海域に対して国際的な海事機構か何かを通して「海域の安全に関する通達」を出す国際ルールがあったと思う
例えば軍事演習をやる場合とかでもそういう通達を出して、一定期間は該当海域への立ち入りを避けるようにしているはず

そういう通達を出さないと、漁でなくても貨物船がその手の海域をその時期に偶々航行することになったりすると危険だからね

そういう点では今回のチャイナの制御不能でいつどのあたりに墜ちるかは墜ちる直前まで不明だから警告の通達も出せないというのは余りにもブサイクだったね
まあ現代世界のジャイアンだから仕方ないっちゃあ仕方ないのかも知れんが

23: 2018/04/03(火) 15:47:29.29 ID:PQEP5Y9j
>>20
海流がない沖合の海は余程深く潜らないと魚がいない
そんな所でわざわざ漁する奴もいない
生物学的にさほど多様ではない、そういうことだと思われる

25: 2018/04/03(火) 16:16:19.88 ID:Ux0RFm8A
>>20
当然、計画落下する時は立ち入り制限が掛かる。

漁船より航空機の方が大変だからな。

21: 2018/04/03(火) 14:31:13.64 ID:AgoKSESR
漁船のトランスポンダ?の信号で地球上の船の現在地を表示してるのとかあったね

24: 2018/04/03(火) 15:54:27.61 ID:8cTd+VR7
あれ?
チリの西側って落下地点じゃなく再突入地点だったんじゃなかった?
そっから2000㎞くらいに渡って破片が降り注ぐって信じてたんだけど。

35: 2018/04/04(水) 21:06:59.46 ID:iQAjjOlD
>>24
よく読もうw

中国の衛星は、南太平洋に落ちた
↑これ事実。
補足すると、、、
大阪から25分先で落ちた
チリってよりオーストラリアに近いか?微妙な海域アラスカを真南に行った辺りね


さて、記事の話に戻ろう
中国の衛星が落ちた南太平洋には、ポイント・ネモがある。
(今回の落下と直接関係はないけどね、、、)
ネモの詳細は、記事に詳しいのでご参照ください。

そういう事。

37: 2018/04/04(水) 21:16:57.02 ID:iQAjjOlD
>>24
あぁぁ、連投すみません

貴方がよく読んでないような書き方で
「よう読もうw」とか書いちゃってごめんなさい

こんクソ記事混乱して当然だと思ってます。
失礼な書き込み、ご容赦ください。

29: 2018/04/03(火) 21:42:20.13 ID:K4uU6Jaz
なんか創作のネタにできそうやな

30: 2018/04/03(火) 23:44:36.26 ID:Jm3csGhD
ミールが落下する前日に肉眼で見れたのはいい思い出。
安物の双眼鏡でみても形がわかるレベルだったよ。

32: 2018/04/04(水) 00:08:36.01 ID:9aG9JEL/
映画パシフィック・リムを思い出しちゃった。

36: 2018/04/04(水) 21:12:43.46 ID:Naw8RuFt
ドイツのレーダー観測でもくるくる回ってて、高層大気の中をふらふらと何周も何周も回ってて、そんな状態で海域を狙って落とす制御方法なんてねーよ。

38: 2018/04/04(水) 22:06:08.27 ID:p4PNf95l
地球で人間が把握しているエリアなんて、
海の広さからしたらせいぜい、陸地に面している1/3程度で
その他のエリアはただ深い海があるだけで、海流がこう流れているであろう程度で
ほとんど何も知られてないでしょ。

40: 2018/04/05(木) 03:32:01.88 ID:fKM8+SWj
>>38
それ言ったらマントルなんて全く想像だけだぞ
確認出来たのは0%だ

33: 2018/04/04(水) 00:36:48.32 ID:a4qDWz0P
(゚_゚)完全に制御不能になる直前に、一か八かの軌道修正をやってたかもね。