1: 2018/03/26(月) 09:39:14.04 ID:CAP_USER
 北海道大学の石垣侑祐助教らの研究グループは、通常の結合長より17%も長い炭素-炭素単結合を持つ安定な化合物の創出に成功した。
新たな材料開発の進展が期待される。

 炭素-炭素共有結合は有機分子の基礎となる結合であり、ほぼすべての化合物で単結合長は1.54Å(オングストローム:1Å =1000万分の1ミリメートル)という決まった値をとる。
これらの結合を組み合わせて数多くの分子が創られているが、1.7Åを超える炭素-炭素結合長を持つ化合物の報告例は数少ない。世界一長い炭素-炭素単結合の創出は、単なる数字の追求ではなく、化学の本質解明に向けた至上命題という。

 研究グループは、有機化合物の基礎となる炭素-炭素単結合に着目し、
「分子内コア-シェル構造」に基づく独自の分子設計戦略によって、安定した骨格を持つ新化合物を設計。

続きはソースで

論文情報:【Chem(Cell Press)】
Longest C–C Single Bond among Neutral Hydrocarbons with a Bond Length beyond 1.8 Å
http://www.cell.com/chem/fulltext/S2451-9294(18)30033-0

大学ジャーナル
http://univ-journal.jp/19936/
ダウンロード (5)


引用元: 【有機化学】北海道大学が世界最長の「炭素-炭素結合」に成功 新たな材料開発の進展が期待[03/25]

スポンサーリンク
2: 2018/03/26(月) 09:40:08.98 ID:YqsOM6j7
後の、ダイナモンド

17: 2018/03/26(月) 12:43:01.30 ID:kEXZRMj5
>>2
爆発するのか、これ…

3: 2018/03/26(月) 09:42:25.89 ID:gDOI772g
透明化

4: 2018/03/26(月) 09:59:47.93 ID:bKpGdaUv
これで何が出来るの?

人工ダイヤモンド実験は、1995年NY州 GE工房で行われた

5: 2018/03/26(月) 10:06:02.71 ID:VoHvBsJB
通常よりもタッタ17%長いだけでコンナに書かれる程の大ニュースなの?
工業的には何にも意味無い様だけど。

7: 2018/03/26(月) 10:31:29.70 ID:FXgCaQIz
>>5
まあ特に役に立つめどは立ってないだろ
応用すれば漁師デバイスかなんかに使えるかもしれないが未知数

8: 2018/03/26(月) 10:32:29.53 ID:z9/8JBJ/
「オングストローム」か。近頃はあまり見かけない単位だな。

18: 2018/03/26(月) 13:32:27.09 ID:A9LB5CEx
>>8
現代はSI単位系を使うのが普通だからね
オングストロームはSI単位系の正式文書で一応は単位系としての存在が認められてはいるが推奨はされていないから普通は使用を避けるが
原子や分子のスケールでは最も分かり易い値をもつ単位だからねえ

9: 2018/03/26(月) 10:55:11.78 ID:Yq5PFN/X
いよいよ軌道エレベターが見えてきたな

10: 2018/03/26(月) 11:13:49.08 ID:z3ZSIXLp
備長炭かい?

12: 2018/03/26(月) 11:22:24.59 ID:/aSvE6+u
CNTは全然伸びませんな

13: 2018/03/26(月) 11:46:39.19 ID:pxVU4ISM
血管内ブラシが実用化されてコレストロールをそぎ落としそう

14: 2018/03/26(月) 11:46:51.78 ID:83ie9ZOA
カップリングかな?
ルイス酸つかって?

19: 2018/03/26(月) 13:43:39.71 ID:iOPLiNQy
カーボンナノチューブに関しては2014年あたりで長さ記録が止まっちゃったみたいだなあ
どっかの大学は1mまでは行ける!と言ったとか

1mあれば、航空機の構造材料としては非常に有望だが
5chのヲタ達が夢見る軌道エレベーターにはまだまだ全然足りない

22: 2018/03/26(月) 19:34:49.98 ID:c2fW7DtB
共有結合だけど切れやすく戻りやすいっつー自己修復機能を想像したが、切れた直後のラジカルが安定じゃなきゃ元に戻んねーわな

21: 2018/03/26(月) 17:42:53.47 ID:AHAQ3UxM
この程度では50歩100歩
特に物性に変化は出ないだろう、
さらなる飛躍を期待しよう。