1: 2018/03/28(水) 10:42:02.92 ID:CAP_USER
順天堂大学は、マラリア治療の第一選択薬であるアルテミシニンに耐性を持つマラリア原虫がアフリカで確認されたと発表した。
この耐性マラリア原虫は、まだ耐性原虫がいないとされるアフリカ地域で独自に出現したことがわかったということだ。

同研究は、順天堂大学医学部熱帯医学・寄生虫病学講座の池田美恵博士研究員、橘真一郎助教、美田敏宏教授らの研究グループと、Gulu大学(ウガンダ共和国)、大阪大学、 愛媛大学、 東京大学、 産業技術総合研究所との共同研究によるもので、同研究成果は、3月20日に米国科学雑誌「Emerging Infectious Diseases」電子版にて発表された。

マラリアは、ハマダラカ(蚊)によって媒介される世界三大感染症のひとつで、現在ほぼすべての流行国でアルテミシニンがマラリアの第一選択薬となっている。
しかし、すでに東南アジアの一部でアルテミシニン耐性原虫の出現が報告されている。
そこでWHOはアルテミシニン耐性封じ込めプランを策定し、薬剤耐性の拡散阻止に向けて努力が続けられてきた。
そして、現在に至るまでマラリア患者の9割を抱えるアフリカではアルテミシニン耐性原虫は出現していないとされてきた。

現在、マラリア原虫のアルテミシニン耐性の有無の判定はマラリア患者における治療効果を臨床的に評価することによって行われている。

続きはソースで

アルテミシニンは最も有効なマラリア治療薬である(出所:順天堂大学ニュースリリース)
https://news.mynavi.jp/article/20180327-607199/images/001.jpg

アルテミシニン耐性マラリアがアフリカに出現していることが発見された(出所:順天堂大学ニュースリリース)
https://news.mynavi.jp/article/20180327-607199/images/002.jpg

マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180327-607199/
ダウンロード


引用元: 【医学】順天堂大ら、アフリカでマラリア第一治療薬の耐性原虫を発見[03/27]

スポンサーリンク
2: 2018/03/28(水) 10:46:20.81 ID:1bI+zNj9
次は日本国内でスーパー梅毒

4: 2018/03/28(水) 10:48:39.55 ID:MhyNRxCH
アカン

6: 2018/03/28(水) 11:01:55.15 ID:PRyBG80G
これすごいこっちゃで

7: 2018/03/28(水) 11:20:10.19 ID:LJLQO9cV
日本古来の蚊屋を広めれば大丈夫。

8: 2018/03/28(水) 11:29:35.31 ID:V/Kkhf5o
平清盛はマラリアで死んだとか・・
おれマヤ遺跡見学で腕の二ヶ所を蚊にさされ水膨れになった、中米の蚊も強力

9: 2018/03/28(水) 13:34:02.60 ID:96Nhtlaa
やっぱ蚊の絶滅が一番

12: 2018/03/28(水) 22:47:23.75 ID:epcVLeO7
>>9 蚊の絶滅は、かなり可能になりつつある
ゲノム編集で子孫を作らない遺伝子を組み替える実験には
成功してる
しかし、これをやると蚊は花の受粉にも携わってるので
いろんな作物の実ができなくなって人類が食べれなくなる

11: 2018/03/28(水) 18:57:01.56 ID:zlaQ7AaB
蚊の抑制がやはり重要なんだろうな
DDTは良い薬

16: 2018/04/06(金) 00:08:01.76 ID:ChjyFk63
マラリア治療の第一選択薬であるアルテミシニンに耐性を持つマラリア原虫がアフリカで確認されたと発表した。

17: 2018/04/06(金) 00:34:36.25 ID:wuQY6bUJ
人類に文明が無くなれば絶滅する
ワクチンをつくれなくなった時はパンデミック