1: 2018/03/29(木) 11:11:40.69 ID:CAP_USER
【3月29日 AFP】
スカンジナビア地域に生息するヒグマの雌は、子育てにより長い時間を費やすことで猟銃の弾丸から自分の身を守るすべを身に付けているとの研究結果が発表された。
これは、子連れの母グマの狩猟が当該地域の法律で禁止されているのに適応した結果だという。

 英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された今回の研究は、スカンジナビア地域のヒグマの繁殖戦略と生存に関するデータを22年間にわたり調査した国際研究チームの成果だ。

 論文の共同執筆者で、ノルウェー生命科学大学(NMBU)のヨン・スウェンソン(Jon Swenson)教授は「人間は今や、ヒグマが生きていく中での進化力の一つとなっている」と説明する。

 スウェーデンではヒグマの狩りが非常に盛んで特別な許可証なしで誰でも狩猟できるが、家族の群れのヒグマは法律で保護されている。
こうした背景から「単独の雌ヒグマは子グマと一緒の雌に比べて狙われる確率が4倍高い」とスウェンソン教授は指摘する。

 調査期間中、研究者らは一部の雌グマが、自らの生存確率を高めるために子育ての方法を変化させていることに気が付いた。
それは、いわばヒグマ版「人間の盾」といったものだった。

続きはソースで

(c)AFP

関連ソース画像
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/d/320x280/img_3dba9f60d3997fcb3513ab6fc33c35b9245298.jpg

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3169160?pid=19979902
images (2)


引用元: 【動物/生態】狩猟から身を守る母グマ、子育てを盾に 子連れの母グマの狩猟禁止の法律に適応[03/29]

スポンサーリンク
4: 2018/03/29(木) 11:26:41.85 ID:D5fe+ZjK
失望した。
人間たちが弱い頃は俺たちの先祖を蹂躙していたくせに
俺たちが知恵を絞り立場が逆転した瞬間に子供を盾に命乞いか・・・。
見下げはてたものだな。

13: 2018/03/29(木) 14:28:19.01 ID:JF1TwGLj
>>4
勘違い甚だしい。
子連れなら人間が襲ってこないと学習した結果、子熊を連れ回すようになった訳ではない。

相対的に子離れが遅い母熊のほうが、人間からの狩猟圧において生存上有利であったため、
その傾向の遺伝子がより多く残りやすく、またその特性が遺伝的に強化されつつあるって話。

5: 2018/03/29(木) 11:50:10.29 ID:MdsjAs6K
パンダは人間の狩猟から逃れるために竹やぶに入り竹を食えるようになった

6: 2018/03/29(木) 11:52:17.74 ID:4d6yG/ja
子供離れてて見えなかったから母熊撃っちゃったわ、テヘッ

8: 2018/03/29(木) 12:04:06.62 ID:3vU9niTH
日本は母子熊のヒグマも北海道で◯されている映像をよく見る。
そのたびに心が痛んだ。
日本も、母子熊たちは◯さないでほしい!

14: 2018/03/29(木) 14:34:09.17 ID:JF1TwGLj
>>8
子熊は可愛そうだからぶっ◯すのはやめましょう、
なーんて発想は幼稚にすぎる。

人間は自然環境にたいして大きな変更力を持つにいたってしまった以上、
可愛そうとかそういう自己中心的な感情ではなく、
もっと冷徹に自然の管理に責任を持たないといけない。
必要なら子熊だってぶっ◯すし、必要なら親熊だって大事に扱う。

15: 2018/03/29(木) 16:10:01.01 ID:qgGuUYsJ
>>14
意味不明。「必要」の定義はなんだ?
おまえは定義を持ってないだろ

18: 2018/03/29(木) 22:01:49.89 ID:JF1TwGLj
>>15
人間がまだコントロールできない範囲の自然の安定性を保つためなら、
衛生害虫を保護することすら厭うべきではない、ってことだよ。
判断基準に可愛いかどうか、といった人間的好悪を持ち込むべきではない。

9: 2018/03/29(木) 12:31:14.92 ID:IrtFTOlz
ゾウアザラシのオスはなるだけ子供の振りをして哺乳期間を延ばして
なるだけ大型化してから海に出た子供の方が将来に大きな雄ゾウアザラシに育つので
子孫を残せる、なんて話を聞いたことがある

11: 2018/03/29(木) 13:06:55.82 ID:mIiYoseg
逆だろ?
子離れが早い形質を持つ親が狩で駆逐されていった結果、子離れが遅い形質を持つ親が残ってしまっているだけだろ?

12: 2018/03/29(木) 14:01:26.02 ID:IrtFTOlz
福岡大ワンゲル部がヒグマに◯された事件では
襲ったメスヒグマは繁殖可能年齢になってからその倍くらい年を取っているのに
なぜか繁殖経験のない個体、だったんだっけ

16: 2018/03/29(木) 16:41:40.23 ID:XUILNxxR
人類は(すくなくとも文明国は)そろそろ「女子供は弱者、守るべき」という思想を卒業するべきだろう

19: 2018/03/29(木) 22:41:34.90 ID:puIzncX6
>>1
◯されたくないのはクマも人間も同じ。
非人道的な狩猟や畜産は廃止すべき。

23: 2018/03/30(金) 19:27:53.44 ID:qd0oY2yq
子人間見たら家に帰らないと親人間に襲われる

24: 2018/03/30(金) 19:54:21.47 ID:tLu9500K
子育て期間が短いのが◯されてるからだろ。
アフリカゾウは牙が大きいのから◯されるから段々小さくなってるのと同じこと。
人工的な選別だよ。

25: 2018/03/30(金) 20:25:06.52 ID:dWJlcGTi
>>1
何ぬかしとんねん
単純に数十年前と比べたら餌の量も減って母熊が同一個体としては小型化し、それに伴って子熊に与える乳や餌も減少した結果
独り立ちできる状態まで成長するのに時間がかかるようになったって結果がすでに論文で出されてるだろーが

たまたま狩猟制限をかけ始めた時期と照らし合わせたらほぼ一致したってだけだろ
そんな数のデータより現地で研究してる個体ごとのデータを重視して話題づくりしろよ

で、>>1は生物学の何を専攻してるわけ?

10: 2018/03/29(木) 13:06:05.11 ID:rhpuNkvi
ヒトのストレスがマザコンを生む・・・

子離れ出来ない人間も、親の役得手放したくないのかもね