1: 2018/03/30(金) 19:55:45.82 ID:CAP_USER
陸生哺乳類の中にも体が大きなものは存在するが、地球上で真に巨大な生物を見つけるなら、海に行くことだ。

 その理由を解き明かした論文が、3月26日付けの学術誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に掲載された。
海にすむ哺乳類は「体温を効率よく維持することと、食べ物を十分に確保することの間で、妥協点を見つける必要があります」。論文の主執筆者で、スタンフォード大学の生態学者、ウィリアム・ギアティ氏はそう語る。(参考記事:「定説を覆す、異例だらけの新種クジラの生態」)

 これまでの説では、海洋哺乳類の体が大きいのは、水の浮力によって重力の束縛から逃れられるためとされてきた。
それもまだ関係あるのかもしれないが、海洋哺乳類のあの重さは、冷たい海の中で体を温かく保つために必要なものだとギアティ氏は言う。

「海洋哺乳類の体が大きいのは特別な事情があるからです。彼らは大きくなることが『できる』のではなく、大きくなる『必要がある』のです」

■大きいほど有利、だが……
 ギアティ氏のチームは、一連のコンピュータモデルにより海洋哺乳類の体の大きさに影響する要因を分析したところ、ふたつの要因が決定的であることを発見した。

 1つ目は、十分な体温を保存しておくためには、大きな体が必要ということだ。
体が大きい哺乳類は、周囲の水によって失われる体温が少なくて済む。
これが体の小さな哺乳類に対する大きなアドバンテージとなる。

続きはソースで

関連ソースがぞう
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032800137/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032800137/
ダウンロード


引用元: 【海洋学】クジラやトドらの大型化、理由を解明、定説覆す 単純に浮力のおかげではなかった、カギは「体温」と「エサ」[03/29]

スポンサーリンク
3: 2018/03/30(金) 20:04:58.21 ID:g+qejr+y
知ってた。

4: 2018/03/30(金) 20:13:48.58 ID:hdQ938rN
小さな水生哺乳類だとガチの水中生物との生存競争に勝てないからだろ
呼吸のため頻繁に水面に浮上してたら食われるわ
はいスタンフォードの教授を論破っす

5: 2018/03/30(金) 20:15:25.47 ID:uWy2DXOD
つまり人間にとっては害獣やんけ

6: 2018/03/30(金) 20:37:15.48 ID:dVo5aa3f
>>1
日本は研究をするなら、スパコン、ロケット、戦闘機、ミサイルだけにするべき

7: 2018/03/30(金) 20:46:52.35 ID:u9XWlUVq
恐竜の巨大化の理由もわかるといいな

8: 2018/03/30(金) 22:28:22.30 ID:Toebog2P
寒い地域の熊もデカいよな
他の動物や人間は普通だけど

28: 2018/03/31(土) 15:24:12.22 ID:cqQ0NaQ8
>>8
同種なら寒い地域の方がサイズが
大きくなる傾向にある

9: 2018/03/30(金) 22:44:38.79 ID:qh6K0JmB
体積が大きいと放熱が少ないのは、猿でも分かる事だろ!

10: 2018/03/30(金) 23:31:22.57 ID:sya3OpA4
単純に浮力のおかげ

こんなのが定説

12: 2018/03/31(土) 00:04:06.01 ID:EZ0xqN7F
一番大きな生物は樹木だろ。寿命だって長い。

13: 2018/03/31(土) 00:28:46.28 ID:ED4ycgxI
潜水病だな

14: 2018/03/31(土) 02:52:50.10 ID:C+IcCva7
つまり、デブだな? 血圧に気をつけるんだぞ

15: 2018/03/31(土) 03:08:58.30 ID:/CrrQBid
学者さんの答え 浮力
小学生の答え エサ
中学生の答え 体温

小中学生の勝ちだな

16: 2018/03/31(土) 06:43:43.36 ID:NWAm56/j
モグラやネズミは隠れるところがあるけど
たまに息継ぎの必要な海の哺乳類が小さかったら根こそぎ食べられてしまう
魚のように数千、数万の子供が産めない限り無理なのは考えるまでもない

17: 2018/03/31(土) 09:32:49.17 ID:onxLkrog
じゃあペンギンはどーなのよ?

18: 2018/03/31(土) 10:27:29.74 ID:I727y0xN
皇帝ペンギンてけっこうでかいよな

古代には人くらいのサイズのがいたらしいが

大きくなるのはストレスがないと簡単で、
小型化する圧力が居住環境、食餌環境において(ホ◯・フロレシエンスのように)働くと
小さくなるのも簡単
というところではないのかな?

ヒトにも小さいのからでかいのまでいるように、環境変化に対応できるようなふれ幅がもともとある

19: 2018/03/31(土) 11:13:18.27 ID:UvRCfFgN
北欧人は、欧州人よりも大きい。肩幅があって、より筋肉質だ。
ドイツ人や英米のアングロサクソン人はそもそも北欧から移住
して来たんだ。寒いと、性ホルモンが多くなるんだ。男女ともに、
性は激しい。ラップランド人は、わからない。アジアンのなかに、
寒冷に抵抗出来る遺伝子のある種がいるんだ。イヌイットや
エスキモーらも、な。イヌイットは、カヤックを一人で氷山の海を
漕いで行く。

21: 2018/03/31(土) 11:17:08.50 ID:gF4S9jRp
>重力の束縛から逃れられるため
確かに本でこう覚えてたな
体温目的なら北の方で進化したってことなのかな

24: 2018/03/31(土) 12:45:36.00 ID:zHpBxT1M
>>21
熱帯でも、50mも潜れば1桁水温

23: 2018/03/31(土) 11:34:58.13 ID:C4c1Duww
ベルクマンの法則の海版か。

25: 2018/03/31(土) 14:50:45.58 ID:tsHlpfrX
定説が浮力だったのが驚きだわ

最小の大きさも、体温維持で説明できるんじゃないの?

26: 2018/03/31(土) 15:19:16.74 ID:cqQ0NaQ8
体が大きい方が長期間の
絶食には強いんだよね
小さい動物ほど餓死するのは早い

27: 2018/03/31(土) 15:19:36.13 ID:VvobCE2t
>>1
しかしこんな図体になってクジラって前見えるのかな

29: 2018/03/31(土) 16:09:08.64 ID:r8eYmNE4
哺乳類の大きな特徴である恒温性は
それ自体、水中で無理があるよね・・・特に酸素が膨大にいるのが致命的だよね
水中一筋、海の専門家のイカに劣らないはずがない

30: 2018/03/31(土) 17:41:46.96 ID:8j+tsdNG
1つの要因ではないだろ

複数の要因の複合に一票

32: 2018/03/31(土) 22:35:13.18 ID:F25syJdu
また翻訳がおかしいな
ナショジオは日経切ったほうがいいんじゃないの割とマジで

33: 2018/04/01(日) 05:20:15.32 ID:iBGh3RSD
>>1
寒冷地ほど動物の大きさが大きくなる傾向が強いのは周知の事実だろ

35: 2018/04/02(月) 01:02:44.73 ID:M6kdPzHl
ビタミンDが体の大きさを決める

31: 2018/03/31(土) 22:27:12.84 ID:im8jCiZk
保温の問題なら、脂肪だらけのデブになるんじゃないの?