1: 2018/04/16(月) 12:57:26.64 ID:CAP_USER
地上約600km上空の軌道上に浮かぶハッブル宇宙望遠鏡は、大気や天候の影響を受けずに天体観測を可能とする、宇宙に設置された天文台ともいうべき宇宙望遠鏡です。
1990年の打ち上げ以来数多くの発見を成し遂げてきたハッブル宇宙望遠鏡が、宇宙空間で重力が光をねじ曲げることで作られる「アインシュタインリング」という現象をとらえました。

Hubble Finds an Einstein Ring | NASA
https://www.nasa.gov/image-feature/goddard/2018/hubble-finds-an-einstein-ring

Hubble Telescope Discovers a Light-Bending 'Einstein Ring' in Space
https://www.space.com/40255-hubble-telescope-einstein-ring-photo.html

宇宙空間において、重力が天体の発する光をねじ曲げることで光が集まり、通常よりも明るく見える現象を重力レンズといいますが、その中でも集まった光がリング状に見えるものを特に「アインシュタインリング」と呼びます。
アインシュタインリングという名前は、20世紀初頭に相対性理論を発表した理論物理学者アルベルト・アインシュタインの「巨大な質量は空間と時間を歪める」という理論が、重力レンズの存在を予期したものであることに由来します。

SDSS J0146-0929と名づけられた巨大な銀河団は、何百もの銀河が持つ重力によって相互に引っ張り合い、一つの銀河団として結合している状態を保っています。

続きはソースで

関連ソース画像
https://i.gzn.jp/img/2018/04/16/hubble-telescope-discovers-einstein-ring/01_m.jpg
https://i.gzn.jp/img/2018/04/16/hubble-telescope-discovers-einstein-ring/02_m.jpg

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180416-hubble-telescope-discovers-einstein-ring/
ダウンロード


引用元: 【宇宙/重力レンズ】銀河の重力でねじ曲げられた光が作る「アインシュタインリング」の姿をハッブル宇宙望遠鏡がとらえる[04/16]

スポンサーリンク
2: 2018/04/16(月) 13:14:17.50 ID:VhxQL6bR
彫刻室座とか彫刻具座とかw

3: 2018/04/16(月) 13:17:43.62 ID:NNvRW2FF
とらえました、とか言いつつ着色する風潮

4: 2018/04/16(月) 13:19:26.67 ID:rHCS02vd
>>3
なにか問題でも

6: 2018/04/16(月) 13:40:09.30 ID://Z9pVIw
>>1
アインシュタイン十字じゃなかったっけ?

9: 2018/04/16(月) 16:52:59.91 ID:iXfR3rLn
つぎはニュートンリングだな

14: 2018/04/18(水) 15:41:07.44 ID:k4nLBvvX
主星の四方に見えるのがクロス
円弧に見えるのがリング
同じ現象だからどちらでも良い

16: 2018/04/21(土) 00:12:44.81 ID:sXZRWrJ+
アインシュタイン聖衣

17: 2018/04/22(日) 16:14:37.64 ID:fRIGB+2a
宇宙の塵によるレンズ効果なのに
いまだに重力で光が曲がるとかAKBだけにしとけよw

5: 2018/04/16(月) 13:24:48.11 ID:PZeLOyTA
次から次へと大発見、凄い