1: 2018/04/26(木) 01:09:55.10 ID:CAP_USER
伝統的に素潜り漁を行ってきた東南アジアの少数民族バジャウ族が、脾臓が通常よりも大きくなる遺伝子を持ち、無呼吸での潜水に適応する進化を遂げていたことが、最新の研究で明らかになった。

■「海の遊牧民」バジャウ族

バジャウ族は主にフィリピン南部、インドネシア、マレーシアに暮らす少数民族で、人口は約100万人。
彼らは伝統的にハウスボートに住み、東南アジアの海を移動しながら漁をしていることから、"海の遊牧民"とも呼ばれる。

バジャウ族は、木製のゴーグルとウエイトベルトだけの簡素な装備で、深度70メートル以上の海中まで数分間にわたり無呼吸で潜水するという驚異的な能力で知られる。
このような素潜りを、1日8時間程度繰り返し行っている。

バジャウ族のこうした素潜り漁は、16世紀前半のヴェネツィア共和国の探検家の記録によって確認されている。
一説では、彼らの素潜り漁の伝統は数千年にも及ぶ可能性があるという。

■コペンハーゲン大の調査

コペンハーゲン大学の地理遺伝学センターに所属する研究者らがこのほど、バジャウ族の遺伝子と潜水能力の関係を調査し、米学術誌「セル」の最新号に論文が掲載された。
英BBCなどが報じている。

続きはソースで

関連ソース画像
https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/04/takamori4-thumb-720xauto.jpg

関連動画
Some people have evolved bigger spleens to hunt underwater https://youtu.be/T3fOf5YZI-Q


Jago: A Life Underwater Trailer https://youtu.be/H8GvFRHgkao



ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-10045.php
ダウンロード (1)


引用元: 【医学】進化する人類──素潜り漁のバジャウ族、「脾臓が大きく」進化していた[04/25]

スポンサーリンク
3: 2018/04/26(木) 01:27:47.91 ID:HJgn01qJ
脾臓が痕跡器官だなんて意外だな
神経が密集して痛いのに

4: 2018/04/26(木) 01:28:08.34 ID:tV2ynMbm
マラソンランナーは脾腫があるのは常識、

91: 2018/04/28(土) 07:25:43.95 ID:ugwhKqx5
>>4

マラソンランナーじゃないけど脾臓あるぞ

5: 2018/04/26(木) 01:28:10.73 ID:kiCUekfL
高地出身のロードレーサーがヘモグロビンがうんたらで強い的な

6: 2018/04/26(木) 01:29:27.38 ID:kBJMuU5f
脾臓が大きくなった奴が稼げて伴侶抱えて子孫が残せたという事

47: 2018/04/26(木) 11:37:48.23 ID:KYF4IbBz
>>6
そうなる事になるのだろうがそうだとすると少し疑問ではある
果たしてそこまで子孫を残すのに影響するものなのか、たった数千年程度で明確な差がでるのだろうかね

58: 2018/04/26(木) 16:23:09.68 ID:V0JGucFx
>>47
5000年なら200世代くらい、
仮に繁殖率っていうか子の世代の生存率が1%高かったら
200世代後には7.3倍になる勘定

60: 2018/04/26(木) 17:32:29.62 ID:14jrGQOM
>>58
ダーウィンは人の進化は早すぎると言ったらしいね
これはそれ以上かもね

66: 2018/04/26(木) 20:40:54.90 ID:vbKCTKM1
このバジャウ族はいちから潜水しているんだ?

> バジャウ族のこうした素潜り漁は、16世紀前半のヴェネツィア共和国の探検家の記録によって確認されている。
> 一説では、彼らの素潜り漁の伝統は数千年にも及ぶ可能性があるという。

数千年だとしても大したものだ
進化の力は何万年もかけないと起きないものじゃないんだ

>>6
それが西洋の学者に言う「適応的」ってものだな

ということは数百年・数千年あれば、
100万人の部族が一部の有力者の子孫で一杯になる…ということだな

どうやら「日本人はほとんど天皇の子孫」という僕の説が大分、説得力があるものになりつつあるようだ
源氏や平氏の子孫が活躍して千年あれば相当な人口比率を占めることができるだろう

67: 2018/04/26(木) 21:03:19.26 ID:zil1RVTB
>>66
> 進化の力は何万年もかけないと起きないものじゃないんだ
俺はそれ疑問だな。

70: 2018/04/26(木) 21:29:17.55 ID:90IRKdzr
>>67
↓はツバメの翼の例だけど、わずか30年で翼の長さが平均して5mm~7mm短くなってる。
部位にもよるのだろうけど、常識的な想定よりもずっと早い速度で動物の遺伝的形態は変化しうるらしい。

https://www.gizmodo.jp/2013/03/post_11896.html

80: 2018/04/26(木) 23:38:50.36 ID:O4tj814+
>>70
そういう短期間での例は(特に昆虫など)俺もいくらでも知ってる。
だがこれはそう単純に判断できないと思う。
数千年という期間に加え淘汰もどの程度されてたかも分からない以上、
決めつけるのは危険だろってだけ。こういう事であとで間違いだった、
ってのは良くある事だし、慎重に言ってるだけで絶対否定という訳でもないのだが

8: 2018/04/26(木) 02:06:01.69 ID:g4OyrrUN
そして他の人類とは異なる進化を遂げ海棲人類となった。

9: 2018/04/26(木) 02:09:29.07 ID:rU1P1YKI
シンクロナイズドスイミングのロシア代表選手(名前忘れたが有名なメダリスト)も
NHKの精密検査の結果、同じような身体に進化済みと判明してたな
呼吸による酸素補給回数が減っても脾臓に蓄えた血(血中酸素)を全身に回して補うとか
なんかアザラシとかと同じ仕組みらしい

10: 2018/04/26(木) 02:18:09.03 ID:nbuxHP/O
>>9
これ思い出した
しかしバジャウ族が50%デカいってのは凄い

16: 2018/04/26(木) 02:59:23.46 ID:rU1P1YKI
>>10
そうね
激しい努力の結果、一世代限り機能拡張させた人体と
何千年も続く生活環境と淘汰、遺伝によって受け継がれた拡張された機能が標準装備の人体は
確かに全然違うね
ガチの海洋民族ヤバい

22: 2018/04/26(木) 06:44:15.04 ID:T7acSzD2
>>9
世代重ねなくても対応可能ってことか。

11: 2018/04/26(木) 02:19:45.94 ID:Og1x4qPP
人間もまだ進化できるんだなぁ

13: 2018/04/26(木) 02:28:39.10 ID:5frgqTPu
>>11
現代は多様な個性(イケメン、金持ち、やさしい、強い、など)が評価されるから無理。

12: 2018/04/26(木) 02:28:31.20 ID:6ADVSN0p
木製のゴーグルってどんなんだよ

39: 2018/04/26(木) 09:38:49.16 ID:zx8GSk3X
>>12
市販のゴーグルも樹脂製だし
射出成形か天然木削り出しかの差
たぶん木にガラスをはめ込んでる

15: 2018/04/26(木) 02:51:32.33 ID:tFHmlNN/
代々海女さんの一族も大きいかもな

27: 2018/04/26(木) 07:49:30.49 ID:PSNk89Fx
>>15
代々調べた研究ではないが、脾臓と潜水の関係を初めて報告した時の材料が韓国の海女さん。
海女さんは一般人と比べて脾臓が大きいかどうかは分からないが、

18: 2018/04/26(木) 04:05:07.97 ID:GoX4B6qz
進化論を言えば、それは変化。

21: 2018/04/26(木) 06:37:41.38 ID:ikd8CzqL
へー、100万人いても少数民族って呼ばれるのか

24: 2018/04/26(木) 07:09:17.43 ID:9g64spmD
それでも1時間潜れない
進化には時間がかかるんだな

26: 2018/04/26(木) 07:30:33.38 ID:Kqk7iFgQ
君の脾臓を食べたい

34: 2018/04/26(木) 08:56:00.93 ID:hjPf0j53
もともとそういう臓器だったのかな?

35: 2018/04/26(木) 09:15:38.70 ID:INgbRfEP
>>34
血液を貯めたり免疫を増強したりする。
大量出血した時はここから補充されるんだが、潜水した時に赤血球が足りなくなった時も補充するとは知らなかった。

23: 2018/04/26(木) 07:04:45.29 ID:XpuFjJZv
秘蔵の脾臓か・・・