1: 2018/04/29(日) 21:47:59.03 ID:CAP_USER
脳内の情報のやり取りは、ほとんどが電気信号。
なので脳内の電気信号のやり取りの仕組みを、そのまま電子回路で再現できるはず。そういう根拠で研究が進んでいるのが、マインド・アップロード。人間の意識をそのままコンピューターにアップロードしようという研究領域だ。
SF映画などではよく見かける話だが、果たして本当にそんなことができるのだろうか。研究はどの程度進んでいるのだろう。

MIT Technology Reviewのこの記事、「MIT、『脳の永久保存』企業との研究契約解消へ」は、ベンチャー企業の事業内容に関する論争なのだが、その中でノーベル賞を確実視されるような世界的な研究者が意見を戦わせているのがおもしろい。
対立意見の中にこそ、真実が見える。この記事から、マインド・アップロード研究の現状を探ってみたい。

この記事は、脳の永久保存を推進するベンチャー企業Nectome(ネクトーム)社の主張に科学的根拠が乏しいとして、同社と業務提携しているマサチューセッツ工科大学(MIT)に対しても批判が起こっているという内容。
批判を受けて、MITは結局、業務提携を解消している。

■将来サイボーグとして再生するために

詳しいことは記事を読んでもらうとして、同社の主張は、

①今はまだマインド・アップロードの技術が確立していないが、技術が確立して人間がサイボーグとして生まれ変われるときがくる

②今、脳を永久保存しておけば、その技術が確立したときに生き返ることができる、というもの。
完全な形で脳を保存するためには、脳死する前に保存液を注入しなければならない。
ただ保存液を注入すると、その人物は確実に死ぬ。末期患者の安楽死が認められている国や州でのみ、
末期患者の脳の永久保存を受け付けているという。

安楽死に対する賛否が分かれることから、論争になっているわけだ。個人的にはその論争よりも、世界のトップレベルの研究者が脳の永久保存やマインド・アップロードの可能性をどうとらえているのか、ということに興味がある。

人間の蘇生が可能になる未来を信じて、脳を冷凍保存するという研究やビジネスは、ずいぶん昔から存在する。
実は僕も米国に在住していた25年近く前に、脳を冷凍保存するベンチャー企業をカリフォルニア州バークレーに訪ねて取材したことがある。
工場のような敷地の中に、ドラム缶のような容器が置いてあり、その中に冷凍された脳が保管されている、という話だった。
脳1つ当たり100万円ほどで100年間保存する、というような契約だったように覚えている。
なんだかずいぶん怪しげなベンチャー企業だった。

MIT Technology ReviewのA startup is pitching a mind-uploading service that is "100 percent fatal"という記事によると、こうした脳の永久保存はいろいろな方法で試されており、米アリゾナ州にあるAlcor延命基金には、150人以上の遺体や脳を液体窒素で保存しているのだという。

ところが数年前に、脳に保存液を注入することで脳のコネクトームを保存できる新しい技術が開発された。
コネクトームとは、ニューロンを結びつけるシナプスの地図のようなもの。神経学者Ken Hayworth氏によると、特定の個人の意識を再現するにはコネクトームの地図が不可欠だという。
保存された脳を蘇生できるかどうかは分からないが、少なくともコネクトームのデータがあれば、コンピューターで意識や性格を再現できる可能性があるというわけだ。
今は無理だが「100年後には可能になっているかもしれない」とHaywarth氏は前向きに評価する。

続きはソースで

関連ソース画像
https://www.newsweekjapan.jp/yukawa/assets_c/2018/04/yukawa180423-thumb-720xauto.jpg

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/yukawa/2018/04/mit.php

ダウンロード


引用元: 【脳科学】マインド・アップロードは可能?──MITを巻き込み世界的権威が真っ二つ[04/23]

スポンサーリンク
3: 2018/04/29(日) 21:56:56.86 ID:KcEuYGYn
現代のミイラ職人みたいなもんだな

4: 2018/04/29(日) 22:06:34.91 ID:LURLUj86
冷凍なんかしたら、脳の組織が死んじゃうんじゃないの?

11: 2018/04/29(日) 22:40:09.17 ID:cO2OdElX
>>4
フリーズドライだよ、
アマノ食品、買いだね。

5: 2018/04/29(日) 22:18:04.01 ID:zrpAD384
ゴーストのコピーか

6: 2018/04/29(日) 22:18:16.95 ID:dhIDdl/E
つなぎ目の部分ではイオンの他に伝達物質達が働いてるから
ただ回路をつないだだけでは絶対に再現なんて出来ないよ
出来ないとわかるまでやってみるのが学問だけどね

7: 2018/04/29(日) 22:20:35.93 ID:h2+i9cO+
こいつらが不老不死に固執するのは
輪廻の思想がないからか?

8: 2018/04/29(日) 22:21:59.42 ID:vFp2mzV3
>>1
男と女が道でぶつかって体が入れ替わるアレな

9: 2018/04/29(日) 22:31:44.03 ID:1sa2no0b
シュタゲのアマデウス(システム)かよ。

10: 2018/04/29(日) 22:34:39.78 ID:AeihgnoJ
ハードだけ残っててもソフトが消えたら意味ないよね

75: 2018/04/30(月) 18:04:09.53 ID:T5Q1YgwK
>>10
脳は、ハードとソフトが一体だから大丈夫。

時計は、ハードがあるだけで動作可能だろ?

12: 2018/04/29(日) 22:44:05.33 ID:fRYcuxRo
あらゆる守護霊を何処かからダウンロードしてくる人がいる訳だし
一方で何処かにアップロードされる場所がある筈
多分クラウドとかだな

13: 2018/04/29(日) 22:49:33.61 ID:dVJgreYG
結局コピーだから、本体ではないんだろ

14: 2018/04/29(日) 22:54:59.24 ID:jB61esQA
脳で出来ることはコンピューターでも再現可能だろうけど
意識は再現されないだろ
同じ記憶を持って同じ姿をしてても違う意識なら不老不死とは程遠い
ただのクローンじゃん
義体による老化や病気の根絶の方がまだマシ
脳を保持する方法を考えてよ

15: 2018/04/29(日) 22:57:25.39 ID:+85Q09pA
AI「脳が量産品じゃないと互換性ないんじゃないの

16: 2018/04/29(日) 22:58:42.48 ID:2ubGyes0
これって未来の国家が税金を使ってアップロードしてくれるの?
どんどんたまっていくよね
臓器移植みたいに順番待ちになるのかな

17: 2018/04/29(日) 23:28:09.88 ID:mTSCQ720
マインドアップロードw
絶対に不可能だよ。
人間の脳が作り出す心を甘く見すぎ。
脳はシンプルだけど、恐ろしく深い階層の情報処理をやっているのだ。
機械に代行させることは永遠に不可能だよ。

18: 2018/04/29(日) 23:31:48.29 ID:nxbsM0zD
莫大なコストをかけて死人を復活させる訳ないだろ。
昔の人間の脳の標本として、大学などに陳列されるだけだよ。

19: 2018/04/29(日) 23:38:28.77 ID:OG6O5UCv
①意識の本質が脳内電流やシナプスの構築形状ではない
②脳の機能エミュレートを再現するレベルにコンピューティング/マシニングの技術が届いてない
③そもそも液体窒素で神経細胞を氷付けにすると破損して再生や保存どころではない

以上の理由から不死も意識の再生も余程のシンギュラリティが起きない限り無理無理(´・ω・`)ノ

21: 2018/04/29(日) 23:52:58.38 ID:XLleuDin
まだ無理だね

22: 2018/04/29(日) 23:55:19.53 ID:7yRhUMPs
魂はコピー出来るの?

23: 2018/04/30(月) 00:03:47.69 ID:kmjIQkoc
保存された脳の情報で奴隷ロボットなんか作られた日にはたまんないだろうな

24: 2018/04/30(月) 00:11:29.23 ID:37p/t46m
鉄郎、頼みがある。俺が横になったら、そのレバーを下げてくれ。

25: 2018/04/30(月) 00:16:44.63 ID:PNPyoeUh
脳と機械を結んで、徐々に生体側の機能を機械側に移管していけば、
恐らく、意識は保たれるだろうな。
不老不死の出来上がりだ。
ただ、そんな機械化人間を人間と見て良いのかは、疑問がある。

27: 2018/04/30(月) 00:46:57.08 ID:baZtuywO
そもそも人間の脳は「魂」と「肉体」を媒介するコントローラー的な役割であって
思考や記憶を脳で行っているのではない

28: 2018/04/30(月) 00:51:52.03 ID:aKCGUi/z
脳だけ保存したり、その機能をよそに移し変えても意味が無い。
意識は身体全体にある。
自由意志の発動主体(ということは権利や責任が帰属する基体)としての精神が
「罪の体」や「動物機械」としての身体を統御するのであって、その逆はない、
というのが欧米のほとんど全ての思想家たちの考えてきたことだった。
身体はただ単に受動的な反応を精神に伝えるだけで
co-rpsと呼ばれるように、
文字通り集合的で他の身体といくらでも置き換えが可能なものだと考えられてきた。
今の人口知能研究はこのパラダイムから一歩も外に出てはいない。

29: 2018/04/30(月) 01:22:57.33 ID:w156epF7
>>1
ホルマリン固定している段階でアウトだろw
確実に新興宗教みたいなサギだからなぁ
Boydenもこれで終わったな

30: 2018/04/30(月) 01:29:24.71 ID:3VbHlinP
身体性を伴わない脳は存在できないよ。
思考も意思も全て身体性があるからこそ生まれる。
AI も同じなんだけどね、理解してない奴らがシンギュラリティと騒ぐ。

35: 2018/04/30(月) 04:29:17.18 ID:XZqdCjGT
>>30
>身体性を伴わない脳は存在できないよ。
タンパク質で出来た2メートル未満の身体だけが身体では無いけどな

31: 2018/04/30(月) 01:53:42.75 ID:7jA93wq3
すべての原子配置を調べて
それをデータ化して
その動きをコンピュータシミュレーションすれば
原理てきには再現できるかもな
ただし、すべての原子配置を調べるということをどうやるか
切り刻んだって全部の位置を調べるのは途方もない作業だし。
さらに、シミュレーションにどれだけの計算能力が必要なのかもわからない

34: 2018/04/30(月) 04:22:50.63 ID:jFGXVTPc
>>31
いまのコンピュータを完全に原子レベルでコピーしたとしても
電子の充填状態、磁性の向きで記録されたものは再現できないよ。
下手すると書き換え可能なBIOSがまっ更になるから、ブート時の
メーカー名表示もされない。ディスプレイチップの調整値保存用の
メモリもクリアされるから光ることすらしないかもしれない。

人の場合は記憶はもちろんのこと、最初に血が止まっているわけで
心臓が止まっちゃった患者よりもさらに短時間で全身の機能を復活
させないと数秒で死ぬ。そんな技術はこの先もできないと思う。

コンピューターも生き物も一瞬一瞬の状態維持のシステムが常に
調整しながら動いてるんだよ。

39: 2018/04/30(月) 06:33:04.83 ID:DWUK1ebZ
これが出来るなら幽霊は存在するな
今の仕組みのコンピュータには無理っぽい