1: 2018/05/13(日) 18:26:18.25 ID:CAP_USER
最も権威ある英国の栄養学の本「ヒューマン・ニュートリション(第10版)」(日本語版、医歯薬出版株式会社)には、「人類の本来の主食は穀物ではないし、まだまだ穀物ベースの食物に適応していない」と明記してあります。私も全く同感です。

 このことを、あるホルモンの特徴から考えてみたいと思います。

 ◇血糖値を下げるホルモン「インクレチン」

 糖尿病の内服薬は、現在7種類あります。その中に「DPP-4阻害剤」という薬があります。
DPP-4阻害剤は、「インクレチン」という消化管ホルモンを血中にとどめる作用があります。

 現在知られているインクレチンは、小腸上部から分泌されるGIPと、小腸下部から分泌されるGLP-1の二つです。
血糖値を低下させるホルモン「インスリン」が膵臓(すいぞう)から分泌されるのを促進します。

 食事によって消化管内に炭水化物や脂肪が流入すると、その刺激を受けてインクレチンが分泌されます。
そして、血糖値の上昇と共に、膵臓のβ細胞からインスリン分泌を増加させ、α細胞から分泌されて血糖値上昇に働くホルモン「グルカゴン」を抑制します。

 ◇DPP-4阻害剤の働き

 インクレチンは、血中でDPP-4という酵素によって速やかに分解されます。
血中のインクレチンの量が半減する「血中半減期」は、GIPが約5分、GLP-1は約2分と非常に短いことが特徴です。

 そこで登場したのが、DPP-4阻害剤です。
DPP-4の働きを阻害してインクレチンを血中に約24時間存在させ、血糖値の降下作用を発揮させるのです。

続きはソースで

関連ソース画像
https://amd.c.yimg.jp/im_siggUWdZ1aFB4rB8e4gHepBSMw---x400-y225-q90-exp3h-pril/amd/20180512-00000012-mai-000-1-view.jpg

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000012-mai-soci
images (2)


引用元: 【医学】<糖尿病>「主食は穀物」は人類の大きな誤解[05/12]

スポンサーリンク
2: 2018/05/13(日) 18:30:46.84 ID:YMJCepsx
適量がわからず食いすぎてる奴だけが糖質制限だの炭水化物抜きだのやればいいこと

29: 2018/05/13(日) 19:03:04.75 ID:75sB3nkM
>>2
支持する。

これが真理だと思う。

3: 2018/05/13(日) 18:30:57.55 ID:5gQtjng1
人類の食

700万年間 炭水化物無し
4000年  炭水化物あり

5: 2018/05/13(日) 18:31:31.97 ID:/4r92PxM
>>1

 よし、穀物を食うのをやめたまえ。
 芋類も無しだ。
 700万年前の食事に戻れ。

54: 2018/05/13(日) 19:43:35.12 ID:Vm2IHtGM
>>5
そうなるよなあ、、
ワイは焼き肉でご飯食べたいので
今の食生活で良いです。
(^q^)

56: 2018/05/13(日) 19:47:40.40 ID:/4r92PxM
>>54

 今時点主食なのだから、何の問題も無い。
 それで寿命が縮んだり、人口が減ってるなら別だけど。

6: 2018/05/13(日) 18:31:38.76 ID:EFGA07pD
>>1
ヒント生活習慣と行動パターンという文化面の進化、
先天的進化だけが進化ではない

7: 2018/05/13(日) 18:32:17.07 ID:VoFqm/TP
つまり進化の過程ってことだ、どんどゆ食べよう。

8: 2018/05/13(日) 18:32:58.99 ID:yhxmym6m
ごはんはおかず

10: 2018/05/13(日) 18:33:32.90 ID:VcqYeyPF
そのころはみんな150才まで生きてたのかな?

11: 2018/05/13(日) 18:34:46.71 ID:DQOFIuwO
寿命は伸びてるよね。

19: 2018/05/13(日) 18:49:43.63 ID:E8jGQ8zo
>>11
いいこと言った

12: 2018/05/13(日) 18:36:34.37 ID:90XgTm55
説明になってない
それじゃ、分解剤で十分?

13: 2018/05/13(日) 18:37:48.91 ID:lZrfd9yk
医者からあなたはもう何食べてもいいですって言われたら素直に喜ぶべきか

14: 2018/05/13(日) 18:39:14.58 ID:k1tMGi2h
芋虫を主食にするのか 
斬新だな

15: 2018/05/13(日) 18:40:24.13 ID:8WcTZeqx
健康にいいからってそればっか食ってたら健康に悪いよ
何事もバランス

16: 2018/05/13(日) 18:42:18.94 ID:NvGLA8dz
>>15
猿だなw

18: 2018/05/13(日) 18:48:52.06 ID:H6UtxVh9
>>15
昔はそれでもよかった、なぜなら精製していないのでいろんな成分が混ざっていたからだ
現代の食事は食べやすいように精製・調理されているので必要な成分が足りない事が多い

でも、足りない分を補うのが腸内細菌なわけでこの分野の研究は全然進んでいない

17: 2018/05/13(日) 18:45:26.31 ID:H6UtxVh9
そもそも日本では主食と言う概念が根付いているが
世界的では一般的でないわけだが

20: 2018/05/13(日) 18:53:01.36 ID:uKqoEBHl
ていうか運動すりゃいいだけじゃん

21: 2018/05/13(日) 18:56:54.82 ID:VBjEoCRi
血糖値が下がらないひとは肝臓がグリコーゲンで満杯なんだよ。
だから血糖値がさがらないんだと思う。
あとミトコンドリアが機能低下していて基礎代謝が落ちてるとかね。

22: 2018/05/13(日) 18:57:43.52 ID:1Rti/eMk
寿命は延びているけど、糖尿病も増えてる。
対策としては糖質制限。

確かだよ。

23: 2018/05/13(日) 18:57:51.54 ID:VBjEoCRi
ホルモンで短時間で分解されるものはたくさんあるから
時間は関係ないと思う。

24: 2018/05/13(日) 18:58:29.51 ID:4u3oYTxu
イギリス人には主食という概念はないが、あえて言えば
ジャガイモらしいでwwwwww

85: 2018/05/13(日) 20:54:12.92 ID:vzqKEsbN
>>24
フィッシュがおかずでポテトが主食か。
+野菜食わんと健康に悪いな。

25: 2018/05/13(日) 18:58:52.93 ID:awxWJwRG
白米に関する情報は印象操作の恰好の標的。何と言っても出てくる金が桁違い。
で、現実が書かれる事は稀、多くは定量性を欠いた賛辞の羅列。

26: 2018/05/13(日) 18:59:24.15 ID:79QoX4ga
>>1
>魚介類、小動物・動物の肉や内臓や骨髄、野草、野菜、キノコ、海藻、昆虫などが日常的な食料で、
>木の実、ナッツ、果物、山芋なども時々食べていたと考えられています。

その頃の原始人の平均寿命は31歳で女性の閉経は20代後半であり、そのため10代半ばから子供を産み育てていた
農耕が始まり、穀物を主食とするようになってから平均寿命、女性の閉経年齢、また身長も伸び始めた
つまり、早く死にたきゃ穀物は食うなってこと

77: 2018/05/13(日) 20:32:56.22 ID:00XN1z/F
>>26
低い理由はそれは小児医療だろ。主に。

27: 2018/05/13(日) 18:59:54.54 ID:0AeFFTXa
>>1
精製炭水化物食べるようになってからのが寿命長いけどなw
もしこういうナチュラル主義に理があるなら
未開社会の人類のが長生きじゃないとおかしいだろ

39: 2018/05/13(日) 19:11:03.20 ID:aKsf3dHf
>>27
腹一杯食えたのか?って事だろ。
農耕が始まるまでは、食料供給が不安定だもん。
人口も増えてないだろ。
野生動物も動物園でなら長生きだ。

欠乏してるときに一番大事なのがカロリーで、カロリーが足りたら次が内容では蛋白質。

100万年前の原始人の食生活を基本にして、現代人の食事を組み立てようって人達がいるけどね。
山のように食うんだよw

28: 2018/05/13(日) 19:01:41.94 ID:8WcTZeqx
寿命が長い短いはその国の医療次第な気もするけどなあ

35: 2018/05/13(日) 19:09:16.34 ID:j+mwYRS0
それでもうどん県民はうどんを食べ続ける