1: 2018/05/22(火) 04:57:30.65 ID:CAP_USER
磁石の性質がある曲がった金属に、電気を流すだけで温度が上がったり下がったりする現象を世界で初めて観測したと、日本の物質・材料研究機構などのグループが発表し、コンピューターの新しい冷却技術などにつながる可能性があると注目されています。

茨城県つくば市にある物質・材料研究機構のグループは、わずかな温度変化も測れる最先端の装置を使って、磁石の性質がある、カタカナのコの字型に曲げられた「ニッケル」という金属に、電気を流して温度の変化を測定しました。

その結果、金属の曲がっている部分で、温度がわずかに上がったり、下がったりして、電流が増えるほどその度合いが増す現象を世界で初めて観測しました。

続きはソースで

NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180522/k10011447391000.html
images (1)


引用元: 【物理】50年以上前予測の現象 世界初観測 曲がった金属に電気流すと…[05/22]

スポンサーリンク
2: 2018/05/22(火) 05:06:50.49 ID:W13RAw04
 


異種金属の接合じゃないのか?

結晶構造由来?

異種金属の接合より簡単に大きな効果を出せるなら芽はあるけど、
まあ掘ってみれや、たぶんなんも出んとは思うが。
欧米企業じゃなんも出ないということを突き止めた、と評価される。
日本の研究機関じゃ知らんが。


 

3: 2018/05/22(火) 05:07:53.98 ID:QJxx/O/8
下がることもあるのか?
磁性お帯びる合金しだいではコンプレッサーもペルチェも要らないエアコンとか出来るのか?

4: 2018/05/22(火) 05:09:08.96 ID:dRuigcRE
ようわからんけど
これで地球の温暖化も解決やな

5: 2018/05/22(火) 05:20:45.97 ID:RzTqiIwD
曲げると抵抗が高くなったり低くなったりと聞こえるんだが
金属の厚さや長さが変わるって事なんだろうな

6: 2018/05/22(火) 05:24:05.31 ID:25J0WO1o
またノーベル賞\(^o^)/クルー?

7: 2018/05/22(火) 05:29:02.76 ID:kO7KcWtJ
熱を電流にも出来るのかしらでも精密測定しないと測れないんじゃ実用化はどうだか

8: 2018/05/22(火) 05:36:40.85 ID:C56obKbg
電子が曲がる事で抵抗が出来るという事?

9: 2018/05/22(火) 05:45:23.05 ID:dDVkjVg5
単に曲げたところの断面積が小さくなって抵抗が増えるとか、
曲げたところの金属の密度が上がるとかではないのか

21: 2018/05/22(火) 07:06:38.72 ID:Sr7d6YXu
>>9

吸熱をどうやって説明するんだ?

10: 2018/05/22(火) 05:59:16.75 ID:htaVb2We
比抵抗率の差だけでなるんかな

11: 2018/05/22(火) 06:05:46.31 ID:w9UoMft+
交換可能ならU型の磁石は微量の電流が流れてるって事ですかね?

12: 2018/05/22(火) 06:06:59.83 ID:6waHQIrD
電子もコーナーリングには減速するってこと?

13: 2018/05/22(火) 06:07:07.91 ID:htaVb2We
スマホのタッチパネルみたいに透明電極蒸着、ニッケル蒸着してぐるぐる巻きにするとか

14: 2018/05/22(火) 06:12:07.46 ID:N+nlmX3f
電気って伝導体の表面を流れたり中心付近を流れたりするしね。
ADSLも電線の表面を信号が流れるっていうけど関係あるかな。
抵抗値が変わるんかな。

15: 2018/05/22(火) 06:19:25.11 ID:JmgkYad1
曲がってる部分の可塑密度差?

16: 2018/05/22(火) 06:20:18.32 ID:JmgkYad1
1万ボルトも流せば温度も上がる

18: 2018/05/22(火) 06:36:03.48 ID:CYhKOX+H
新型オーブン冷蔵庫欲しい

19: 2018/05/22(火) 06:44:59.03 ID:XsslZUv7
直流か交流でも違うし、電流を流すと磁気が発生しそれと元々の磁性体と作用するのかなあ

22: 2018/05/22(火) 07:08:20.26 ID:V25WHdx0
磁性体の磁化の方向と電流の流れる方向のなす角度に依存して、ペルチェ効果の
性能が変化する振る舞いが観測されました。
磁性体において、電子のスピン(磁気)(2)の効果によって、温度差を電気に変換する
ゼーベック効果が磁化の方向に依存して変化する現象は以前から観測されていましたが、
その逆過程である異方性磁気ペルチェ効果については本研究が初めての観測例になります。

23: 2018/05/22(火) 07:13:44.76 ID:Sr7d6YXu
・外部磁界の方向変えると吸熱発熱の場所が変わる
・発熱量、吸熱量が電流量に依存する
・ニッケルでは通常のペルチェ効果の数%程度なのが難点
・スピン軌道相互作用の大きな元素(PtやPd)をちょっと混ぜると効果増大

ってことで
異方性磁気ペルチェ効果であることは間違いない様子

24: 2018/05/22(火) 07:29:34.59 ID:BHG4dR2K
>>1 には外部磁界のこと書いてないじゃん。
金属に流した電流と自己誘導磁界だけで生じる現象かとワクワクしたのに。

60: 2018/05/22(火) 13:44:17.96 ID:AmJbUNE2
>>24
形状を工夫したらどうだろう。
シングルのコの字型じゃなくて,ソレノイド風に巻いてみるとか。

25: 2018/05/22(火) 07:34:06.66 ID:ZePtVxYb
ITOかプラチナ、スパッタだな

26: 2018/05/22(火) 07:34:07.11 ID:mQkj9/mU
研究したらCPUの電子回路とかに応用できないかね?

29: 2018/05/22(火) 07:41:12.60 ID:ZePtVxYb
ピュアニッケルのターゲットもあるな

31: 2018/05/22(火) 08:00:17.18 ID:EvdFAhOY
ちとわからんので、こういう理解でいい?

・電流ってのは、分子の上で渦巻いている“渦巻き”の動静で、
これの抵抗(ロスと発熱)がゼロになるのがいわゆる超伝導

・今回、これをコの字におりまげたら、渦巻き間の距離が縮まって、
より抵抗と発熱量が増したことが観測された。

33: 2018/05/22(火) 08:12:14.45 ID:EvdFAhOY
>>31
そして、>>31の理解であれば、
球面状の内側と外側。
最終的には、軽く反った内側と外側でも、
電流の動静はかわるんじゃないか、
ってことにならね?

35: 2018/05/22(火) 08:16:54.65 ID:46liiil4
>>31
理解したつもりにならなきゃいい。
いろんな面での理解ってのがある。
電子の動きを電気工学の単位で
ざっと考えて数字で大枠を考えても
いい。物性で考えて、同じものなのに
効率が、抵抗が、発熱量が変わる現象
ととらえてもいい。
量子力学なら電子が原子から原子に
数珠つなぎに吸収放出を繰り返す
現象のなかに方向性があると考えてもいい。

いろいろ考え方はある。
だから一冊くらい教養書でいいから
読んでみろ。知らない世界を一文で
まとめて「こういう理解でいいの?」
ってビックリだよ。ってあんた、子供
いる?どう教育してるのか不思議で
ならない。

37: 2018/05/22(火) 08:25:11.80 ID:EvdFAhOY
>>35
残念なことに分子表面の電気の動静についての近年の研究について
俺なりの理解だとこの程度なんだよなあ・・・

38: 2018/05/22(火) 08:27:06.60 ID:46liiil4
>>37
別に誰の理解でもいいだろ。
持論があるなら納得するまで学べ。
簡単に考えたいなら上の人の書いてるペルチェ効果の現れのひとつとしてもいいんだし。

36: 2018/05/22(火) 08:23:18.89 ID:O1SYkPYF
>>31
いままで異なる物質を結合させないと起きなかったペルチェ効果が
単一の物質で起きることを確認した

というニュース

34: 2018/05/22(火) 08:13:55.69 ID:waX15JsT
いつも思うんだけど、そんな古い宿題をどっから引っ張り出してくるの?
本当に初観測なのをどうやって調べてるの?

43: 2018/05/22(火) 09:26:44.30 ID:2UNLBd+L
深く考えすぎだよお前ら

磁化と電流の方向の違いでエネルギー準位が変わるから
進行方向にエネルギーギャップが正ならその分だけ吸熱し
負ならその分だけ発熱する

エネルギーギャップの由来以外はトムソン効果や通常のペルチェ効果と同じ原理

70: 2018/05/22(火) 15:59:54.32 ID:DOALsSyl
発熱はまだ分かるけど冷えるのが不思議だわ