1: 2018/05/20(日) 04:47:45.21 ID:CAP_USER
福島医大新医療系学部設置準備室の北爪しのぶ教授(50)らの研究グループが、腫瘍内の糖鎖「α2、6―シアル酸」がなくなると腫瘍の血管部分の細胞が死にやすくなるメカニズムを発見し、10日までに英国の科学雑誌「オンコジーン」オンライン版に発表した。
研究成果は、従来にはない効果を持つ抗がん剤の開発につながる可能性があるという。

 研究グループは実験で、「α2、6―シアル酸」が欠損しているマウスと通常のマウスそれぞれに腫瘍細胞を移植した。
結果、欠損しているマウスは腫瘍の成長が通常のマウスより遅くなった。
この糖鎖がないと、腫瘍内の血管部分の細胞に異常なシグナルが伝わり、細胞が死にやすくなることが分かった。

続きはソースで 

関連ソース画像
http://www.minyu-net.com/news/180511news4.gif

福島民友新聞社 みんゆうNet
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180511-269139.php
images (3)


引用元: 【医学】腫瘍減退の仕組み発見 福島医大グループ、新抗がん剤開発に期待[05/11]

スポンサーリンク
3: 2018/05/20(日) 05:01:58.51 ID:gn6KRH+/
何剤でもいいけど、必要なとこに十分な量が運ばれないなら同じ
つまり、血流
逆に血流が確保できていたらガンにならなくて済んだかもしれない
この表現は正確じゃないな
がん細胞は、毎日発生してるからw 大きくなる前に免疫が対処してるだけ
対処できなくなる理由のひとつが血流
戦闘部隊がいても戦地にいけなきゃ、いないのも同然

10: 2018/05/20(日) 20:08:10.46 ID:S67ThPLf
>>3
仰る通りす
その視点は薬石ありきの視点と相いれないので多くは存在そのものが否定されてるね

4: 2018/05/20(日) 05:20:28.88 ID:9srlrOgC
どうりで日本経済も癌に侵されるワケだな(消費税増税で金の巡りが悪化)

5: 2018/05/20(日) 05:30:07.01 ID:IxadBUhC
ナチュラルキラー細胞はどうした

6: 2018/05/20(日) 05:51:19.79 ID:Idpzo32S
アメリカなら数年でできるな

土建屋ばっかで、金出さないから

9: 2018/05/20(日) 19:03:16.16 ID:gow7i+D1
>>6
土建屋は存在自体が悪いよね。

7: 2018/05/20(日) 15:50:21.07 ID:gnbB2Gcx
この程度じゃ駄目だろうな
なんか研究費を引っ張ってくるための趣味の研究って感じ

10: 2018/05/20(日) 20:08:10.46 ID:S67ThPLf
>>7
趣味じゃなくて建前(プロの仕事)だね

11: 2018/05/20(日) 20:09:00.33 ID:3i4r2bi4
建築建設力は国力の重要な指標

16: 2018/05/21(月) 00:10:24.56 ID:zYZaqswA
予後影響が大きくないと、治療標的には成りにくいな

18: 2018/05/22(火) 12:28:53.98 ID:ezXYG/L/
癌を克服するためには抗がん剤は必須だからね
オペも放射線も対症療法に過ぎない

15: 2018/05/20(日) 21:47:44.79 ID:M2Rwa4cg
>>1
頑張ってほしいわ